犬と生きるということ…飼い主として『うに』『はろ』に与えられる喜び

犬と生きるということ…飼い主として『うに』『はろ』に与えられる喜び

1681

連載28回目。さてさて桜の開花に真っしぐら。今年はどのくらいに咲くのかな。そしてどんなところに見に行けるかな。春休みも始まるし楽しい予定がたくさんありそうですね。そして四月は目の前に。新しい生活が始まるみなさま、新入学めでたいことの裏には大変な苦労が山積みでしょう。頑張れ、ってそっと見守ります。

1681
これまでの記事はコチラ

健康とは?

人間の健康ってもちろん日々の生活がきちんと送れているかがバロメーターです。 その上近所にお医者さん、健康診断、大学病院まで勢ぞろい、そこで口に出して変だなと思ったら伝えられるところが未然に防ぐことに繋げられるわけで、ワンコとはそこが大きな違いなのです。 言うなれば赤ちゃんと同じ。親が見て判断、お医者さんが触って検査してなんぼ、な訳です。

元気そうに見えても実は無理していたり、その自覚すらわからない。 怪我と病気の大きな違いなのです。

基盤。

生活の基盤だけでもきちんとしよう、とだからこそ思いました。 実践しています。 まずは歯の健康。耳の清潔度。手足のきれいさ。 運動機能、筋肉乃つき具合。 素人レベルはここまで。

皮膚や表面上の異常なら毎日隈なく撫でて触って戯れて、見つけられます。 そう、毎日やるからわかるようになること。

そう、あとは無駄なものは口に入れないこと! 添加物着色料など必要ないことに気がつきました。 人間ともなると仕方がない、レベルですがワンコは抑えられるのです、とことん。 だから基盤となる食を大切に。 そして本人たちも楽しめるものに。

美味しく楽しく。

うにはろはとても食事が楽しみのようです。 散歩も楽しみにしてくれている。 抱きしめられるのも楽しみにしてくれている。

考えればワンコの一生なんて楽しいことだけでいいと思うのです。 お留守番の時間は長いし、旅行も限られているし、ましてやハワイなんて気軽に行けない。 コンサートやディズニーランドなんてもってのほか。 お留守番です。

だったら少しでも楽しみを。 健康な長生きライフをサポートしたいのです。 飼い主として。 でも目の前で堂々とプリン食べたり生クリーム食べたりしちゃうけれど。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
おすすめコンテンツ 人気のおすすめコンテンツをお届け!
あわせて読みたい こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー