気づかれないことが本当の優しさ。変わりゆく毎日に強まっていく『うに』と『はろ』の絆

気づかれないことが本当の優しさ。変わりゆく毎日に強まっていく『うに』と『はろ』の絆

966

連載26回目です。あっという間に3月に。春ですね。進学進級、今感じるのは老いだけだよ〜河津桜も咲き始め、ぐんぐんとまた時は進む。今年の春は桜を堪能できるかな。どうか平和に春を楽しめますように。

966 |
これまでの記事はこちらから

うとうと。

うには神経質ですぐ体調などにその時のストレスや不安が現れやすいのに、公園では堂々といびきをかいて寝ていたりするので驚きです。 確かに我が家の散歩はできるだけ運動をさせる、楽しませる、に特化しているので疲れるのもわかりますが。 にしたって。

堂々たる居眠り。 だけにとどまらず。

ぐっすり。

寝ようとしていますけれど、何か?

神経質なくせになぜそこまでくつろげるの? とても不思議です。

マジで寝落ちする10秒前。

とろ〜んな瞳。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー