古い倉庫で瀕死の状態で見つかった野良犬。救出され10日後の姿に感動…

人間のペットとして暮らす犬と違い、野良犬生活は想像以上に壮絶。 雨風をしのぐための住処探しに始まり、生きていき為の環境をすべてゼロから自力で探さなければならないのです。 住処が見つかっても、エサにありつけない日もあるでしょう。 今回ご紹介する動画では、壮絶な野良犬生活を生き抜いたわんこのお話です。

古い倉庫で瀕死の状態で見つかった野良犬。救出され10日後の姿に感動…

古い倉庫で見つかった野良犬

レスキューのメンバーが向かったのは、古い倉庫。 ここで弱り切った野良犬が見つかりました。 痩せ細っているうえに、怪我までしています。 大丈夫なのでしょうか?

歩くこともままならず・・・

立ってられないほど衰弱している野良犬。 かろうじて生きている、そんな状態です。 ただ、人間には警戒しているようで、人の気配を察知するや否や、力を振り絞り立ち上がって必死に逃げようとします。 人間に暴力をふるわれたのでしょうか。 エサの取り合いで戦ったのでしょうか。 ボロボロの状態です。

人を避ける野良犬をなんとか保護

恐怖心を抱いている野良犬。 何とか保護して、早速治療に当たります。 この野良犬はオス、脊髄を損傷していました。 脊髄は歩くときに重要な役割を果たす部分。 最悪の場合、一生歩けなくなってしまうかもしれません。

他に怪我は・・・

脊髄損傷という大けがをしていた野良犬。 けれど、幸いなことに、他に目立ったけがはありませんでした。 一刻も早い治療が回復の第一歩。 レスキューチームも一丸となって治療に取り組みます。

10日後、野良犬は・・・

こちらが、保護から10日後の野良犬。 怪我もすっかり良くなって、走り回っています!! 脊髄を損傷する大けがでしたが、奇跡的な回復で歩行にまったく問題が出ませんでした!! 人への警戒心も和らぎ、レスキューの管理のもと、のびのびとリハビリ生活を満喫中です! 奇跡的な回復をみせた野良犬の動画はこちらから。

こういった動画を見ると、つくづく野良生活の厳しさを感じずにはいられません。 守ってくれる存在などなく、信じられるのは自分だけ。 生き延びることの難しさを痛感します。 そんな野良生活を生き延びていた、この野良犬の生命力は素晴らしいものがあります。 犬も人間も、やはり「生き続けたい」という思いが驚異の回復を可能にするのかもしれませんね。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す
1 名無しさん
通報

ありがとうございます。すべてに感謝です。

2 名無しさん
通報

良かったね嬉しいね

3 名無しさん
通報

本当に、凄い歩ける用になって良かったですね‼ ほっとしますね‼ありがとうございました❗

4 名無しさん
通報

何故、こんな事が起きるのですか? どう見ても、良い家の子と思いますが? 捨てられたんですか?

5 名無しさん
通報

良かった❗レスキューしてくれてありがとう❤

関連する記事

このまとめのキュレーター

サッチモルイザ

主にエンタメ系の記事を書いています! プードルフリーク女子です。