ネコの誤飲に要注意!悲劇を経験した飼い主の強い訴え…

ネコの誤飲に要注意!悲劇を経験した飼い主の強い訴え…

961
update

何だかいつもと様子が違うネコのオーリー。急いで飼い主さんが病院に連れて行き,そこでレントゲンを撮ってもらいました。そこに写っていたとんでもないものとは・・・思いもよらないものがペットの命を危険にさらすことがあるようです。

961
update

ネコの誤飲に気を付けて!!

紐をのどに詰まらせたネコ

imgur.com

オーリー(Ollie)の飼い主さんが,飼い猫の異変に気づき,病院に連れて行きました。
そこで,レントゲンを撮ってもらうとオーリーの体内に異様な物が写っていたのです。
命の危険にさらされながらも手術を終えたオーリーの体内からはなんと大量のヘアゴムが出てきたのです。
そしてこの手術に,飼い主さんは4,000ドル(約45万円)もの費用を支払うこととなったのです。
出典:http://www.boredpanda.com/cat-swallows-hair-ties/

いつもと様子が違うネコ。飼い主さんはレントゲン結果を見るのにドキドキしたことと思います。 そして,目にした異様な光景・・・。恐らく,今までのいろいろな記憶が頭を巡ったことと思います。

愛猫の命はお金には変えられない・・・その思いが十分伝わってきますよね。

45万円という費用を払ってでも助けたい命。 手術中の飼い主さんの気持ちを考えたら心が痛みます。

紐をのどに詰まらせたネコ

imgur.com

あまりにもたくさんのヘアゴムを食べてしまったので,腸内で詰まってしまったのです。
手術では,機能しなくなった腸を切り取り,両端を結ぶことにしました。

出典:http://www.boredpanda.com/cat-swallows-hair-ties/

人間にとっては,髪をくくるものだと分かっていますが,ネコのような動物たちにとってはそんなこと関係ないですよね。

噛んでみると噛みごたえがあったり,写真では変色していますが,とても魅力的な物だったり・・・

人間から見ても危ない物,押しピンなどは日頃から気を付けると思いますが,まさかヘアゴムがこんな危険な物になるなんて想像もしないですよね。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

基本的にどのようなものも、そこらへんに放置しないことが求められますね。特に小さいものなどは、パクッと口に入れてしまいやすいので、要注意です。保管する引き出しは、猫が開けられないように、ロックをつけるなども大事です。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー