「寂しくなんてなかったもん…」お父さんと再会した猫ちゃんの行動の変化に心が温かくなる。

飼い主さんが急に長期間家を離れる時、猫ちゃんはその理由を理解できません。そして、突然姿を消した飼い主さんが、また突然現れた時にも。二週間ぶりに帰宅したお父さんを出迎える猫ちゃんの心は、驚きと嬉しさ、少しの不信感で複雑に揺れ動きます。そして最後に残った想いに、心が温かくなります。

「寂しくなんてなかったもん…」お父さんと再会した猫ちゃんの行動の変化に心が温かくなる。

お父さんが帰ってくる!


今日は、大好きなお父さんが二週間ぶりに帰ってくる日。 寂しく過ごしていた猫ちゃんが一体どんな反応をするか、お母さんはわくわくしているようです。

最初の感情 「驚き」


そしてついに、お父さんがお部屋に入ってきます! 猫ちゃんはそわそわ… 長らく姿を消していた大好きなお父さんが突如現れた事に、驚いているようです。

少しの不信感


大好きなお父さんと再会しても、猫ちゃんはこの表情。 何か言いたげに、じっとお父さんを見つめています。

お母さんの言うように、お父さんのことを忘れてしまったのでしょうか? それとも、急にひょっこり戻ってきたお父さんに、少し不信感を抱いているのでしょうか?

調査


お目めをまん丸にしてお父さんを見ていた猫ちゃんですが、ようやく俊敏な動きで下りてきました! そして、お父さんの足元へ近寄り…


遠慮がちにすりすり。 帰ってきたのが本当にお父さんなのか、調べているようにも見えます。

触れ合い


「どうやらコレは、本当にお父さんらしい。」 そう思って抱っこしてもらっても、なんだか落ち着かない様子の猫ちゃん。 一度自分の前から姿を消したお父さんを完全に受け入れるのはまだ難しいらしく、すぐに下りてしまいました。

もっと近付きたい


いつもなら、お父さんに思う存分甘える夕ご飯時。 先ほどよりは距離が縮まっているものの、まだ以前のようにお膝に乗せてもらうには抵抗のある猫ちゃん。 お父さんとの距離感を掴みあぐねているようです。


しばらくうろうろと躊躇った猫ちゃん。 少しずつ、距離を縮める決意をしたようです。 思い切ってお父さんのお膝にぴょん!

本当は寂しかった…


そして一時間後… 勇気を出してお父さんの膝に飛び込んだ猫ちゃんは、温かいお父さんの腕に包まれていました。

全体重をお父さんに委ねて喉を鳴らし、幸せそうにまどろむ猫ちゃん。 自分を置いて消えたお父さんを責めたいような気持ちはあっても、やっぱり「大好き」という感情は抑えられなかったようです。

もうどこにも行かないで…


「忘れたと思ったかもしれないけど、ほんとは最初から全部覚えてたよ。ちょっと素直になれなかっただけ。」 猫ちゃんの表情は、そう言っているようにも見えます。

驚き、ちょっと冷たく当たってみても、やっぱりお父さんの温もりには敵わなかった猫ちゃん。 お父さんにたくさん甘えて、寂しかった時間を取り戻してね♪

猫ちゃんの反応の変化はこちらから!

なかなか素直になれない猫ちゃんの不器用さに、心が温かくなります。


この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

このまとめのキュレーター

犬猫その他もふもふした生き物が大好きです。皆様の日々の癒しとなれますように。