路上で生活していた愛情を知らない犬。新たな人生の再スタートに感動

路上で生活していた愛情を知らない犬。新たな人生の再スタートに感動

819

人生のほとんどを路上で生活していたベンジ。暖かい人のぬくもりも人間を信頼することも知らずに生きていました。そんな時,ある人物と出会い,彼の人生は大きく変わることなったのです。さてベンジはどのように変わったのでしょう。

819 |

心に深い傷を負った犬が掴んだ第二の人生

深い心の傷

愛情を知らずに育ったイヌの本当の人生の再スタート

www.huffingtonpost.com

人の愛情やぬくもり,信用するという気持ちを知らず路上生活を過ごしていたベンジ(Benji)の人生を大きく変えたのは,”Hope for Paws(ホープ・フォー・ポウ)”という動物保護団体の共同創立者であるエルダッド・ハガー(Eldad Hagar)さんです。

ハガーさんはベンジの苦境を耳にして,彼を探しにロサンゼルスの路上に向かいました。彼を救って新しい生活をさせてあげたい・・・そう願って。
しかし,そう簡単にはいきませんでした。ベンジは人間に対して深い恐怖心と不信感を抱いていたのです。
出典:http://www.huffingtonpost.com/entry/benji-dog-hope-for-paws_us_56cffccae4b0bf0dab31a70f
なかなか心を開こうとしないベンジ。彼には心に刻まれた深く悲しい過去がありそうです。

ベンジが今までどのような生活をしていたかは分かりませんが,体中が土色となるまで,人生のほとんどを路上で過ごしてきたようです。

毛で顔面が覆われているのでその表情は見えませんが,不健康な様子は伝わってきます。

そんなベンジの姿を見て放っておけなかったハガーさん。

どんなに心を開こうとしなくても,それでも救いたいというハガーの熱意がようやく保護へと至ったようです。

見違える外見

愛情を知らずに育ったイヌの本当の人生の再スタート

www.huffingtonpost.com

ようやくベンジを保護することができ,体を清潔にするため動物病院に連れて行ったのです。
ベンジは救出後も数日間は心を閉ざしていて何に対してもあまり反応を示しませんでした。

しかし,愛情を注いでいくうちにようやく心を開き始めたのです。
出典:http://www.huffingtonpost.com/entry/benji-dog-hope-for-paws_us_56cffccae4b0bf0dab31a70f
本当のベンジの姿はこんなにも愛くるしい姿だったんですね。

あのもさもさした不清潔な状態からは想像できません。

綺麗にしてもらいましたが,伏し目がちで,まだ目には力が感じられません。

やはり長年の月日は,彼の心を頑なに閉ざすには十分すぎるものだったのでしょう。

しかし,それでも諦めなかったスタッフさん達。

献身的な世話のおかげで,数日かかって徐々に心を開いて行ったようです。

目に見えませんが,愛情の力ってすごいですよね。
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

動物は話せないですが愛情は人も同じやね

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー