神社で飼育され神聖な存在であるはずが…神感ゼロな一面が撮られ話題に!

神馬(しんめ/じんめ、かみうま)とは、神様がのると言われている馬です。 しかし、このたび意外な姿が撮影され、話題になっています。

神社で飼育され神聖な存在であるはずが…神感ゼロな一面が撮られ話題に!

神々しい立場にいる神馬

神馬の奉納は奈良時代から行われていましたが、いまでは絵馬に置きかわっています。 今でも10社ほどの神社で飼育されていますが、サラブレッドなどを一時的に神馬としてあつかうこともあるそうです。

(ちゃんとしている時の御神馬さん)

このように

「神様の馬」

という神々しい立場にいる神馬ですが、このたび意外な姿が撮影され、話題になっています。

御神馬さんが一体どんなことになっているのか?

「せっ、せっ、せなかかゆい」

確かに神様感がゼロですね。

日本の神様には神殿でわざと粗相をして姉を泣かせる神様や、姉弟げんかでひきこもるような神様もいますので、神馬がこんな風でも決してお怒りにはならないでしょう。 日本の神話、面白いのでお勧めです♪

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連する記事

    • 猫が膝の上で寝る理由は?猫の気持ちを知ろう!

    • 猫が膝の上で寝る理由は?猫の気持ちを知ろう!

      猫は悠々と家に中を歩いたり、手を引っ掻いたり噛んだり、名前を呼んでも知らんふりしたり。ほんと猫の気持ちは気まぐれです。そんな猫がいつもは一匹で寝ているのに突然、膝の上に乗っかってきて寝てしまう、猫っていったいどんな気持ちを伝えているのでしょうか。

      34074
    • サバトラ猫(サバ猫)ってどんな猫?サバトラ猫の性格と特徴を知ろう!

    • サバトラ猫(サバ猫)ってどんな猫?サバトラ猫の性格と特徴を知ろう!

      サバトラ猫は、日本猫(和猫)の毛色では、もっともポピュラーな一種。性格はフレンドリーで陽気なタイプと、警戒心が強いタイプに分かれます。サバトラ猫(サバ猫)の毛色は茶系統の猫より目立つため、外敵から身を守るためにこういった性格になったと考えられます。サバトラ猫の性格と特徴を知れば、その魅力がわかってきます。

      57291
    • 色別にわかる猫の特徴。瞳の色を写真付きで解説。

    • 色別にわかる猫の特徴。瞳の色を写真付きで解説。

      猫の瞳の色は、グリーン、ヘーゼル、アンバー、カッパーなどと表現されます。なぜこのような色の違いが現れるのか、についてまとめました。また子猫のときに現れるキトンブルーという瞳の特徴や、左右で違う瞳の色をもつ猫、瞳の色の変化からわかる病気の兆候なども解説します。

      19266
このまとめのキュレーター

アットハート|心に響くニュースを提供するメディアmofmo同盟

「@Heaaart」はあ!と驚く動画、思わず笑ってしまう動画、感動して泣いてしまう動画など様々なコンテンツをお届けします。

http://heaaart.com/post/tag/kawaii