ケージに放置され極度まで衰弱していた…。生きることへの絶望が希望に変わった1匹の犬の物語。

ケージに放置され極度まで衰弱していた…。生きることへの絶望が希望に変わった1匹の犬の物語。

1008

2016年11月、場所はテキサス州オースティン。寒い町の片隅で、不潔な箱の中で横たわっている酷く衰弱した犬がいました。誰もが見て見ぬふりをし、残るは死を待つのみの犬でしたが、オースティン動物センターの獣医に奇跡的に助けらました。

1008

汚いケージの中で衰弱し、死を待つのみの状態でした

2016年11月、州の役員はある1通の電話を受けました。
「テキサス州オースティンで汚いケージの中に死んだように横たわっている犬がいる」と。
駆けつけた役員たちが目にしたのは、排便で顔を覆われ、酷く衰弱し飢えている1匹の犬だったのです。
探偵のエワワーグナー氏が徹底して調べたところ、その犬の肋骨がまだ動いている事が分かりました。
出典:http://www.boredpanda.com/starved-dog-left-die-crate-sophie/?cexp_id=1231&cexp_var=2&_f=trending

以前は飼い主がいたんでしょうね。 首輪がついていますから。 それに暖かい部屋の中で幸せに暮らしていたのでしょう。

ですが今は近くを歩く人には無視されて…。 何故一度飼ったペットを捨てる人がいるのでしょうか。 ペットにも人間と同じく命があります。 粗末にするのはもっての他です…。

急いでオースティン動物センターへ

「私たちは犬がまだ生きていると気づき、獣医に救急処置をして貰う為急いでオースティン動物センターへ運びました。」
と、探偵の方は言いました。
出典:http://www.boredpanda.com/starved-dog-left-die-crate-sophie/?cexp_id=1231&cexp_var=2&_f=trending

まだ息があったこと、そして善良な人に見つけて貰えて良かったですね。 犬も人間と同じ、感情があるんです。とても寂しかったでしょう。 治療中、この子は何を考えていたんでしょう。 自分が死ぬかもしれないこと?それとも以前の飼い主のことでしょうか。

体温が低くなり過ぎて体も動かす事ができません

犬の体温は低すぎて体温計に記録する事もできず、体を動かす力も全くありませんでした。
私たちはこの子が生き残る方法は無いと思いました。
出典:http://www.boredpanda.com/starved-dog-left-die-crate-sophie/?cexp_id=1231&cexp_var=2&_f=trending

一体どれだけの時間外に放置されていたのでしょうか。 目はうつろになりかなり痩せ細っています。 寒さ以上に食事もとれず水も飲めなかったのも辛かったでしょう。 見ているだけで心が痛くなります。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

酷すぎます。どんなに辛く、寒いひもじい思いをしたのかと思うと心がヒリヒリします。

編集部PICKUP
関連する記事
おすすめコンテンツ 人気のおすすめコンテンツをお届け!
あわせて読みたい こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー