少女とキツネが創り出す幻想的な世界。おとぎ話のような2人の姿に自然と引き込まれる。

写真家アレクサンドラ・ボチカリョーワさんの作品「Autumn and Winter(秋と冬)」はまるでおとぎ話に出てきそうな写真ばかりです。登場人物は少女とキツネ。2人が共有する燃えるような赤毛がとても魅力的で、目が離せません。そんな素敵な赤毛たちの魔法にかかってみませんか。

少女とキツネが創り出す幻想的な世界。おとぎ話のような2人の姿に自然と引き込まれる。

神秘的な赤毛の力

ウズベキスタン人の写真家アレクサンドラ・ボチカリョーワ(Alexandra Bochkareva)さんが撮影した写真です。
出典:https://www.facebook.com/alexandrabochkarevaphotography/

色彩がとても美しく、とっても幻想的なのです。

赤毛の魅力

写真のモデルに選ばれたのは赤毛の少女。
ボチカリョーワさんが、好んで撮影するのが赤毛の人たちです。

出典:https://www.facebook.com/alexandrabochkarevaphotography/

確かに写真の中でも燃えるような赤色はとても印象的ですよね。

今回のボチカリョーワさんの作品「Autumn and Winter(秋と冬)」はそんな美しい赤が二倍楽しめます。
今回、モデルに選ばれたのは、

赤毛の美女ポリーナ(Polina)とオルガ(Olga)

そして訓練を受けたキツネのアリス(Alice)

です。
出典:https://www.facebook.com/alexandrabochkarevaphotography/

ボチカリョーワさんが構えるロシア製の一眼レフのレンズ「MCヘリオス77M-4」。

その先には印象的なモデルたちの姿。

目が釘付けになる作品ばかりです。

”冬”の始まり

ボチカリョーワさんは、赤毛にそばかすといったまるで”赤毛のアン”のような少女を被写体に選ぶことが多いそうです。

写真を見ると、そんな少女達の魔法にかけられたかのようにうっとりしてしまいます。

サンクトピチルブールク在住のボチカリョーワさん、外での撮影が多いそうです。

特に自然の緑があふれる背景、それが燃えるような赤毛の赤色をとても際立たせてくれます。
出典:https://www.facebook.com/alexandrabochkarevaphotography/
ボチカリョーワさんは2012年に写真家としての人生を歩むようになったそうです。

きっかけは、出産。

出産を経験して彼女の中で何かがくすぶり始めていたそうです。

それが、大きくなりこんな素晴らしい作品という形で世の中に現れたのです。
出典:https://www.facebook.com/alexandrabochkarevaphotography/
ボチカリョーワさんは初め被写体として選んでいたのは、家族や友人だったそうです。

時が経つごとに、雄大な自然を取り入れ人々の自然な美しさを撮影するという彼女の独特な撮影スタイルへと発展してきました。
出典:https://www.facebook.com/alexandrabochkarevaphotography/

とっても幻想的な写真の数々。

少女たちの魅力に負けないくらい神秘的なオーラを漂わせていた魅力的な赤毛のキツネ、アリス。

どの写真もその目力に圧倒されます。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連する記事

このまとめのキュレーター

green

わんちゃん、ねこちゃんファンです。家庭環境の都合で現在はペットを飼っていませんが、夢はペットの飼える家に住むことです。