パピーミル根絶の願いを込めて。アメリカのある州が作り出した画期的な法律に考えさせられる。

アメリカのニュージャージー州の上院議会である法案が可決されました。それはペットショップではパピーミルからのペットの販売を禁止し、保護ペットのみの販売を許可するというもの。この新しい法案にはある願いが込められていたのです。

パピーミル根絶の願いを込めて。アメリカのある州が作り出した画期的な法律に考えさせられる。

悲しい思いをするペットを減らしたい

上院議会がある法案を可決


アメリカ・ニュージャージー州の上院議会で残酷なパピーミルを撲滅するための法案が可決されました。

それは今後、ペットショップで販売する動物は保護動物のみとするものでした。
出典:http://puppies.cheerclassics.com/puppies-by-marie-new-york/

どれだけの数の犬がパピーミルで産まれているのか?


全米には現在、少なくとも1万のパピーミルが存在し、そこで生まれている子犬達の数は1年間で240万頭と言われています。

一方、アニマルシェルターでは...


1年間にアニマルシェルターに収容される犬は約390万頭。そのうちの120万頭は安楽死により殺処分されているのだそう。

利益が全てのパピーミル経営者達


「悪名高いパピーミル経営者達の目的は利益のみです。非情な彼らは動物の尊厳を考え、動物を思いやり、適切なケアをすることなど全く頭に無いのです」

新しい法案を持ちかけたレイモンド・レスニアック上院議員はパピーミルの残酷さをそう説明します。
出典:http://puppies.cheerclassics.com/puppies-by-marie-new-york/

ずさんな交配の結果


利益を生むために恐ろしいほど繰り返される近親交配の結果、産まれて来た子犬達は障害を持っていたり問題行動が目立つ子が多いという。そして劣悪な環境に置かれ適切なケアを受けることもできず苦しんでいる犬達が山ほど存在しているのです。
出典:http://puppies.cheerclassics.com/puppies-by-marie-new-york/

ペットビジネス業界ではこの法案可決に懸念を示している者も少なくありません。中にはこれからはもうペットショップを開業できなくなるという声も。 更に、この法案は犬を求める人達の選択の幅を狭めることになり、それぞれにぴったり合うペットを見つけることを難しくするであろうとの声もあるのだそう。 しかしニュージャージー州が挑戦するこの法案には苦しむ動物達の数を極力減らしたいという切実な思いが込められているのです。 これから先、世界中でもこのような法案が増えていくかもしれませんね。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

このまとめのキュレーター

Silver7s

ミニチュアダックス2匹と暮らしています。2匹のうち一匹は元捨て犬です。海外の動物にまつわる記事を書かせて頂いてます。