まさか!隣人の裏切り行為…SNSで発覚した愛犬の身に残虐な事態が起きていた!

まさか!隣人の裏切り行為…SNSで発覚した愛犬の身に残虐な事態が起きていた!

1354

テリアミックスのテッサは12歳のシニア犬。彼女はイギリスで76歳の女性イヴォンヌ・ラドクリフさんと仲良く暮らしていたのですが、イヴォンヌさんはカナダへ移住することになり、高齢のテッサがフライトに耐えられないと考えたイヴォンヌさんは9年来の隣人に愛犬の未来を託しました。しかし...

1354 |

この犬はもしや…

SNSで母の愛犬の姿を発見!

02

www.facebook.com

イヴォンヌさんの息子のポール・エドワードソンさん(38歳)はFacebook上で母親の愛犬テッサが捨てられていたことを知りました。

「その隣人は犬が飼いたいとしばしば母に話していたんです。それにテッサのためにドッグランも製作中だとも話していました。それを信じて母は隣人にテッサを託しました。」とポールさん。
出典:http://metro.co.uk/2017/04/25/lonely-dog-left-in-a-field-with-note-around-her-neck-after-being-abandoned-6596323/?ito=facebook

テッサが置き去りにされたその場所ではガラクタ市が開催されていたのだとか。 そしてテッサはまるでガラクタ市の売り物のように フードや毛布などの身の回りの物と共にその場に放置されていたのだそう。 もし、自分の愛犬がこんな目に遭わされていると想像したら胸が張り裂けそうになります。

こんなことになるのなら、 なぜこの隣人は犬が好きだとウソをついてまでテッサを引き受けたのか理解すらできません。 しかもテッサが遺棄されたその現場には驚きのメモが残されていたのです。

「良い人」の仮面をかぶった隣人の実態

04

www.facebook.com

この犬(テッサ)は12歳

テッサは俺の犬じゃない。
俺の隣人が言うにはテッサはマイクロチップ装着済。
隣人は自分はカナダで新生活を始めるから俺にテッサを引き受けてくれと言ってきた。
それで俺はテッサをキープ出来ないと知っててしぶしぶ引き受けたんだ。
テッサが好きなものは紅茶とコーヒーと水で薄めたミルク。
テッサの朝ご飯は午前11:30頃。隣人はもうカナダに渡ってるよ。
今頃テッサがいい人に引き取られたと思って浮かれてるに違いないね。

悪いが俺は犬なんて要らねぇよ!
出典:http://metro.co.uk/2017/04/25/lonely-dog-left-in-a-field-with-note-around-her-neck-after-being-abandoned-6596323/?ito=facebook

こちらがメモに書かれていたことの一部始終です。

このメモに書かれていることと 息子のポールさんが母親のイヴォンヌさんから聞いた話とは大きく食い違います。

イヴォンヌさんはもちろん愛犬を捨てて自分だけ新しい生活を選んだというわけではありません。 むしろ最初はテッサもカナダへ連れて行くつもりだったらしいのですが、 シニアのテッサには長いフライトは命を脅かすかもしれない。 愛するテッサのことを思ってこその苦渋の決断だったわけです。

この隣人の文章の端々には皮肉が散りばめられていて、 いかにもイヴォンヌさんが自分にテッサを無理やり押し付けて出て行ったと読む側に思わせる一方的な書き方。 この隣人が9年間も何知らぬ顔で良き隣人を装っていたと思うとなんだか寒気がします。

母の涙とは裏腹に...

03

www.facebook.com

「母に電話で知らせると、母はその場で泣き出してしまいました。そして『私の犬はどうなるの?』と何度も何度も繰り返し言っていました」とポールさん。
出典:http://metro.co.uk/2017/04/25/lonely-dog-left-in-a-field-with-note-around-her-neck-after-being-abandoned-6596323/?ito=facebook

これほどの仕打ちをした隣人ですが全く反省する様子も見せなかったのだそう。

このような行為はもちろん動物虐待や動物遺棄という犯罪に値しますし、 法の下でなんらかの罰を与えられるべきではないでしょうか?

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

おすすめコンテンツ 人気のおすすめコンテンツをお届け!
フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー