愛しい我が子の為に自分を犠牲にした母猫。圧巻の母性本能の強さに母とは何かを考えさせられる。

アメリカのとある場所でとても痩せた野良猫が9匹の子猫を育てているところを発見されました。その母猫はお腹を空かせた子供達のために身を粉にして食べ物を探しては与えていました。そんなある日...

愛しい我が子の為に自分を犠牲にした母猫。圧巻の母性本能の強さに母とは何かを考えさせられる。

かけがえのない子供達のために

母は強し

「プレイリー(母猫)は生後6週間ほどの9匹の子猫と共に発見されました。プレイリーは子育てのために自分が食べることを差し控えていたためとても痩せていました」

ワシントン州シアトル郊外でプレイリー達の預かりをしていたアシュリーさんはそう語ります。
出典:http://www.lovemeow.com/stray-cat-found-trying-to-feed-9-kittens-even-though-she-had-no-food-f-2203895442.html

プレイリー(鉢割れ柄の猫)と9匹の子供達はカリフォルニア州の街角で保護されたらしいのですが、受け入れに手を挙げてくれたのはカリフォルニア州ではなくワシントン州にあるPAWSという動物保護団体。

カリフォルニア州やテキサス州のシェルターではしばしば定員オーバーになり、そのような状況に陥ると多くの動物達が殺処分の危機にさらされます。そんな悲劇を起こさせないためにPAWSでは州外からの動物達も引き受けているのだそう。

預り家族の元へ

左から、プリシラ、オレオ、ミャウディス、ウェンディ、ピーターパン、オリビア、デイジー、オリバー、そしてオリー。プレイリーが命をかけて守り続けていた9匹の子供達です。

「プレイリーと9匹の子猫達を離れ離れにさせないために大所帯預りが得意な私にPAWSから預りの要請を受けました。もちろん私は喜んで引き受けました」とアシュリーさん。
出典:http://www.lovemeow.com/stray-cat-found-trying-to-feed-9-kittens-even-though-she-had-no-food-f-2203895442.html

アシュリーさんのお宅へ来た時の10匹はとても汚れていたのだそう。そして野良猫として生活していた猫達はみんな栄養不足でとても弱々しかったようで、子猫達の中にはガリガリに近い状態の子が何匹かいたのだそう。そして、プレイリー自身もあまりの疲労から立ち上がることもままならない状態だったのだそう。

そんな10匹は暖かいお風呂に入れてもらい、ヒーターパッドも寝床に用意してもらいました。そしてこんな風にみんなで暖かいベッドでくつろいでいるうちに疲れ果ててお腹を空かせていた猫達に変化が起こったようです。

無邪気な子猫達

「母猫のプレイリーが疲れを癒すために眠っている間、みんなとても嬉しそうにお部屋の中で走ったり遊んだりし始めました」とアシュリーさん。
出典:http://www.lovemeow.com/stray-cat-found-trying-to-feed-9-kittens-even-though-she-had-no-food-f-2203895442.html

素敵なキャットタワーで遊ぶ子猫達はとっても楽しそうですね。この子達にとって安心して自由に遊べることなど恐らく生まれて初めてのことなのでしょう。しかし安心しきってはしゃぐ子猫達とは対照的に母猫のプレイリーはまだまだ慣れない場所で野良時代の習性が抜けないようです。

いつ、どんな時も子供達のために行動する母猫

「プレイリーは子供達のために食べ物を集めるということが当たり前になっていたようで、十分に食べ物をもらっている我が家でも同じことをしていました」とアシュリーさん。
出典:http://www.lovemeow.com/stray-cat-found-trying-to-feed-9-kittens-even-though-she-had-no-food-f-2203895442.html

プレイリーは安心できる場所に移ってもなお家の中で食べ物を見つけては子猫達に与えようとしていたようです。なんだかちょっぴり悲しい習性ですがそんな彼女の行動に動物の母性愛とは本当に強いものなのだと改めて気づかされます。

しかしそんなプレイリーも徐々に恵まれた環境に馴染んできたようです。そして預り家族が自分に代わって子猫達のお世話をしたりと子育てをお手伝いしてくれるので、ここではしっかり休めてしっかり食べれるということをわかってくれたようです。そう。ここではもう食べ物集めをする必要はないのです。

それぞれの旅立ち

ほどなくPAWSは全員に暖かい家庭を見つけてくれました。もちろん母猫のプレイリーにも。

「プレイリーはもう2度と野良猫に戻る心配もありません」とアシュリーさん。
出典:http://www.lovemeow.com/stray-cat-found-trying-to-feed-9-kittens-even-though-she-had-no-food-f-2203895442.html

9匹の我が子を育てるために必死に食べ物を探しては与えていたプレイリー。果たして我々人間にはここまでできるでしょうか。

本当に彼女の母親としての行動には心を揺さぶられるものがあります。そしてそんなプレイリーの子育ての手助けをしてくれたアシュリーさんと彼ら全員に暖かい家族を探してくれたPAWSスタッフの努力には惜しみない拍手を送りたいですね。

みんなそれぞれの家族と共にずっと幸せに!

プレイリーと子供達の動画はココから!

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連する記事

    • 【犬の気持ち】犬が目を合わせる理由3つ!

    • 【犬の気持ち】犬が目を合わせる理由3つ!

      本来犬は目を合わせるどころか、目をそらすことの多い生き物です。その犬が飼い主と目線を合わせようとするなんてどういうことでしょうか。何か熱い視線を感じる。その視線の先に愛犬の熱いまなざしが!一体何を訴えているのでしょうか?犬が目線を合わせる3つの理由に迫てみましょう。

      20841

    • 猫の嫌いな匂いはコレだった!?理由と対策方法を紹介!

    • 猫の嫌いな匂いはコレだった!?理由と対策方法を紹介!

      人間が好きな匂いでも、猫にとっては害になるものがあるって知っていましたか? 猫の嗅覚は人間の数倍~数十倍も鋭く、匂いの感じ方や耐性も違います。ストレスを与えないために、猫が嫌いな匂いとその対策を紹介します。

      29902

    • 犬のためのアロマは危険!?アロマやアロマテラピーの危険性・種類・使用法とは?

    • 犬のためのアロマは危険!?アロマやアロマテラピーの危険性・種類・使用法とは?

      犬のためのアロマテラピーは、攻撃性を抑えるためやリラックス効果以外にも、関節炎やガンの疼痛緩和、抗菌やフィラリア予防、呼吸器疾患の緩和に用いられます。そのいっぽう一部の柑橘系やティーツリー、マヌカオイルなどには、犬や猫に有害な成分があります。危険なアロマの種類や使用法を知って、いっしょに楽しみましょう。

      12579

    • 猫と一緒に寝る人は病気に注意。気を付けたい添い寝

    • 猫と一緒に寝る人は病気に注意。気を付けたい添い寝

      猫と一緒に寝るってなぜあんなに気持ちいいのでしょう。猫を飼う人だけに許された、特別な時間です。ですが、猫と一緒に寝ることには意外と危険が伴うものなのです。猫と一緒に寝ることに伴う危険とは?なぜ気をつけるべきなのでしょうか?

      27036

このまとめのキュレーター

Silver7s

ミニチュアダックス2匹と暮らしています。2匹のうち一匹は元捨て犬です。海外の動物にまつわる記事を書かせて頂いてます。