生まれてすぐに足を失ったポニー。贈られた義肢がポニーにもたらしたものとは…

走るのが得意な動物と言えば、皆さんは何を想像しますか?いくつか候補はあるものの、「馬」を挙げる方も多いでしょう。その馬の命とも言える足を、生まれてすぐに失ったポニーがいます。母に踏み潰され足を切断せざるを得なかった彼女は、ある日義肢を手に入れます。そして、足以上のものも手に入れることができたのです!

生まれてすぐに足を失ったポニー。贈られた義肢がポニーにもたらしたものとは…

三本足の「エンジェルマリー」

今回ご紹介するのは、「エンジェルマリー」と名付けられた三本足のお馬さんの物語です。

ポニーのエンジェルマリーは、生まれてすぐ母馬によって踏みつけられてしまいました。
彼女の前足はひどく傷つき、歩くこともできなくなってしまったのです。
出典:https://www.aol.com/article/news/2017/03/27/virginias-dr-doolittle-gives-amputated-animals-new-lease-on/22014439/

偶然起こってしまった、痛ましい事故。 エンジェルマリーは生まれてすぐに、ポニーの命とも言える足を失ってしまいました。

馬にとって、広い草地を駆け回ることこそ最高の喜び。 その喜びをエンジェルマリーは、味わうことなく人生を終えてしまうのでしょうか。

現れた救世主

生まれてすぐに事故に見舞われた小さなエンジェルマリーは、足を切断した馬として生きていく道を学ばなければなりませんでした。
バージニア州の「ドクター・ドリトル」と謳われるデリック・カンパーナさんが手を差し伸べ、義足を贈ることで彼女を救って見せるまでは。
出典:http://www.boredpanda.com/mini-horse-amputee-gets-prosthetic-leg-angel-marie/

幼くして人生の希望を失ってしまったエンジェルマリーを、運は見放していませんでした。 素晴らしい救世主が、エンジェルマリーに手を差し伸べてくれたのです。

デリックさんは、アメリカ バージニア州のスターリングにある「Animal Ortho Care」で働く、義肢装具士でした。 彼に出会えた事で、エンジェルマリーは自分の足で歩く喜びを知るのです。

自分で立つということ

馬としては小型のポニーですが、その体重は決して軽くありません。 小さく見えても100kgを優に超え、200kgを超えることも珍しくないのです。

その体を、自身の足と義肢でしっかりと支えるエンジェルマリー。 俯き加減でバランスを取りながら、力を入れてグッとこらえる様子が写真からも伝わってきます。

自分の足で立つということ。 それは、エンジェルマリーに様々なものを与えてくれたのです。

義肢がくれたもの

普段横たわって暮らしているせいか毛並みが痛ましい箇所こそあるものの、自分の足で立ったエンジェルマリーの表情は晴れやかです。 カメラを見つめる瞳からは、戸惑いの中にも自信や誇りのようなものが窺えます。

きっとエンジェルマリーは、自由に歩き回る他のポニーを見て、複雑な想いを抱いていたのではないでしょうか?

どうして私だけ立ち上がれないの? どうして私には足がないの?

義肢は、エンジェルマリーの足としての役割だけでなく、もっと様々なものを与えてくれたようです。 こみ上げる惨めさや悲しみが吹き飛び、馬であることの誇りや喜びが彼女の中で弾けたことは、想像に難くありません。

自分の足で歩む人生

もうエンジェルマリーは、どこにも行けない三本足のポニーではありません。 大地を踏みしめ、自分の意思で一歩を踏み出せるポニーになったのです。

慣れない器具や歩行で、体が痛むことも、疲れを感じることもあるでしょう。 しかし、周りの人々と共に、エンジェルマリーはそれを乗り越えていけるに違いありません。

これまで味わえなかった喜びに満ちた毎日。 エンジェルマリーのこれからの人生が、輝かしく素晴らしいものとなることを切に願います。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連する記事

    • 猫はお留守番でストレスを感じている?!お留守番の限界と対処法!

    • 猫はお留守番でストレスを感じている?!お留守番の限界と対処法!

      飼い主として特に心配になるのは、猫ちゃんお留守番させているとき。 しかし、猫は基本的に単独行動を好む動物なので、半日ほどの留守番がストレスになることはほとんどありません。 それでも限界はもちろんあります! ここでしっかりと留守番日数の限界と、ストレスを感じさせない対処法を知っておきましょう!

      コメント

      猫がいるからいつもクーラーを回しっぱなしにしておくという友達がいましたが、正直そこまでしなくてもと思っていました。でもこの記事を読んで、猫が抱えるストレスのことを考えて一生懸命やってたんだなと思いました。

      47855
    • 【永久保存版】自分でも安全に猫にシャンプーができる洗い方徹底解説!

    • 【永久保存版】自分でも安全に猫にシャンプーができる洗い方徹底解説!

      ほとんどの日本猫は自分で体毛を舐めて綺麗するので、シャンプーは本来必要ありません。しかし、どうしてもしなければならない種類の猫達がいます。それが毛足の長い猫達です。場合によってはノミやダニが付いたり、汚れることが多いからです。 また毛玉を飲み込んでも上手く吐き出す事ができない猫もいます。そんな猫ちゃんのために正しいシャンプーの方法を知っておきましょう。

      コメント

      うちの猫は殆どシャンプーしていませんね、猫って基本的に水が嫌いですしシャンプーしなくてもブラッシングとか毛のお手入れをしっかりしてあげていれば皮膚病になったりもしていません。たまたまなのかもしれませんけど、毎月とかシャンプーするのは猫にとってはあまりいいことだとは思えません。

      26285
    • 【犬の気持ち】犬って泣くの?こんな行動をしている時、犬は悲しんでいる!

    • 【犬の気持ち】犬って泣くの?こんな行動をしている時、犬は悲しんでいる!

      犬に感情があるのか無いのかは、様々な意見がありますが、喜ぶことがハッキリわかる以上、犬も泣くことや、行動の中で悲しむこともあり得るのではないでしょうか?いろんな例を示しながら、犬の感情について考えてみます。

      コメント

      犬は涙は流さないけれども、感情はあるんですね。感情を表情や行動、仕草などで表そうとしてくれますよね。飼い主さんが落ち込んでいる時に、愛犬がそばでそっと寄り添ってくれたという話を聞いたことがありますが、これも感情を行動で示していることの表れだと思います。

      84652
    • 犬の檻はストレスなの!?ケージに入れるメリットとデメリットを解説!

    • 犬の檻はストレスなの!?ケージに入れるメリットとデメリットを解説!

      犬は本来、野山を駆け回っていた動物?自由奔放な犬を檻に入れる....そのような、場合のメリットデメリットは? 犬をゲージに入れたらストレスってたまるんでしょうでしょうか?そんな飼い主さんに疑問にお答えします。 どうしたらちゃんと入ってくれるか、あるいはこんな時は入れちゃダメ!といったこともこっれを見たら安心です。

      コメント

      犬にとって、ケージ=嫌なスペースとならない様、快適な空間を作ってあげるのが大事なんですね。ケージの中が快適な場所なら、ケージに入っていても不満に感じることがないですよね。トレーニングを行うのも実践してみたいと思いました。

      26486
    • アメリカンショートヘアってどんな猫?性格・毛色・特徴から考える飼い方を知ろう!

    • アメリカンショートヘアってどんな猫?性格・毛色・特徴から考える飼い方を知ろう!

      「アメショー」の略称で親しまれる、とってもキュートな猫の歴史は、非常に長いもので、多くの飼い主さんを魅了し、ペットショップでも猫の品種で最も人気のある種類として、猫の代表的なものになっています。人気の秘密、性格、歴史から今日に至る経路、そして特徴から飼い方、選び方まで完全網羅してお届けします。

      コメント

      私が見慣れている猫の一つ、アメリカンショートヘアの性格について知れてよかったです。陽気で人懐っこい性格も、ルックスと併せて魅力なんでしょうね。あの見た目には癒されます!そして、あんなに可愛い猫ちゃんが近寄ってきてくれるだけでも嬉しすぎます。

      17820
    • 猫のおしっこ。臭いおしっこの消臭方法から布団におしっこをされない方法まで。

    • 猫のおしっこ。臭いおしっこの消臭方法から布団におしっこをされない方法まで。

      猫を飼い始めた人が決まって最初に驚くのが、おしっこの臭いです。特に時間が経ったものは本当に臭い!床や洋服なら拭いたり洗ったりできますが、家具や布団などにされた日には堪ったものではありません。今回は特に猫が布団におしっこをした場合の消臭方法とおしっこをさせないための対策についてご紹介します。

      コメント

      布団におしっこをされてしまうと、後処理がものすごく大変だなと感じました。布団はトイレをする場所ではないときちんとトイレの場所がどこなのかを教えてあげるのが大切だと思います。地道に教えていくことで、いつかは理解してくれそうです。

      39693
    • 猫の多頭飼いのこつ。猫同士が喧嘩しないで仲良くする方法!

    • 猫の多頭飼いのこつ。猫同士が喧嘩しないで仲良くする方法!

      猫を多頭飼いされている方の大きな悩みのひとつは、猫同士の喧嘩ですね。ついさっきまで、仲良くグルーミングしていたのに、いつの間にやら取っ組み合いの喧嘩になっていることも。じゃれ合いならまだ良いですが、流血の騒ぎになると放っておけません。猫同士の喧嘩の原因と止め方です。

      コメント

      多頭飼いをする場合、じゃれあいと喧嘩の境目を知っておくことは大切なポイントになってきますね。二つの区別がきちんとできないとそのままにしてしまい、大喧嘩になってしまっては大変ですから。猫の飼育経験がないと、多頭飼いは難しいと思いました。

      31912
    • ロシアンブルーの子猫の里親を探す方法と里親になる方法!

    • ロシアンブルーの子猫の里親を探す方法と里親になる方法!

      ロシアンブルーの子猫は、ペットショップで購入すれば数万円から十万円以上しますが、里親として入手する方法もあります。ロシアンブルーは優美で、飼いやすい人気の猫です。予定外の妊娠などでロシアンブルーの子猫の里親を探すときや、子猫を探して里親になるときの注意点です。

      コメント

      ロシアンブルーがどんな猫なのか知ることができて嬉しく思います。それから、ロシアンブルーに似ている猫の画像が見たいです。名前を聞くだけよりも、画像がある方がもっと分かりやすくなります。どのような見た目の猫ちゃんなのか気になったので、これから調べてみようと思います。

      15227
    • 猫のたるみすぎたお腹って何!?ルーズスキンの原因と対処法を知ろう。

    • 猫のたるみすぎたお腹って何!?ルーズスキンの原因と対処法を知ろう。

      猫のお腹がタプタプしていることが、肥満なのか気になりますよね。このたるみを「ルーズスキン」と呼びます。このルーズスキンは肥満では無い猫でも現れます。その原因や、対処法について徹底的に解説していきますね!

      コメント

      猫のあのお腹のタプタプは太っているという訳ではなかったんですね。脂肪が沢山付いてしまって、ブヨブヨになっているのかと思っていました。猫の特徴だと知っておけば、飼い主さんはあのお腹を見ても慌てなくて済みますね。安心できます。

      10884
    • 犬がおもちゃを噛む理由は?おもちゃの管理の仕方についても解説。

    • 犬がおもちゃを噛む理由は?おもちゃの管理の仕方についても解説。

      愛犬が、ひまがあればずっとおもちゃを噛んでいる・・・そんなことはありませんか?犬はなぜおもちゃを噛むのでしょうか?何か理由があるのでしょうか。犬がおもちゃを噛む理由と、おもちゃの管理の仕方についてご説明いたします!

      コメント

      おもちゃの与え方について参考になりました。暇つぶしのためだけに与えてしまう事がないようにしたいと思います。おもちゃは特別なものという認識を与えておけば躾のための効果的な道具となるるメリットがあるんですね。そして主従関係を理解する助けにもなるということで、上手な使い方ができるようにしていきたいと思います。

      9160
このまとめのキュレーター

犬猫その他もふもふした生き物が大好きです。皆様の日々の癒しとなれますように。

おすすめコンテンツ

心に響くコンテンツ!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!