冒険はいつも一緒に。セントバーナードが小さな狆を背中に乗せ移動する姿にほのぼの。

日本原産の犬種である狆のルールーとセントバーナードのブリザードは大の仲良し。お出かけの時はいつもブリザードの大きな背中に乗って移動するルールー。米ワシントン州のいろんなところに冒険に出かける二匹の愛らしい姿は行く先々で人だかりできるほどの人気ぶりで、どこへ行っても写真攻めに合うのだそう。

冒険はいつも一緒に。セントバーナードが小さな狆を背中に乗せ移動する姿にほのぼの。

小さなワンコと大きなワンコのデコボココンビ

どこでも一緒に!

ルールーとブリザードはお互いが無くてはならない存在。ルールーはどこへ行くにもブリザードの背中に乗って移動するのです。

初めて出会った時

「ルールーが初めてブリザードに出会った時、彼女はブリザードのことをパパだと思ったみたいなんです」

2匹が初めて出会った時の様子を飼主のデビッド・マッツァレラさんはそう振り返ります。
出典:https://www.instagram.com/p/BMfBPZvlq_p/

なぜか背中がお気に入り

ある日寝転んでいるブリザードの背中に乗ってみたルールーは、そこが自分にとって一番楽ちんな場所だと感じたようです。

「ブリザードが立ち上がると、ルールーはすぐさま彼の背中に飛び乗ろうとするんです。よほど居心地のいい場所なんでしょうね」とデビッドさん。
出典:https://www.instagram.com/p/BMfBPZvlq_p/

どっちがボス?

お砂糖のパックほどの体重しかないルールーですが、背中に乗ってお姫様気分。どうやらボスは小さなルールーのようです。

心の広いブリザード

ブリザードは小さなことなど気にしない、とても心の広いワンコなのだそう。

「ブリザードはとても落ち着きのある犬なんです。ルールーに何をされても、全く怒らないんです」

飼主のデビッドさんは愛犬ブリザードのやさしい性格をそう説明します。

「それに、ブリザードは今まで唸ったことが一度も無いんです。彼が口にくわえた骨を私の口で奪うことすらできるくらい優しい子なんです」
出典:https://www.instagram.com/p/BMfBPZvlq_p/

正反対の2匹だけど

心の広いブリザードとは対称的にルールーはわがままプリンセス気質。いつだって我が道を行くタイプで決してブリザードのように譲ったりしないのだそう。

そんな正反対な2匹だからこそ上手く行ってるのかもしれませんね。

これからも2匹一緒に仲良くお出かけして、微笑ましい姿を見せて欲しいものですね。

ルールー&ブリザードの日常がインスタグラムでご覧になれます

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

    • 犬が膝に乗る時の意味は?犬の気持ちを解説!

    • 犬が膝に乗る時の意味は?犬の気持ちを解説!

      「うちの子はわたしの膝に乗るのが大好きなんです」。飼い主としては可愛がっている愛犬が自分の膝に乗ってくると、嬉しくなってしまいますね。でも犬が膝に乗るという行動には、様々な気持ちが関係しているようです。

      2227

    • 猫と言えばやっぱり猫じゃらし!おすすめのおもちゃを紹介!

    • 猫と言えばやっぱり猫じゃらし!おすすめのおもちゃを紹介!

      愛猫におもちゃを買ってあげませんか?猫と言えば猫じゃらしですね。ここではおすすめの猫じゃらしを紹介します。愛猫がダイブする姿を見ることができます。アメリカンなおもちゃから日本らしい猫じゃらしまで色んなスタイルがあります。愛猫の好きそうな猫じゃらしを買ってあげてくださいね。

      2196

    • 犬の忠誠心が強いのはどうして?犬と飼い主の関係性について解説!

    • 犬の忠誠心が強いのはどうして?犬と飼い主の関係性について解説!

      盲導犬や介助犬など犬は人のそばに寄り添って重要な役割を果たしています。セラピードッグとして、医療現場でも仕事をする犬までいます。ペットとして飼われている犬でも飼い主にとても忠実です。たくさんの動物がいますが、なぜ特に犬は忠誠心が強いのか説明します。

      1920

このまとめのキュレーター

Silver7s

ミニチュアダックス2匹と暮らしています。2匹のうち一匹は元捨て犬です。海外の動物にまつわる記事を書かせて頂いてます。