少女とキツネが創り出す幻想的な世界。おとぎ話のような2人の姿に自然と引き込まれる。

写真家アレクサンドラ・ボチカリョーワさんの作品「Autumn and Winter(秋と冬)」はまるでおとぎ話に出てきそうな写真ばかりです。登場人物は少女とキツネ。2人が共有する燃えるような赤毛がとても魅力的で、目が離せません。そんな素敵な赤毛たちの魔法にかかってみませんか。

少女とキツネが創り出す幻想的な世界。おとぎ話のような2人の姿に自然と引き込まれる。

神秘的な赤毛の力

ウズベキスタン人の写真家アレクサンドラ・ボチカリョーワ(Alexandra Bochkareva)さんが撮影した写真です。
出典:https://www.facebook.com/alexandrabochkarevaphotography/

色彩がとても美しく、とっても幻想的なのです。

赤毛の魅力

写真のモデルに選ばれたのは赤毛の少女。
ボチカリョーワさんが、好んで撮影するのが赤毛の人たちです。

出典:https://www.facebook.com/alexandrabochkarevaphotography/

確かに写真の中でも燃えるような赤色はとても印象的ですよね。

今回のボチカリョーワさんの作品「Autumn and Winter(秋と冬)」はそんな美しい赤が二倍楽しめます。
今回、モデルに選ばれたのは、

赤毛の美女ポリーナ(Polina)とオルガ(Olga)

そして訓練を受けたキツネのアリス(Alice)

です。
出典:https://www.facebook.com/alexandrabochkarevaphotography/

ボチカリョーワさんが構えるロシア製の一眼レフのレンズ「MCヘリオス77M-4」。

その先には印象的なモデルたちの姿。

目が釘付けになる作品ばかりです。

”冬”の始まり

ボチカリョーワさんは、赤毛にそばかすといったまるで”赤毛のアン”のような少女を被写体に選ぶことが多いそうです。

写真を見ると、そんな少女達の魔法にかけられたかのようにうっとりしてしまいます。

サンクトピチルブールク在住のボチカリョーワさん、外での撮影が多いそうです。

特に自然の緑があふれる背景、それが燃えるような赤毛の赤色をとても際立たせてくれます。
出典:https://www.facebook.com/alexandrabochkarevaphotography/
ボチカリョーワさんは2012年に写真家としての人生を歩むようになったそうです。

きっかけは、出産。

出産を経験して彼女の中で何かがくすぶり始めていたそうです。

それが、大きくなりこんな素晴らしい作品という形で世の中に現れたのです。
出典:https://www.facebook.com/alexandrabochkarevaphotography/
ボチカリョーワさんは初め被写体として選んでいたのは、家族や友人だったそうです。

時が経つごとに、雄大な自然を取り入れ人々の自然な美しさを撮影するという彼女の独特な撮影スタイルへと発展してきました。
出典:https://www.facebook.com/alexandrabochkarevaphotography/

とっても幻想的な写真の数々。

少女たちの魅力に負けないくらい神秘的なオーラを漂わせていた魅力的な赤毛のキツネ、アリス。

どの写真もその目力に圧倒されます。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連する記事

    • 犬の出産ってどんなもの?出産兆候と流れを説明!

    • 犬の出産ってどんなもの?出産兆候と流れを説明!

      はじめての妊娠。はじめての出産。何もかも初めてづくしで飼い主さんも愛犬も不安がいっぱい!「犬のお産なんて軽いんでしょ。」なんて高をくくっていたら、突然のハプニングにおろおろ…。そんな時パニックにならないための、犬の出産の兆候とお産の流れを詳しく説明します。

      コメント

      犬の出産はまだ実際に見たことがありませんので、この記事は勉強になります。出産に立ち会えたら嬉しいなと思います。感動を味わってみたいと思いました。貴重な命なので、母犬も子犬も安全な状態で出産できたらベストですよね。親身になって相談にのってくれる動物病院選びも大切なのかなとも思いました。生まれたての子犬見てみたいー

      17176
    • 猫の爪とぎをDIY(手作り)!ダンボールでできる猫の爪とぎ特集。

    • 猫の爪とぎをDIY(手作り)!ダンボールでできる猫の爪とぎ特集。

      猫の爪とぎを、いらなくなったダンボールで簡単に作る方法をご紹介します!お子さんと一緒に工作感覚で作ることができる、スタンダードな爪とぎパッドから、キャットベッド、爪とぎタワーまで。DIY(手作り)にトライしてみませんか!

      コメント

      爪とぎを色々なところでするので困っていました。わんぱくなので、買ってきた爪とぎもすぐにダメにしてしまう気がしていましたが、自分で猫の爪とぎグッズを作れることを知って嬉しいです。簡単に作れそうですし、部屋の雰囲気に合わせて、オブジェのように作ることもできるんですね。真似して頑張って作ってみたいと思いました。

      36544
    • サバトラ猫(サバ猫)ってどんな猫?サバトラ猫の性格と特徴を知ろう!

    • サバトラ猫(サバ猫)ってどんな猫?サバトラ猫の性格と特徴を知ろう!

      サバトラ猫は、日本猫(和猫)の毛色では、もっともポピュラーな一種。性格はフレンドリーで陽気なタイプと、警戒心が強いタイプに分かれます。サバトラ猫(サバ猫)の毛色は茶系統の猫より目立つため、外敵から身を守るためにこういった性格になったと考えられます。サバトラ猫の性格と特徴を知れば、その魅力がわかってきます。

      コメント

      サバ色をしているサバトラ猫。これでサバを加えたら笑えそうです!なんか、性格の部分がおかしいところもありますが(笑)人懐っこいってことが念押しですね~そんなサバトラ猫を飼ってみたいと思いました。人懐っこいサバトラ猫と警戒心が強いサバトラ猫、性格が両極端になった理由もあることを初めて知りました。面白いですね。

      62997
    • ホワイトスイスシェパードってどんな犬?性格から寿命、飼い方まで知ろう。

    • ホワイトスイスシェパードってどんな犬?性格から寿命、飼い方まで知ろう。

      真っ白な被毛とスラッとした体型の白いシェパード、憧れる方も多いと思います。この白いシェパードは日本で正式に犬種として認められているのは「ホワイトスイスシェパード」が正式名称で比較的新しい犬種です。この「ホワイトスイスシェパード」とはどんな犬なのでしょうか?性格、寿命、飼い方を解説します。

      22228
    • 【朝から鳴く・甘える猫の対策付き】猫が朝から起こす理由はなに?

    • 【朝から鳴く・甘える猫の対策付き】猫が朝から起こす理由はなに?

      猫が早朝から鳴く、甘えるなどして起こされることはよくあります。可愛いけど、ちょっとうるさいことも。動画サイトにも飼い主さんとの攻防が、よくアップされていますね。猫が朝から飼い主さんを起こす理由と、起こされたくない飼い主さんの対策をまとめました。

      コメント

      小さい時に子猫を飼っていた友達のところに泊まった時、朝起きたら友達の顔が血だらけになっていました。子猫が多分お腹を空かせて友達を起こそうと顔をひっかいたんだと、記事を見て思い出しました。子猫を見るとその友達の顔を思い出し、ゾッとする時とくすっと笑ってしまう時もあります。いい思い出です。色々な方法で、猫が意思を伝えようとしているんだなと思いました。

      49369
    • こんなにたくさん!?犬の芸の種類を紹介

    • こんなにたくさん!?犬の芸の種類を紹介

      愛犬に芸を教えたことはありますか? 犬が芸を覚えるのは、しつけのためもありますが、運動不足や老化防止にもいいものがあるんです。また、見た目がかわいいのでオススメものものありますね…! 犬の芸、今回は約40種をまとめて紹介します!

      コメント

      こうした芸を飼い主のと共に覚えていくことによって、信頼関係が形成されていくんでしょうね〜。うちの愛犬はお手とか、待てとかスタンダードな芸しかまだ覚えていないので、難易度の高い芸を覚えさせたいなと思いました。でもムーンウォークなんて人間でも難しいのに、どうやって覚えさせていったらいいんでしょうか?その訓練の仕方も知りたいです。

      31575
    • パグとフレンチブルドッグの違いって?価格,性格,特徴について解説(写真)

    • パグとフレンチブルドッグの違いって?価格,性格,特徴について解説(写真)

      ブサカワの2トップのパグとフレンチブルドッグですが、鼻ぺちゃ、短毛、いびきをかくという特徴が似ているので、どっちがパグかフレンチブルドッグか混乱している人も多いようです。比べて見れば全然違うのに驚かれるかもしれません。性格、特徴、価格などそれぞれの違いについても楽しく比べてみてくださいね。

      コメント

      この写真、ボストンテリアですよね?

      18440
    • 放っておくとあら、臭い!猫の匂い対策4つの方法♪

    • 放っておくとあら、臭い!猫の匂い対策4つの方法♪

      体臭が少なく、むしろ良い匂いがするとまで言われる猫たちですが、「ただいまぁ~」と帰宅したら、倒れるほど部屋中が臭い時があります。それに清潔にしているのにある日、「あれ、なんだこの匂い?!」と強烈な匂い猫の体から発することがあります。こうした、猫独特の臭い匂い対策をいくつかご紹介します。

      コメント

      猫の匂いの原因はいくつかあるんですね。 肛門腺絞りはしたことないですが、動画を見ると本当に難しそうです。猫も暴れないか心配になります。ひっかかれたりして傷になりながらやるか、臭いのを我慢するか。。。悩みます。病院に連れて行って指導してもらうのが一番かなとも思います。 食べ物にも注意することで臭いも軽減できるようなので、餌を変えてみようかとも思います。

      31089
    • 犬のスロープで犬のケアをしよう。価格や種類、手作り方法について

    • 犬のスロープで犬のケアをしよう。価格や種類、手作り方法について

      人が年を取ると足が上がらなくなるのと同じように、犬も年をとると階段や玄関の段差が上がれなくなります。そんな犬でも段差のところをスロープにしてあげると、すいすい登っていきます。できるだけ、抱っこはしないで自力で生活できるようにしてあげたいものですよね。

      コメント

      人も歳をとっていくと、足腰が弱くなってくるので、身の回りの段差などが気になってきて高く感じる所にはスロープにしたり、手すりを付けたりしますが、同じように犬にも必要なことなんですね。動けなくなってからかえるのではなく、早めにスロープを付けたりしてあげることで、大きなけがをしないような対策をとることができますね。

      20723
このまとめのキュレーター

green

わんちゃん、ねこちゃんファンです。家庭環境の都合で現在はペットを飼っていませんが、夢はペットの飼える家に住むことです。

おすすめコンテンツ

心に響くコンテンツ!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!