救われた小さな命。2匹が動物一家のもとで知った初めての愛情に心温まる。

雪嵐が吹き荒れる中,救われた2匹の小さな命。この子猫たちの新しい家には,片目のおじさん猫とお母さん犬が住んでいました。この不思議な動物家族に包まれ2匹は人生で大切なものを知ることになるのです。とても可愛い子猫の姿,ぜひご覧ください。

救われた小さな命。2匹が動物一家のもとで知った初めての愛情に心温まる。

”愛”と”安らぎ”を初めて知った猫の姉妹

トゥインクル&スター

生後2週間の姉妹は厳しい冬の嵐が吹き荒れる中保護されました。

そこで出会った片目のおじさん猫とお母さん犬に世の中には”愛”と”安らぎ”があることを教えてもらったのです。

こちらが,トゥインクル(Twinkle)とスター(Star)です。
出典:http://www.lovemeow.com/feral-kittens-saved-from-terrible-snow-storm-find-love-from-one-eyed-u-2163704976.html

毛並の色は違いますが,くりくりの瞳からは血のつながりが感じられますよね。

そして,きょとんとした口元の表情がそっくりですね。

寒さに負けそうになる中,幸運にも助けられた二つの命です。

こんな小さな体で寒さに身を震わせていたことを想像すると心が痛みます。

まだまだ,保護が必要な小さい時からすでに過酷な環境で育ってきたようですね。

遅かれ早かれ危険な目に合っていてもおかしくない状態だったかもしれません。

”Bronx Stray Cats”という猫の保護団体のスタッフがこの2匹を見つけ,快適な場所で愛情いっぱいに育ててもらえるよう,新しい飼い主さんとなるケリー(Kelly)さんのもとへ送り届けたのです。
出典:http://www.lovemeow.com/feral-kittens-saved-from-terrible-snow-storm-find-love-from-one-eyed-u-2163704976.html

ようやく2匹にとって安心して生きていける場所に巡り合えたようです。

ケリーさんにとってはキュートな猫が一度に2匹も家にやってくることになったのですね。

さて,どんな生活が2匹に待っているのでしょうか?
この時,スタッフはこの可哀想な姉妹のお母さん猫も探そうとしたそうですが,見つからなかったそうです。

お母さん猫がいないまだ小さい子猫たちは,初めはスタッフたちに近づいて行かなかったそうです。
出典:http://www.lovemeow.com/feral-kittens-saved-from-terrible-snow-storm-find-love-from-one-eyed-u-2163704976.html
この姉妹がお母さん猫と一緒にいたのだとすれば,とても悲しい結果です・・・

それでも,2匹がとりあえず助かったこと,これが一番だと思います。

やっぱり,まだまだ接触が少なかった”人”という存在,もしかしたら生まれて初めて関わることになったこの存在に2匹はどうしていいのか分からなかったのかもしれません。

敵か味方かわからない存在・・・

2匹の周りには”不安”しか存在しなかったかもしれませんね。

ようやく2匹は心から安らぐことが出来そうですね。

ちょっぴり臆病なトゥインクル

こちらがトゥインクルです。

まだまだ心がドキドキしているようなので,注意深いお世話が必要だそうです。
出典:http://www.lovemeow.com/feral-kittens-saved-from-terrible-snow-storm-find-love-from-one-eyed-u-2163704976.html

そう言われれば,写真の表情に好奇心の中にも少し”不安”が感じられますよね。

近づいていきたいけど,不安な気持ちが足止めしているようです。

くりくりお目目がとっても可愛いですね。

センターが好きなスター

そしてこちらがとってもキュートなスターです。

トゥインクルはスターよりもドキドキしやすい猫なのです。

びっくりしやすい一方で,のんびりすることも多いのです。

そして何より一緒に住んでいる動物たちがとっても大好きなのです。
出典:http://www.lovemeow.com/feral-kittens-saved-from-terrible-snow-storm-find-love-from-one-eyed-u-2163704976.html

ちょっと不思議そうな表情がとても可愛いですよね。

こちらは,トゥインクルと違って正面から自分の好奇心をぶつけているようです。

新しい生活に慣れてきたようで,まだまだ緊張感は残っている感じですね。

一緒に育ってきた姉妹でも性格が違っていて楽しいですね。

2匹がやってきたケリーさんのおうちにはその他にも動物を飼っているようですね。

どんな動物たちがいるのでしょうか?

頼れるおじさん猫のクシ

2匹が懐いているのが,片目のクシ(Kushi)なんだそうです。

こんな感じでクシの上によじ登ってぴったりとくっついていることが好きなんだそうです。
出典:http://www.lovemeow.com/feral-kittens-saved-from-terrible-snow-storm-find-love-from-one-eyed-u-2163704976.html
トゥインクルにとってクシはお父さん的存在のようですね。

偶然にも同じ毛の色をしていますよね。

親近感を覚えたのでしょうか・・・。

こうして見ると本当の親子のように見えますよね。

スターもクシのことをとても慕っていて彼の後ろをついて回っているそうです。

スターは食後必ずクシのところに駆け寄って顔を綺麗にしてもらうのです。

彼女は何をするときでも自分が中心でいることが好きなんです。
出典:http://www.lovemeow.com/feral-kittens-saved-from-terrible-snow-storm-find-love-from-one-eyed-u-2163704976.html

急にとっても可愛い子猫2匹のお父さんになったクシ。

こんなに慕われて嬉しいでしょうね。

彼にも何か悲しい過去があったのでしょうか?

甘え上手ですね。

こんな顔で来られると誰もが好きになっちゃいますよね。

みんなの愛情を体いっぱい感じたいのでしょうか・・・

お母さん代わりのスージー

そんな2匹と一緒に横たわっているのがお母さん犬のスージー(Suzie)です。
出典:http://www.lovemeow.com/feral-kittens-saved-from-terrible-snow-storm-find-love-from-one-eyed-u-2163704976.html
「ねえ~,遊んでよ~。」

という可愛い声が聞こえてきそうですよね。

この体の大きさの違いが面白いですね。

愛くるしい2匹に,少しだるそうなスージー・・・

「後で遊んであげるからもう少し休ませて・・・」

という感じでしょうか?

トゥインクルは外の世界にも慣れ始め,クリスマスを楽しめるほどにまで成長したそうです。
出典:http://www.lovemeow.com/feral-kittens-saved-from-terrible-snow-storm-find-love-from-one-eyed-u-2163704976.html

かつては野生の猫たちに囲まれていたトゥインクルも徐々に人間との共存生活に慣れてきたようですね。

人間世界は時々日常と違ったイベントがありますので,楽しめるようになれてよかったですね。

一方スターはスージーの愛に包まれることが大好きなんだそうです。
出典:http://www.lovemeow.com/feral-kittens-saved-from-terrible-snow-storm-find-love-from-one-eyed-u-2163704976.html

今まで感じることがなかった”愛情”という目に見えない温かいもの。

それに包まれるとスターはとても安心するのでしょうね。

過酷な環境に置かれていたまだ小さい2匹の命は,愛情あふれる動物一家の家庭のもとで再び輝き始めたようです。

”生”あるものには”愛情”や”安らぎ”が欠かせないことは,人間も動物も同じですよね。

幸運なことに温かい家庭に恵まれたトゥインクルとスター,これからの人生もキラキラと輝くものとなりますように。

こんな素敵な動物家族に興味がある方は,インスタグラムをチェックしてみてくださいね。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連する記事

    • 猫が怒る理由4つ!あなたもやっていませんか?

    • 猫が怒る理由4つ!あなたもやっていませんか?

      いくら可愛いからといって、つい思わず猫が起こるようなことをしていませんか?猫が怒るのは、幾つかの理由が考えられます。可愛がっているつもりでも、実は猫に嫌われていたりして?! あなたに教えたい、大切な愛猫の育て方のコツ、褒め方、猫の嫌がることを一緒に考えてみましょう。

      コメント

      怒らせても餌でつるってやっぱり猫だなと思います。猫にとっては人間の生活はうるさくて大変なものだと感じているのでしょうか。共存するのは難しそうに思いました。

      63046
    • 猫のケージってストレス?ケージのメリットとデメリット大特集♪

    • 猫のケージってストレス?ケージのメリットとデメリット大特集♪

      人懐っこいようで、結構気ままに生きている猫ですが、留守の家ではイタズラや怪我が心配でケージにいれておきたい方もいるんじゃないでしょうか?猫にとっては運動ができないストレスがたまるのでは?とか、何かメリットがあるの?と思うのなら、是非参考にしてみてください。

      コメント

      ケージのメリットを聞いて新しい発見がありました。誤植を防ぐ・事故を防止するというのはどちらも大変重要なことですから、時と場合によってはケージを用いた方が良いと学びました。猫はケージに入れられるのが嫌かもという勝手なイメージが先行していましたが、ストレスに感じないと知れば、飼い主さんは安心してケージを使えますね。

      22395
    • バーミーズってどんな猫?性格と特徴から分かる飼い方とは?

    • バーミーズってどんな猫?性格と特徴から分かる飼い方とは?

      アメリカン・バーミーズとヨーロピアン・バーミーズの二種類がいます。どちらも原産国はミャンマーですが、見た目の特徴が異なります。アメリカでは、ショーキャットとしても人気が高い種類です。愛らしい性格からもドッグキャット、コンパニオンキャットとも呼ばれています。バーミーズってどんな猫なのでしょうか?性格と特徴から分かるしつけと飼い方の徹底解説です。

      12735
    • 【朝から鳴く・甘える猫の対策付き】猫が朝から起こす理由はなに?

    • 【朝から鳴く・甘える猫の対策付き】猫が朝から起こす理由はなに?

      猫が早朝から鳴く、甘えるなどして起こされることはよくあります。可愛いけど、ちょっとうるさいことも。動画サイトにも飼い主さんとの攻防が、よくアップされていますね。猫が朝から飼い主さんを起こす理由と、起こされたくない飼い主さんの対策をまとめました。

      コメント

      猫を飼っている以上は猫の要望にはできるだけ対応してあげないとダメですね。自分も寝ているところに起こされるのは気分的に厳しいところがありましたけど、猫からすればそんなこと関係ありませんからね。猫を飼う以上は猫の気持ちに寄り添ってあげたいと思いました

      49369
    • 【猫の気持ち】猫が鼻キスをする理由ってなに?実はこんな理由だった!

    • 【猫の気持ち】猫が鼻キスをする理由ってなに?実はこんな理由だった!

      猫が飼い主さんに鼻でチュッとキスをしてくれる鼻キスについて調べてみました!鼻キスをしてくる理由や猫の気持ち、鼻キスを飼い主さんから猫にしても良いのか、鼻キスをしても人間に問題はないのかなども調べてみました!猫の鼻がひんやり濡れている理由についても一緒にご説明していきます!

      コメント

      いつも鼻が潤っているのだと思っていました。敏感になっている証拠だったんですね。鼻にチュッとしてしまいますが、たまに引っかかれそうになるので注意します(笑)

      43192
    • 猫のしっぽの付け根は急所!?叩くと痛がる原因と注意点を知ろう!

    • 猫のしっぽの付け根は急所!?叩くと痛がる原因と注意点を知ろう!

      猫はしっぽの付け根を叩くと喜ぶ、という話を聞いたことはありませんか?ネットなどでは有名な話ですので、すでに試した方も多いと思います。しかし、実は猫のしっぽは急所の一つ。とても繊細な部分で、叩くと痛がる場合もあるのです。しっぽの付け根のメカニズムや、付け根を触る時の注意点についてまとめました。

      コメント

      猫のしっぽがそれほどに神経の集中している急所になってるとは知りませんでした。よくしっぽをゆらゆらさせてバランスを図ってるのは見てて気づいたのですが。猫とスキンシップを図るときにもこうしたことに十分注意してあげて可愛がってあげたいと思います。

      33013
    • 猫のひげが抜けた時の原因と理由。対処法・注意点を知ろう。

    • 猫のひげが抜けた時の原因と理由。対処法・注意点を知ろう。

      猫の顔で最も特徴的な部位のひとつであるひげ。猫を飼っていると、たまに部屋にひげが抜け落ちていることはありませんか?猫のひげが抜けた時の原因と理由をご説明いたします!また、猫のひげが抜けないための対処法と注意点も併せて紹介いたします!

      コメント

      猫のヒゲが大量にというかブチブチ切れているのを見つけると心配になりますね。ペットショップでもたまにそういう子がいるのでちゃんと管理しているのか聞いたことがあります。猫にとってヒゲはアンテナであり距離感を図るための道具でもあるので、1本や2本が抜ける程度ならいざしらずボロボロになるような状態まで放置するのはさすがにどうかと思います。

      21190
    • 犬の爪切りで出血した!止血方法について解説。

    • 犬の爪切りで出血した!止血方法について解説。

      犬のお世話をしていて、非常に焦ることはやっぱり血を見ることですよね。爪切りなどで失敗した場合は、思わず結構な血の量に驚いて気が動転してしまうものです。そこで、普段から慌てないように自宅で犬の爪ケアをしている方は、止血方法を充分知っておけば安心です。誰でもできる止血の方法を解説します。

      コメント

      爪切りは子犬のころから躾けの一環としてやっていれば、成犬になってもそんなに嫌がることはなく素直に切らせてくれます。切りすぎて出血した場合の対処は、慌てず止血ですよね。でも大事なのは血が止まったから大丈夫と思いこまずに、できるだけ動物病院に連れて行ってあげるべきです。傷の深さとか素人には判断しきれませんからね。

      24853
    • 色別にわかる猫の特徴。瞳の色を写真付きで解説。

    • 色別にわかる猫の特徴。瞳の色を写真付きで解説。

      猫の瞳の色は、グリーン、ヘーゼル、アンバー、カッパーなどと表現されます。なぜこのような色の違いが現れるのか、についてまとめました。また子猫のときに現れるキトンブルーという瞳の特徴や、左右で違う瞳の色をもつ猫、瞳の色の変化からわかる病気の兆候なども解説します。

      コメント

      猫のオッドアイは画像でしか見た事がなく、実際にお目に掛かった経験はありません。一度見たら忘れられない、非常に印象に残る瞳ですね。オッドアイは猫に限らず起こると書かれていたのですが、犬でも起こり得るということですか?犬のオッドアイは見たことないような感じがしますが、私の身近に居ないだけかもしれませんね。

      22323
    • 豆柴の成犬の大きさはどれくらい?普通の柴犬との違い

    • 豆柴の成犬の大きさはどれくらい?普通の柴犬との違い

      柴犬よりもっと小さい柴犬を飼ってみませんか?「豆柴」といわれていますが、豆柴の大きさはどのくらいでしょうか?一般の柴犬とどのくらい大きさが違うのかを比較してみましょう。豆柴は成犬になっても小さいのでとってもかわいいですよ!

      コメント

      豆柴は早く柴犬と違う犬種として認めてあげるべきでしょうね。それが無理、違いがないということなら豆柴という呼び方もしない方がいいと思います。小さい柴犬ならそれはもう柴犬でしかありませんからね。豆柴だと思ったらそうじゃなくて柴犬みたいに大きくなってしまった、ってなればお互い不幸になると思います。判断できないなら豆柴なんて言わない方がいいに決まってます。

      16137
このまとめのキュレーター

green

わんちゃん、ねこちゃんファンです。家庭環境の都合で現在はペットを飼っていませんが、夢はペットの飼える家に住むことです。

おすすめコンテンツ

心に響くコンテンツ!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!