怪我をした生後6ヶ月の捨て犬にローンを組んだ女性。その決断と行動力に心打たれる。

ある日友人とのドライブを楽しんでいた女性は、道路の脇の衝撃的な光景に目がとまりました。そこにいたのは怪我をしていた1匹の犬。見知らぬ犬に女性は優しい行動にでます。

怪我をした生後6ヶ月の捨て犬にローンを組んだ女性。その決断と行動力に心打たれる。

レナータさんが見た光景

2014年夏、アメリカ・テキサス州オースティンで友人とのドライブを楽しんでいたレナータ・タネヤヴァさんは、道路の脇の衝撃的な光景に目がとまりました。

そこには、

足を引きずっている犬

がいたのです。 怪我をした1本の前足に体重をかけることができず、3本足で何とか歩いていて、痛みで声を上げて鳴いている状態でした。 そんな犬を放っておくことはできず、レナータさんは急いで動物病院に連れていきました。

病院での診察の結果・・・

レナータさんに助けられたこの犬は、生後たった6ヶ月の子犬でした。 前足を骨折しており、健康状態もかなりひどかったため、高額手術が必要との診断を受けました。 飼い主や住所などが分かるものは一切身に着けていなかったため、病院側はレナータさんに支払いをどうするのかと訊ねます。

レナータさんの答え

彼女が首を縦に振れば目の前の犬は助かりますが、そう簡単にうなずけるほど手術代金は払えるような額ではありません。 しかし、もうひとつの選択をすれば、この犬は安楽死の道を選ぶことになるでしょう。 ほっとけず病院に連れてきたことで、大きな選択を迫られることになってしまったレナータさん。

彼女は、見ず知らずの一匹の犬にどのような決断をするのでしょうか?

怪我をした子犬を手術させるのか否か・・・

レナータさんは生後間もない子犬を見殺しにすることはできないと、なんと見ず知らずの子犬の高額手術支払いために、『ローンを組む』ことにしたのです!

キーラと名付けられたこの子犬は、1回目の金属片とネジを取り付けるための手術と2回目のネジを取り除くための手術を受けなければなりませんでした。 そしてすべての金属を体から取り除くために3回目の手術を終えた、キーラはレナータさんの元へ引き取られました。

レナータさんと子犬の新しい生活

一刻も早くキーラが心身ともに良くなって、色々なことをできるようになることが待ち遠しくてたまらなかったレナータさん。 キーラと暮らすようになって6ヶ月後、様々なイベントを催して、2人の生活を彩ります。 キーラの誕生日会を開催したり、

一緒にクリスマスも祝いました!

キーラの存在

キーラはレナータさんが出会った中で最も愛情深く、敬愛できる存在だそうです。 そしてキーラとの出会いは『運命』だと信じているレナータさんにとって、キーラは『お金より価値のある、生活の全て』になりました。 レナータさんに発見された時は足を引きずっていたキーラも、今ではドックランに参加できるまでになり、毎日元気よく走り回れるようになりました。 また、キーラを保護したことで得られた、素晴らしい友情と幸せをたくさんの人に知ってほしいと話します。

犬を飼おうと思っていたわけではなかった一人の人間が、たまたま出会った見知らぬ犬のためにローンを組んでまで助けてあげるなんて、彼女は本当に素晴らしい人ですね。 レナータさんのようにはできなくても、自分ができることを少しづつすることで、助けられる命が増えるかもしれませんね。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連する記事

    • 【永久保存版】自分でも安全に猫にシャンプーができる洗い方徹底解説!

    • 【永久保存版】自分でも安全に猫にシャンプーができる洗い方徹底解説!

      ほとんどの日本猫は自分で体毛を舐めて綺麗するので、シャンプーは本来必要ありません。しかし、どうしてもしなければならない種類の猫達がいます。それが毛足の長い猫達です。場合によってはノミやダニが付いたり、汚れることが多いからです。 また毛玉を飲み込んでも上手く吐き出す事ができない猫もいます。そんな猫ちゃんのために正しいシャンプーの方法を知っておきましょう。

      コメント

      永久保存版ってほどのネタではないと思いますが。

      26285
    • 猫のトイレを手作りしよう!簡単にできる猫トイレのDIY方法♪

    • 猫のトイレを手作りしよう!簡単にできる猫トイレのDIY方法♪

      猫のトイレを購入すると以外に高額なものが多いですよね? また、臭いもつきやすいので、衛生的にはこまめに取り換えるのが理想です。 そこで、今回は猫のトイレのDIY方法をご紹介します。 いつも綺麗なトイレにしてあげましょう。

      コメント

      えーっと、最期のは写真がないと意味がないのではと思ってしまうのは私だけでしょうか。

      49125
    • 生後4ヶ月の子猫の育て方:大きさ(平均体重)と餌の考え方

    • 生後4ヶ月の子猫の育て方:大きさ(平均体重)と餌の考え方

      まだまだ小さい生後4ヶ月の子猫ちゃん。子猫はどんどん成長しますから、それに合わせた大きさと餌を考えなければいけません。立派な猫に成長するのにも欠かせない生後4ヶ月の子猫の育て方について調べてみましょう。

      コメント

      やんちゃになってくる頃の子猫ですよね、生後4ヶ月って。もうお腹いっぱいでしょ!って思っても食べる食べる。お腹を壊さないように気を使ってあげなければなりませんが、動くから食べたいんでしょうね。餌の前で、もっともっとってこっちを見られるとあげたくなってきます。

      26619
    • 【動画付き】猫はなぜルンバに乗るの!?実はこんな理由があった!

    • 【動画付き】猫はなぜルンバに乗るの!?実はこんな理由があった!

      ロボット掃除機のルンバをスイスイと乗りこなす猫の動画が、YouTubeなどで話題を呼んだのを知っていますか? 中には、自分でルンバを起動してしまうツワモノな猫も…! 猫は、どうしてこんなにルンバに興味を示すのでしょう? 動画を見ながら考えてみました!

      コメント

      かわいいな〜!ルンバの上に乗る理由も可愛い♪特に、動くのが面倒だから…なんて、人間みたいですね〜!ルンバ以外のものでも一緒なのかな?他に動くような物ならなんでも乗るのかな?好き嫌いがありそうで、実験してみたいです。

      39672
    • 猫をベランダで飼う方法とは?脱走と転落の防止方法と注意点を知っておこう。

    • 猫をベランダで飼う方法とは?脱走と転落の防止方法と注意点を知っておこう。

      最近はペット可のマンションもよく見かけるようになってきました。中には部屋ほど広いベランダが付いている物件もあり、そこで猫を飼いたいと思っている方もいるでしょう。しかし、十分なスペースがあったとしてもベランダは猫にとって脱走や転落など危険がいっぱい。脱走防止・転落防止策の注意点をまとめました。

      コメント

      そもそも、ベランダで飼うってのがかわいそう。ベランダに行き来できるようにしてあげる対策ならまだしも、ベランダで飼う人は冬も台風の日も外なんかね。信じらんね。

      24738
    • 猫と一緒に寝る人は病気に注意。気を付けたい添い寝

    • 猫と一緒に寝る人は病気に注意。気を付けたい添い寝

      猫と一緒に寝るってなぜあんなに気持ちいいのでしょう。猫を飼う人だけに許された、特別な時間です。ですが、猫と一緒に寝ることには意外と危険が伴うものなのです。猫と一緒に寝ることに伴う危険とは?なぜ気をつけるべきなのでしょうか?

      コメント

      皆さん結構知った振りする投稿が有りますが、予防接種、猫ちゃんにストレスを与えないと猫ちゃんの予防反応が出て治癒力が沢山出て病気にかからないです。人間と一緒ですね〜可愛がってあげましょう!

      42930
    • 猫の行動から分かる体調のサイン。香箱座りしているときの意味は?

    • 猫の行動から分かる体調のサイン。香箱座りしているときの意味は?

      よく見かける猫の香箱座り。これにはいい意味とよくない意味の2つが隠されていることを知っていましたか?猫の行動に注目することで、言葉を話せない猫の気持ちや体調を知ることをができます。早速その意味を探ってみましょう。

      コメント

      座り方に名前がついているなんて!!知らなかったーーー そしてこんなにあるなんて。誰がつけたんだろう。笑える。

      24030
    • 犬は腕枕が好き?腕枕される心理と理由や意味について解説

    • 犬は腕枕が好き?腕枕される心理と理由や意味について解説

      腕枕が好きな犬がいることをご存知ですか?「はい、うちの子もそうです!」という飼い主さんもいるかもしれませんね。ところで、犬はどんな気持ちで腕枕をされているのか気になりませんか?今回は犬の気持ちを解説します。

      コメント

      実家にいる愛犬は小さいころから私の膝に入って寝ていました。膝枕ですかね。家の中で他のお気に入りの寝る場所もありましたが特に夜になるとソファに座ってる私の膝に入ってきました。リラックスしてくれて信頼してくれている証拠なんですね。嬉しいですね。

      17851
    • 猫におすすめのキャリーバッグ6選!

    • 猫におすすめのキャリーバッグ6選!

      動物病院への通院時や災害時に必要になる猫のキャリーバッグ。たくさんの種類のキャリーバッグがありますので、新しく購入する場合、どういうタイプのものが良いのか迷ってしまいますよね。この記事では、猫に合ったキャリーバッグの選び方のポイントやおすすめの商品をご紹介します。

      コメント

      猫のキャリーバックもペットショップに行くといろいろなタイプのものを見かけるようになりましたね。なにか動物病院に行くとき用のイメージしかない気がしましたが、たしかに非常時などの事態のことを考えると準備しておく必要性も感じました。

      11174
このまとめのキュレーター

アットハート|心に響くニュースを提供するメディアmofmo同盟

「@Heaaart」はあ!と驚く動画、思わず笑ってしまう動画、感動して泣いてしまう動画など様々なコンテンツをお届けします。

http://heaaart.com/post/tag/kawaii

おすすめコンテンツ

心に響くコンテンツ!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!