狼がいると通報を受け目撃したのは…。正体不明なほどボロボロだった動物が歩み始めた新たな人生

今回は、アメリカの「Hope For Paws」が救った数多くの動物の中から、「狼」として通報されてきた一匹の犬をご紹介します。ジュリアと名付けられたその犬は、狼なのかコヨーテなのか犬なのか、正体不明なまでに汚れ、ボロボロになっていました。ジュリアとの出会いと、その後をご覧下さい。

狼がいると通報を受け目撃したのは…。正体不明なほどボロボロだった動物が歩み始めた新たな人生

ある日の通報

ロサンゼルスのとある住宅街。 「狼が道を歩いている」という通報を受け、「Hope For Paws」のメンバーが事実確認にやってきました。

そこで見つけたのは、一軒のお宅へ入っていく大きな灰色の動物。 これが、通報を受けた狼なのでしょうか?

ジュリアとの出会い

住宅の庭に入ったターゲットが外へ逃げないよう門扉を閉め、柵を挟んで観察します。 狼によく似た毛並みを持つこの子が、通報を受けた「狼」で間違いなさそうですね。

ボロボロの首輪を付けたその姿を見て、「Hope For Paws」のリサさんは考えました。

「この子は狼ではない。しかし、狼の血を引いている可能性はある。」
出典:https://youtu.be/KS13ZbuJ4IE

とにもかくにも、獣医に診せてみなければ詳しいことは分かりません。 リサさんはこの子を保護し、連れ帰ることにしました。

安全に、獣医のもとへ

食べ物で警戒心をほぐしつつ、距離を縮めるリサさん。 「狼」ちゃんも、興奮した様子は見受けられません。

しばらく時間を過ごし、リサさんが危険でないと判断した「狼」ちゃん。 首に、花柄の赤いリードを着けることを許してくれました。

そして、辛うじて首に巻きついていた古いボロボロの首輪と別れを告げます。 これが「狼」ちゃんが「ジュリア」ちゃんとして、新たな人生を歩みだした瞬間でした。

ジュリアちゃんの心にあったものとは?

車に乗せようとすると、歩くのが苦痛そうな様子を見せるジュリアちゃん。 体に走る痛みか、一人彷徨った疲れか、温かな人の手に触れた安堵か… ジュリアちゃんの見せる表情には、どんな想いが込められているのでしょうか。

診察と迅速な治療

ジュリアちゃんは、疥癬の他にも細菌感染症を患っていました。 食べ物も満足に得られなかったようで、栄養失調にも陥っていたそうです。

ジュリアちゃんの状態が分かるとすぐさま、体を癒すための治療が始まりました。

まずは、特別な薬剤で沐浴をし、傷の手当をします。

そして、体をゆっくりと休める。 痛くも痒くもない、寒くも暑くもない、安全な場所での休息。 そんな当たり前のことこそ、ジュリアちゃんが本当に必要としていたものなのです。

初めにジュリアちゃんに会った際は、大きく不気味に見えたその姿。 今では、とても小さくか弱く、子犬のようにすら見えます。 ジュリアちゃんの過去がどれほど辛く、今どれほど安心しているのかが窺い知れますね。

そして一週間後

温かな人たちに囲まれて、ゆっくりと休息をとったジュリアちゃんには、大きな変化が起きていました。 足の間に力なく垂れていた尻尾は左右に揺れ、不安げに人を見上げていた瞳は真っ直ぐに人を見据え、親愛の情に満ちています。

引き取り先を探すため、一時的に里親のもとへ引き取られることになったジュリアちゃん。 健康な体を得、信頼できる人たちに巡り合い踏み出した未来は、きっと明るいものでしょう。

始まる、第二の人生

いたずらをするような無邪気さを取り戻したジュリアちゃん。 今後、一生を共に過ごすパートナーを探し、本当の人生を歩みだすこととなります。 その人生が、喜びに満ちた人生を歩んでくれることを願います。

ジュリアちゃんの人生の岐路はこちらから!

「Hope For Paws」に見つけてもらうことができて、本当に良かったと心から感じます。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連する記事

    • エリザベスカラー、猫にとってはストレス?嫌がる際の対策を紹介。

    • エリザベスカラー、猫にとってはストレス?嫌がる際の対策を紹介。

      怪我や病気の猫は、動物病院での処置後、状態や治療法によってはエリザベスカラーを付けられることがあります。しかし、嫌がる猫も多く、どう対処してよいか分からない飼い主も多いです。今回は、エリザベスカラーのストレスの原因と対策を紹介します。

      コメント

      透明なエリザベスカラーとかもあるけど、どうなんだろう?やっぱり、周りが見にくいから嫌だとかあるんだろうね。少しずつ慣れさせていくしかないか〜…。

      16384
    • 猫の名前ランキング!英語・フランス語・イタリア語・和風別に紹介!

    • 猫の名前ランキング!英語・フランス語・イタリア語・和風別に紹介!

      日本の猫の名前ではソラ、レオ(レオン)、モモ、ハナなどが、人気ランキング上位の常連になっています。また英語圏では人気ドラマにあやかってベラ、フランス語では子猫ちゃんという意味のミネット、イタリア語では愛を意味するアモーレなど、お国柄が現れる人気のある猫の名前と由来をご紹介します。

      コメント

      知っている単語から知らない単語までありました。こういった意味を考えてつける名前もあれば、音だけを聞いて付けることもありますよね。今度ペットを飼う時に猫でなくても参考にしたいと思いました。

      34352
    • ラフコリーってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

    • ラフコリーってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

      ラフコリーは、温厚で賢い性格のイギリス原産の牧羊犬です。「名犬ラッシー」などの映画やアニメでも有名ですね。大型ですがリードを引っぱりすぎたりせず、しつけもしやすい家庭向けの犬です。その特徴はスマートな足と長い毛並み、面長の顔にあります。お手入れなど飼い方のコツや注意すべき病気、類縁の犬種について解説します。

      コメント

      シェルティとどう違うの?!大きさだけですか?写真見ると、違いが全然分かりません。

      15778
    • チワワの服を手作り(DIY)しよう!オススメの作り方と型紙を紹介。

    • チワワの服を手作り(DIY)しよう!オススメの作り方と型紙を紹介。

      愛犬のチワワに、手作りの服をプレゼントしませんか?チワワの服の作り方を丁寧にご紹介します。作りやすい型紙もばっちりご紹介していきますので、是非チワワに可愛い服や格好良い服を作ってあげてください。お散歩の時にも注目されること間違いなしです!

      コメント

      まず、犬に服って必要なの?と疑問に思っています。毛皮着てるし、逆に邪魔じゃないのかなぁ?

      18989
    • ゴールデンレトリバーが飼いたい!里親のなり方とブリーダーを紹介!

    • ゴールデンレトリバーが飼いたい!里親のなり方とブリーダーを紹介!

      金色に輝くゴージャスな被毛と、優しい性格から大型犬の中でも人気犬種のゴールデンレトリバー。そんなゴールデンレトリバーですが、飼育放棄されているのも悲しい現実です。ゴールデンレトリバーを飼いたいと思ったら、ペットショップに行く前に、里親情報サイトをぜひ見て下さい。

      コメント

      ゴールデンレトリバー、可愛いですが、保護団体から買うのは、かわいそうなワンちゃんたちを保護するという目的で賛成ですが、ブリーダーは、もちろん純粋な動機でやっている人もいると思うけど、必要以上に繁殖させたりして、体の弱い子が生まれてきたり…一概には言えないと思うけど、私はブリーダーからは買いたくないですね…そもそも、動物をお金を出して買うことに賛成できないです。純粋な動機で買って(飼って)いる人ばかりではないのも悲しいことですね…

      26341
    • 猫のひげが抜けた時の原因と理由。対処法・注意点を知ろう。

    • 猫のひげが抜けた時の原因と理由。対処法・注意点を知ろう。

      猫の顔で最も特徴的な部位のひとつであるひげ。猫を飼っていると、たまに部屋にひげが抜け落ちていることはありませんか?猫のひげが抜けた時の原因と理由をご説明いたします!また、猫のひげが抜けないための対処法と注意点も併せて紹介いたします!

      コメント

      一本二本抜けたぐらいでは問題ないと知れてよかった〜。たまに抜けている時があって、もしかしてストレス?と思ってました…。

      21190
    • 老犬向けの食事について!手作りレシピをご紹介!

    • 老犬向けの食事について!手作りレシピをご紹介!

      老犬は歯や顎の力が弱ってくるので、固いフードを噛むのが辛くなります。また消化器や内臓が衰えてくるので、栄養が豊富で消化のよい食事が必要です。長い間いっしょに暮らした愛犬が衰えた姿を見るのは辛いですが、少しでも負担を軽くしてあげられる食事の注意と手作りレシピをご紹介します。

      コメント

      色々な観点から考えると、老犬には老犬に合わせた食事を作るのが大切だと思いました。栄養がしっかり摂れて、その上食べやすい食事であれば、犬は喜んでくれると思います。食事と生きることは密接なつながりがあるので、食事作りはとても大切な事だと考えます。

      29104
    • 【猫の不思議な行動】猫同士がしきりにお尻のにおいを嗅ぐ意味は?

    • 【猫の不思議な行動】猫同士がしきりにお尻のにおいを嗅ぐ意味は?

      猫同士が互いのお尻のにおいを嗅ぐという行動を目にすることがありますか?不思議に思える様子かもしれませんが、猫にとっては意味があることのようです。お尻から出すにおいの役割やにおいを嗅ぐ行動の意味について考えましょう。

      コメント

      この間、動物園に行ったらライオンが同じことをしていました。めっちゃくさって顔をしていたので、見ていた人たちで爆笑してしまいましたが。動画に残しておきたかった。猫はみんな匂いを嗅いで情報交換なんですね。

      15729
    • 胡麻色の毛の柴犬は希少!?性格や価格・販売してる店舗について

    • 胡麻色の毛の柴犬は希少!?性格や価格・販売してる店舗について

      胡麻色の毛の柴犬を見たことがありますか?胡麻色の柴犬はたいへん希少でなかなかお目にかかることができません。この記事では、胡麻色の柴犬の性格と他の柴犬との違い、販売している場所やその価格についてご紹介します。

      コメント

      写真可愛すぎます〜!!でも、私の目からは普通の柴犬に見えるのですが…何がちがうの?

      9158
    • 猫の目の色にはいくつの種類があるのか

    • 猫の目の色にはいくつの種類があるのか

      猫の目の色は多彩です。ですがどんな種類があるかはご存知ですか?メジャーな色からレアな色まで、見ることが珍しい色もありますので猫の目の色についてご紹介します。

      コメント

      やっぱり人間と同じように親からの遺伝子によって目の色が決まってくるんですね。いろんな色があって素敵です。見たことのある色から、見たことのない色までありました。すべて見てみたいです。

      12639
このまとめのキュレーター

犬猫その他もふもふした生き物が大好きです。皆様の日々の癒しとなれますように。

おすすめコンテンツ

心に響くコンテンツ!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!