生まれてすぐに足を失ったポニー。贈られた義肢がポニーにもたらしたものとは…

走るのが得意な動物と言えば、皆さんは何を想像しますか?いくつか候補はあるものの、「馬」を挙げる方も多いでしょう。その馬の命とも言える足を、生まれてすぐに失ったポニーがいます。母に踏み潰され足を切断せざるを得なかった彼女は、ある日義肢を手に入れます。そして、足以上のものも手に入れることができたのです!

生まれてすぐに足を失ったポニー。贈られた義肢がポニーにもたらしたものとは…

三本足の「エンジェルマリー」

今回ご紹介するのは、「エンジェルマリー」と名付けられた三本足のお馬さんの物語です。

ポニーのエンジェルマリーは、生まれてすぐ母馬によって踏みつけられてしまいました。
彼女の前足はひどく傷つき、歩くこともできなくなってしまったのです。
出典:https://www.aol.com/article/news/2017/03/27/virginias-dr-doolittle-gives-amputated-animals-new-lease-on/22014439/

偶然起こってしまった、痛ましい事故。 エンジェルマリーは生まれてすぐに、ポニーの命とも言える足を失ってしまいました。

馬にとって、広い草地を駆け回ることこそ最高の喜び。 その喜びをエンジェルマリーは、味わうことなく人生を終えてしまうのでしょうか。

現れた救世主

生まれてすぐに事故に見舞われた小さなエンジェルマリーは、足を切断した馬として生きていく道を学ばなければなりませんでした。
バージニア州の「ドクター・ドリトル」と謳われるデリック・カンパーナさんが手を差し伸べ、義足を贈ることで彼女を救って見せるまでは。
出典:http://www.boredpanda.com/mini-horse-amputee-gets-prosthetic-leg-angel-marie/

幼くして人生の希望を失ってしまったエンジェルマリーを、運は見放していませんでした。 素晴らしい救世主が、エンジェルマリーに手を差し伸べてくれたのです。

デリックさんは、アメリカ バージニア州のスターリングにある「Animal Ortho Care」で働く、義肢装具士でした。 彼に出会えた事で、エンジェルマリーは自分の足で歩く喜びを知るのです。

自分で立つということ

馬としては小型のポニーですが、その体重は決して軽くありません。 小さく見えても100kgを優に超え、200kgを超えることも珍しくないのです。

その体を、自身の足と義肢でしっかりと支えるエンジェルマリー。 俯き加減でバランスを取りながら、力を入れてグッとこらえる様子が写真からも伝わってきます。

自分の足で立つということ。 それは、エンジェルマリーに様々なものを与えてくれたのです。

義肢がくれたもの

普段横たわって暮らしているせいか毛並みが痛ましい箇所こそあるものの、自分の足で立ったエンジェルマリーの表情は晴れやかです。 カメラを見つめる瞳からは、戸惑いの中にも自信や誇りのようなものが窺えます。

きっとエンジェルマリーは、自由に歩き回る他のポニーを見て、複雑な想いを抱いていたのではないでしょうか?

どうして私だけ立ち上がれないの? どうして私には足がないの?

義肢は、エンジェルマリーの足としての役割だけでなく、もっと様々なものを与えてくれたようです。 こみ上げる惨めさや悲しみが吹き飛び、馬であることの誇りや喜びが彼女の中で弾けたことは、想像に難くありません。

自分の足で歩む人生

もうエンジェルマリーは、どこにも行けない三本足のポニーではありません。 大地を踏みしめ、自分の意思で一歩を踏み出せるポニーになったのです。

慣れない器具や歩行で、体が痛むことも、疲れを感じることもあるでしょう。 しかし、周りの人々と共に、エンジェルマリーはそれを乗り越えていけるに違いありません。

これまで味わえなかった喜びに満ちた毎日。 エンジェルマリーのこれからの人生が、輝かしく素晴らしいものとなることを切に願います。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連する記事

    • 犬のトイレの場所はどこが良い?室内犬のためのトイレの考え方を解説!

    • 犬のトイレの場所はどこが良い?室内犬のためのトイレの考え方を解説!

      トイレのしつけに関しては。室内犬の場合は、充分な配慮と置き場所の設定は重要です。子犬の時とは違って成犬になってからは、特に臭いの問題はかなり生活に影響を与えるからです。マンションやアパートなど、賃貸で動物可の物件の場合、退出する際のトラブルを防ぐ意味でも、消臭や設置場所について詳しく解説します!

      24771
    • 猫がキスを嫌がる。猫がキスを拒否する意味と対処法とは?

    • 猫がキスを嫌がる。猫がキスを拒否する意味と対処法とは?

      猫にキスしようとすると断固拒否。そんなオモシロ動画がありますが、実際にウチの猫が嫌がるとショックですよね。でも心配ご無用。猫の愛情表現はまばたきに重要な意味があるのです。キスのときは、大きな目が近づいてくるのが嫌なだけ。対処法としては鼻キスを応用します。猫にキスしたい方、されたい方必見の情報です。

      41945
    • 誕生日や記念日に!犬用ケーキの作り方を解説

    • 誕生日や記念日に!犬用ケーキの作り方を解説

      特別な日だから、ワンちゃんにもケーキを食べてもらいたい…そう思う飼い主さんは多いかと思います。せっかくですからそのケーキ、手作りしてみませんか?ワンちゃんが食べてもいいもの、食べられないものに注意して美味しいケーキを作りましょう♪

      17650
    • 放っておくとあら、臭い!猫の匂い対策4つの方法♪

    • 放っておくとあら、臭い!猫の匂い対策4つの方法♪

      体臭が少なく、むしろ良い匂いがするとまで言われる猫たちですが、「ただいまぁ~」と帰宅したら、倒れるほど部屋中が臭い時があります。それに清潔にしているのにある日、「あれ、なんだこの匂い?!」と強烈な匂い猫の体から発することがあります。こうした、猫独特の臭い匂い対策をいくつかご紹介します。

      25572
このまとめのキュレーター

犬猫その他もふもふした生き物が大好きです。皆様の日々の癒しとなれますように。