消防署で隊員として元気に活躍する1匹のわんこ。今では想像もできない悲しい過去とは…

消防署で隊員として元気に活躍する1匹のわんこ。今では想像もできない悲しい過去とは…

1051

ピットブルのアシュリーが廃屋で発見された時、彼女は飢えと寒さで弱っていました。そんな彼女を救出したのは、捨てられた動物の救助活動を行う非営利組織「No More Pain]でした。その後アシュリーはニューヨークの消防署に引き取られ、消防隊員に加わりました。今では消防車に彼女専用の席まであるほどです。

1051 |

捨てられてしまったピットブルの新たな人生

飢えと寒さで苦しんでいた

www.instagram.com

ピットブルのアシュリーは廃屋で発見された時、飢えと寒さに苦しんでいました。
出典:http://www.boredpanda.com/rescued-pit-bull-firehouse-dog-ashley/

発見されるまでアシュリーは誰も来ない寂しい場所にいました。 食べる物や寒さを凌ぐものすらなく、どうすることもできずにそこにじっとしていたアシュリー。 発見されたのは本当に不幸中の幸いでした。

消防署がアシュリーの仮住まいに

www.instagram.com

アシュリーに家族が見つかるまではニューヨークの消防署がお世話をすることになり、その3日後にアシュリーはやって来ました。
ニューヨーク市消防署は、アシュリーが尻尾を振っているのを初めて見た時から彼女に恋に堕ちたのです。
出典:http://www.boredpanda.com/rescued-pit-bull-firehouse-dog-ashley/

アシュリーはとってもかわいい犬。 きっとすぐに新しい家族が見つかるでしょう。 でもその前に、一時的とはいえ彼女に「家」と「仲間」ができました。

www.instagram.com

そして、アシュリーはすぐに消防署内で人気者になりました。 誰もいない寂しい場所から救い出され、アシュリーの生活も一変したのです。 温かく見守ってくれる優しい人々に囲まれ、アシュリーの表情も柔らかくなっています。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー