大学進学を機に離れてしまった愛犬と飼い主。家族から送られてきた愛犬の写真に涙が止まらない。

今年の秋に、米ジョージア州の大学へ入学をしたカーリー・ダンさん。 キャンパスライフを楽しんでいた彼女には、とても気がかりなことがありました。

大学進学を機に離れてしまった愛犬と飼い主。家族から送られてきた愛犬の写真に涙が止まらない。

いつまでも待ち続けて…

それは実家にいる愛犬「ボー」のこと。 ボーは、カーリーさんの家族であり親友でした。

カーリーさんは新学期が始まる前、大学の学生寮に引っ越しました。 ボーと離れ離れになるのは辛いことでしたが、次の休みがくればまた会えると思いながら「またね!」と別れたそう。

しかし、ボーは「またね!」の意味を理解できていないようでした。 それが悲しい事態を招いてしまい、カーリーさんを悩ませることになってしまったのです・・・。 カーリーさんが大学へ進学し、しばらくした頃。 家族からカーリーさんの元へ、写真とメッセージが送られてきました。

「今ちょうどスクールバスが通ったところ。 あなたがバスから降りてくると思って、ボーはずっとここで待っているのよ」

写真に写っていたのは、カーリーさんの帰りを待つボーの姿・・・ カーリーさんとボーが一緒に暮らしていた頃、ボーはカーリーさんの帰りをいつも楽しみにしていました。 スクールバスの音がすると窓から確認し「おかえり」を言うために玄関で待ってくれていたのです。 そして、それが今でも続いているのです。

今までずっと、こうやって大好きなカーリーさんを待ちわびていたボー。 「引っ越し」の意味など分かるはずもなく、ボーは今まで通り、カーリーさんの帰りを待っているのです。 この事実を知ったカーリーさんは、切なさと寂しさと罪悪感を感じたといいます。 また、カーリーさんがいなくなって数カ月が経過した今でも、ボーの日課は続いているそうです。 大学入学後、カーリーさんが初めて帰省したときのこと。 ずーっと待ち続けたボーは、カーリーさんに会えたことに大喜びしてくれたそうです。 しかしカーリーさんが家を出るとき、ボーはとても不安そうに見つめてきたといいます。 今日も自分のことを待ち続けているボーのことを思うと、カーリーさんはとても胸が苦しくなるそうです。

大学はもうすぐ冬休みに入ります。 その際、カーリーさんは再び実家に帰省するとのこと。 カーリーさんはボーを喜ばせるために、公園やドライブに連れていく計画を立てているそうです。


きっと、ボーは今日もカーリーさんの帰りを今か今かと待ちわびていることでしょう。 カーリーさんがなかなかお家に帰って来ないのは、遠く離れた場所にいるから。 決して心が離れてしまったわけではない。 そのことがボーにも伝わるといいですね!

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

このまとめのキュレーター

アットハート|心に響くニュースを提供するメディアmofmo同盟

「@Heaaart」はあ!と驚く動画、思わず笑ってしまう動画、感動して泣いてしまう動画など様々なコンテンツをお届けします。

http://heaaart.com/post/tag/kawaii