猫が舌を出している原因は?病気の可能性。猫が舌を出す原因を徹底解説!

猫が舌をちょっこっと出しているのは、なんともマヌケでかわいいですよね。猫の舌出しマニアの方もいるくらいだそうです。でも、ずっと舌を出しっぱなしにしているのを見ると心配になりますね。何か病気の兆候でしょうか?猫が舌を出す理由を知っておきましょう。

猫が舌を出している原因は?病気の可能性。猫が舌を出す原因を徹底解説!

猫がペロッと舌を出す理由

リラックスしていて舌が出ている


猫は、警戒心の強い動物ですが、飼い主との信頼関係が築かれていると、警戒心と同時に筋肉の緊張も緩み、そのため舌が出てしまうことがあります。特に眠っている時、舌をだらりと出しっぱなしにしていることがあります。 猫は安心しているんですね♫リラックスしていて、舌が出ているのが理由の場合は病気が原因ではないので心配は要らないですね!

猫ちゃんの舌のしまい忘れて出しっぱなし


猫は一日の3分の1を毛繕いのために時間を費やしています。舌をブラシのように使い、全身をきれいにしようとしています。そのため、舌が疲れ切ってしまい、垂れて出てしまうのです! また、何かに気を取られ、舌を引っ込めるのを忘れることがあるようです。舌をしまい忘れて出しっぱなしになっているの少し笑っちゃいますね♫病気が原因ではなくて一安心です!

猫の舌ぺろ画像集はこちら

猫は顎が小さいので出てしまう

ヒマラヤン、チンチラ、ペルシャなど、生まれつき顎の小さな猫は、顎の中に舌が収まりきらず、力が抜けた時に自然と舌が出てしまいそのまま出しっぱなしになることがあります。この場合も、大きな病気ではありませんし、からかっているわけでもありません♫

猫が病気にかかっている!?

猫が舌を出し、急に元気がないという状態なら要注意です。心筋症の疑いがあります。この病気は早期発見が難しく突然症状が出るため、すぐに対応が必要です。詳しくは心筋症の記事をご確認ください。

【突然起こる!?】猫の心筋症についての記事はこちら!飼い主さんは必見です!

まとめ

今回は猫が舌を出したり、出しっぱなしにしたりする理由を開設しました♫リラックスしたり、生まれつき顎が小さな猫種なら問題ないのですが、舌をだし、ぐったりしているようならすぐに治療が必要です!飼っているの猫ちゃんをよく観察してくださいね♫

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

このまとめのキュレーター

onigiri

主に犬と猫の役立ち記事を書いています! 動物はなんでも大好きで~す。

「猫の行動」のキーワード

「猫の行動」に関するキーワード