一緒にいるほど深まっていく絆。穏やかに流れていく3人の時間に感謝

一緒にいるほど深まっていく絆。穏やかに流れていく3人の時間に感謝

1303
update

連載29回目。桜が咲き始めて、花冷えで寒くて…あっという間に4月です。一年の早さを歳とともにそしてうにはろとともにいると本当に実感します。なんて時の流れは早いんだと!そして健康に過ごせる日々と晴れた日のありがたさ。日本ならではの四季、自然もより実感しますね。桜を満喫できることの幸せを今年も大切に。

1303
update
これまでの記事はこちら

はろ。

ついついうにがメインではろはおまけみたいな感じですが。 最近、トイプードルはろ5歳が目に見える強さを発揮している。

この写真でも明らかであろうが。笑。 とにかくすごい。 うにが怒り出すのではないだろうかと思うほど。 が、うにはもはやこの感じ。 見て見ぬ振りとはこのことか。

なんならうにの上にだって腰を下ろす。 そして驚くのはうにの餌をも横取りしようとするというかしている。

ツワモノ。

まさにツワモノ。 うには最近餌へのガツガツ感もなくゆっくりのんびりしっかり食べます。 勢いよくがっついてげろげろ〜っとしていた頃が懐かしい。 だからか、先に食べ終わったはろがうにの食器に顔を突っ込んでがっついている光景を目にします。 こわ〜

うにもはろもそれぞれにマイペースなんだけれども。 どうも最近はろの自己主張が激しい。

一体どうして? あなたはそんなに自信家なのか。 愛され度はハンパなくあると思いますよ。 うにもはろも同じように。 が、柴の素っ気なさとトイプーのキャラがこの温度差を激しいものにするのかしら。

仲良しこよし。

こんなはろの様子にもめげずうにはとてもはろにやさしい。 ムッとしている感じも伝わってこないし。

もはや日常、家族。 餌の時間の前になるとうにはろまとまってこの感じ。 最強の催促のように思えて仕方がない。 笑顔もなしにこのじっとり。

くっつくのが好きなはろとそこまでベタつかない柴犬。 いつもはろからくっついていくのですが うにはじっとされるがまま。 その光景はとても癒されます。 一度飼ったペットは絶対手放すものではないな、と思います。

個性もまた強くなり、より理解ができる。 子供と同じです。 一緒にいる時間が絆を強める。 血の繋がりより、環境が血を育てていくのだなと私の今までの経験です。 それは大切に。

うにのこののんびり加減もまた最近より最強なものに。 春が過ぎ、また夏になると歩かなくなるんだろうな〜の兆候が暖かい日々はすでに!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー