毎日の点眼はお手の物。全く嫌がらない『福ちゃん』の頑張る姿が愛おしい…!

去年、外傷性のぶどう膜炎を発症し、右目を失明してしまった福ちゃん。右目の眼球摘出にならないよう、毎日4種類の目薬を朝、昼、夕方、夜に分けて1日計14回点眼しています。そんな頑張ってる福ちゃんを撮影してみました。連載7回目です。

毎日の点眼はお手の物。全く嫌がらない『福ちゃん』の頑張る姿が愛おしい…!

まずは準備。

目薬を持ってから福ちゃんを抱っこします。
福ちゃん準備はいい? お手手を挙げて『オッケーにゃ〜♪』の合図で点眼開始です。 

いざ点眼!

最初は失明している右目の方からの点眼になります。 お顔を優しく押さえてから”ポチョン”と一滴入れます。
次は左目です。左は見えてるので入れるときに少しだけ嫌がります。 【ぶどう膜炎は感染する病気なので左は予防のために2種類の目薬を入れてます】
しみしみ〜♪しみしみ〜♪ 目薬を入れるとしみるみたいです(笑)
福ちゃん完全に泣いてます (≧m≦)ぷっ!

仕上げ~!

毎回、点眼後はお目目の周りを拭いてます。まずは右目を拭き拭き〜♪ 【目薬が残ってると目の周りが黒ずんできてしまうので‥】
そして左目も拭き拭き〜♪ ちょっと手荒のように見えますが優しく拭いてます(笑)
ついでに顎の下も拭き拭きしてフィニッシュになります。 【顎を拭くのは顎ニキビ予防のために‥】
毎日こんな感じで頑張ってる福ちゃんです。 失明した右目の眼球摘出にならないようにもそうですが、見えている左目を守るためにも重要な点眼。これからも一生続くけど頑張っていこうね‼︎福ちゃん。instagram@@maruelmoruru
これまでの記事はこちらから

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

このまとめのキュレーター

fukufuku

耳の聞こえない猫と3チワワと暮らしてます。主に猫の福ちゃんの日常を記事にしようと思ってます。