空港の貨物置場に7日以上放置されていた謎の箱。開けてみるとそこには驚愕の事実が…

それはレバノンのベイルート空港での出来事でした。およそ40cm x 60cmほどのサイズの謎の木箱が7日以上もの間貨物置場に放置されていました。やっとのことで箱を開けてみると、そこには目を疑うような光景があったのです。

空港の貨物置場に7日以上放置されていた謎の箱。開けてみるとそこには驚愕の事実が…

1週間以上放置された謎の木箱

差出人も受取人も表示がなかった

「その箱には中に何が入っているのか、そして差出人と受け取り人が誰なのかすら示されてなかったんです」

レバノンの動物保護団体アニマルズ・レバノン(AL)はそう話します。
出典:https://www.facebook.com/AnimalsLebanon/videos/10156000833739922/

その箱には無数の穴があり中身は外からは全くわからなかったのだそう。そしてガッチリと閉じられた箱には開閉ドアさえ無かったことから道具を使ってこじ開ける必要があったのだとか。

一体この怪しい箱の中身はなんなのでしょうか?

箱を開けると壮絶な光景が...

こじ開けられた謎の箱の中身はなんと絶滅危惧種のシベリアトラの子供3頭。彼らは糞尿まみれ。7日間も放置され飲まず食わずだった生後4ヶ月ほどの子トラたちは脱水症状の上お腹を空かせていた為、立つこともままならなかったのです。

のちに子トラ達はウクライナのニコラエフ動物園からシリアのダマスカスにある動物園に輸送される途中だったことが判明。そしてベイルート空港で足止めを喰らっているその間にALは裁判所に子トラ達の一時引渡しを求めたのです。
出典:https://www.thedodo.com/siberian-cubs-beirut-airport-2344447373.html

思わず耳を疑いたくなる状況ですが生き物ですから排泄は当たり前のこと。そして7日間も放置されるとこのようなことが起きるのが現実です。そしてこの子達が飲まず食わずで生きていたことそれ自体が奇跡に近いことです。

裁判所の見解ではこのような劣悪な状況で動物が放置されるとそれは死を招きかねないと判断され、彼らの身柄は一時的にALに託すという判断が下されたのだそう。

ALでは密猟やブラックマーケットによる取引に巻き込まれた動物達を保護し適切な環境に置くことを目的としている団体。彼らの願いは利益だけを追求する者から動物達を守る事。今のままではこの子達の未来には暗雲しか見えません。そこでALは裁判所に3匹の子トラの身柄の引渡しを正式に要請したのだそう。

売られるために生まれたわけじゃない!

悲しいことですがこの3頭は母親から早々に引き離され、珍しい動物を展示することで利益を得る他国の動物園に売り飛ばされるところだったのです。

「この子達の母親は2012年からこの子達を含む合計12頭の子供を産まされていました。他の9頭はどこかに売られて行方すら分からないんです」とマイアーさん。
出典:https://www.thedodo.com/siberian-cubs-beirut-airport-2344447373.html

狭い狭い木箱から解放された子トラ達はやっとのことで清潔な環境に移りまるで大きな子猫のごとくおもちゃで遊んだりととっても活発。これが彼らの本来あるべき姿。彼らは誰かの利益のためにこの世に産まれて来たのではないのです。生後4ヶ月といえば遊び盛り。薄汚い小さな箱から解放され、子トラ達は一時的ですがやっとのことで相応しい環境を手にしました。

3匹を守るための戦いは続く

「3匹の肉球は長時間尿まみれの場所にいたことから赤くジュクジュク腫れていました。ワクチン接種も適切に行われておらず、3匹ともALによってワクチン接種が施されました。更に書類には全頭マイクロチップ済とありましたが、実際に装着していたのはたった一匹だけでした。」とAL談。
出典:https://www.thedodo.com/siberian-cubs-beirut-airport-2344447373.html

レスキューされ適切な環境に移されたものの、彼らの身は安全になったとは言い難い状況が続いているのだそう。いまだ彼らには元いたウクライナに送還、もしくはシリアの動物園に送られる可能性があるのだそう。そして恐らく3匹の取引を仲介したであろう所有者を名乗る者が所有権を主張し返還を要求しているのだとか。

しかし所有者の手に渡ってしまえば彼らがブラックマーケットで売りさばかれてしまうことは容易に想像できます。そんな場所で売られて行く動物達の行く末は悲しいもの。多くは毛皮の材料として売られて行くという残酷な運命をたどるのです。

ALでは無邪気な3匹を守るため、今この一瞬も必死に戦い続けているのだそう。彼らが本来ある姿で天寿を全うできる環境で暮らせることを心から祈りたいですね。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す
1 名無しさん
通報

ぜったい守ってあげてください。 日本からも支援者がいることを知らしめてあげてください。 そうでなくても、全ての生き物がありのままの自然の中で生きられることを願います。 いつか良い秩序のある自然界が約束されますよう…。

2 Saburo
通報

助かって良かった

3 名無しさん
通報

感動ポルノのタダ乗りで広告料集めるならせめてレスキュー団体のURL位ネット検索して紹介位すれば。

関連する記事

    • 【犬のケージをDIYしよう!】1ステップから100均を駆使してできるケージの手作り方法!

    • 【犬のケージをDIYしよう!】1ステップから100均を駆使してできるケージの手作り方法!

      愛犬の為にケージを手作りしてあげたい!(簡単で、低コストなら)と思っている方の為に、ケージのDIYをご紹介します!まずは骨組みから、ちょっと本格的な物まで、力量と時間、目標に合わせて作り進めてくださいね!

      コメント

      自分が必要とする機能性を組み込んでケージを作れるのはとてもいいアイデアだと思います。しかも100均グッズ!売っているものだとサイズも限られていますが、飼ってるわんちゃんの大きさに合わせられるというのは助かりますね。

      110746
    • 【猫の術後服を手作りしよう!】簡単リメイクでできる術後服の作り方♡

    • 【猫の術後服を手作りしよう!】簡単リメイクでできる術後服の作り方♡

      猫の避妊手術の後や、皮膚病の治療中、その他の術後に着せたい猫の術後服を簡単に作る方法をご紹介します!着なくなったTシャツを、使わないランチョンマットを、タイツをリメイクする方法を徹底解説いたします!!

      コメント

      術後服を作る際、猫ちゃんの事を思いながら作ると楽しい時間になりそうです。生地選びもワクワクしますね。生地は季節に合わせて変えるのが良いかなと思います。快適な着心地になるよう、丁度良いサイズで作るのが難しそうなイメージがありますが、どうなるかは実際に自分で作ってみないと分からないですよね。

      68547
    • 犬の鳴き声の意味を知ってコミュニケーションしよう!【犬の気持ち】

    • 犬の鳴き声の意味を知ってコミュニケーションしよう!【犬の気持ち】

      動物病院で犬を観察していると、普段家でリラックスしている時とは違う鳴き方をしていることが分かります。犬の鳴き声を聞き分けられると、犬がどんな気持ちなのかが分かってきますね!今回は犬の鳴き声の意味をご紹介していきます!

      コメント

      鳴き声に注目すると、色々なことが分かって面白いですね。声の低い・高いだけではなくて、鳴き方にも違いがあって感心しました。鳴き声は人間でいうところの言葉に当たるものなので、今後は鳴き声にも気を配って見てみたいと思いました。

      46169
    • 猫のエリザベスカラーをDIY!手作りするための方法をご紹介!

    • 猫のエリザベスカラーをDIY!手作りするための方法をご紹介!

      動物病院で、猫に取り付けられたエリザベスカラーにガッカリしたことはありませんか?味気ないプラスチックの堅い円錐状のものが多いエリザベスカラーですが、DIYして見た目も楽しむという方が増えています。実用的でちょっと可愛いエリザベスカラーの作り方をご紹介します。

      コメント

      エリザベスカラーの由来は知りませんでした。マフラーのようなエリザベスカラーはお洒落ですね。シャンプーハットで作るというのは、猫が引っ掻いたり破ったりしてすぐ壊れてしまうのでは?とも思いました。

      38637
    • 猫の簡単手作りダンボールハウスの作り方!愛猫にDIYしてあげよう。

    • 猫の簡単手作りダンボールハウスの作り方!愛猫にDIYしてあげよう。

      猫のダンボールハウスを手作りして、プレゼントしてみませんか? ダンボールハウスなんて面倒、と思うかもしれませんが、意外と低予算で簡単に作ることができます。お子さんと工作感覚でチャレンジできる、キャットハウスの作り方をまとめてみました。

      コメント

      こんなに簡単にキャットハウスが作れるんですね、これはびっくりしました。しかもダンボールとTシャツだけで猫にピッタリサイズができるなんて、さっそく作ってみようと思います。衛生面も汚れてきたなと思ったら壊して簡単にゴミに出すことができるし、これは便利だな~

      55754
    • 冬の猫の外飼いは注意。寒さ対策を徹底させる対処方法を知ろう。

    • 冬の猫の外飼いは注意。寒さ対策を徹底させる対処方法を知ろう。

      最近ではきちんと去勢や避妊をさせて、猫は自由に外に出す方もいるようです。それにしても猫にとっては冬の対策は必須ですよね。健康で外飼いの場合でも、寒さ対策は考えておきたいものです。猫好きの人は、冬には一体どのような対策、対処を行っているのでしょうか?いろんなパターンをご紹介します。

      コメント

      様々な対策をしたとしても、やはり外で飼うのは危ないと思います。外にいる時間が長いと、飼い主さんの目が行き届かず問題が起きてしまう恐れもありますしね。外はメリットよりもデメリットの方が多いと思うので、室内飼いが無難ですね。

      28299
    • 犬の換毛期の時期や期間はいつ?フケやかゆみとともに解説

    • 犬の換毛期の時期や期間はいつ?フケやかゆみとともに解説

      犬の犬種によっては、換毛期の時期になるとものすごく大量に毛が抜け始めます。家中が毛だらけになりますね。犬を飼って初めて、こんなに抜けるなんてとビックリされる飼い主さんも多いようです。犬をこれから飼う方にも知ってもらいたい点として、犬の換毛期の期間、時期、フケ、かゆみ対策として何ができるでしょうか?

      コメント

      大量の毛が抜ける犬種を飼っていらっしゃる方はお手入れやケアが大変だと想像します。犬もフケやかゆみがあると嫌だと思うので、日々のブラッシングなどをこまめにして、健やかに穏やかに過ごさせてあげたいです。色々と学べて良かったです。

      18936
    • 犬のスロープで犬のケアをしよう。価格や種類、手作り方法について

    • 犬のスロープで犬のケアをしよう。価格や種類、手作り方法について

      人が年を取ると足が上がらなくなるのと同じように、犬も年をとると階段や玄関の段差が上がれなくなります。そんな犬でも段差のところをスロープにしてあげると、すいすい登っていきます。できるだけ、抱っこはしないで自力で生活できるようにしてあげたいものですよね。

      コメント

      我が家はマンションなのでスロープとかつけられるスペースはありません。残念なことですが、そもそもバリアフリーなので我が家のお犬様にはそれほど負担になっていないと思います。というかそうであってほしいですね、実は負担になってる場所があったとかはショックですけど犬はしゃべらないのでわかりません。スロープつけられるなら積極的につけてあげて欲しいものです。

      20723
    • そのかわいさ確信犯?!あざとすぎる猫ちゃんのポーズに誰もが骨抜きにされる!

    • そのかわいさ確信犯?!あざとすぎる猫ちゃんのポーズに誰もが骨抜きにされる!

      スコティッシュフォールドのホイップさんはTwitter上で大人気のかわいさを誇る猫ちゃん。漫画好きの「ホイ主」こと@HOIPPU_0722さんを日夜かわいいポーズで悩殺しています。ホイちゃんのかわいい姿にあなたもフォローしたくなるかも。

      コメント

      どのショットもかわいくて保存したくなります。猫の毛のつやもきれいだし、やっぱりお目目が魅力的ですね。いちころにされそう♪うちの子でも撮れないか挑戦してみようと思います。モデルの違いもあるからうまく取れるかわからないけど(笑)

      76442
このまとめのキュレーター

Silver7s

ミニチュアダックス2匹と暮らしています。2匹のうち一匹は元捨て犬です。海外の動物にまつわる記事を書かせて頂いてます。

おすすめコンテンツ

心に響くコンテンツ!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!