犬を見捨てた飼い主に批判殺到!悲痛な表情を浮かべるシニア犬がSNS上で話題に

それは1年ほど前のこと。SNS上である一匹のシニア犬のことが話題になりました。その犬の名前はクッキー。クッキーがネット上で話題になった裏にはある悲しい出来事があったのです。

犬を見捨てた飼い主に批判殺到!悲痛な表情を浮かべるシニア犬がSNS上で話題に

共に保護された2匹の犬

飼主は判明したものの...

コッカースパニエルのクッキーは1歳ほどのラブラドールと共に放浪犬としてカリフォルニア州サンバーナディーノの保健所に収容されました。のちに2匹は同じ家族に飼われていたことがわかりました。しかし知らせを聞いて保健所を尋ねて来た家族は、2匹のうち1匹だけを自分の犬だと主張したのです。
出典:https://www.littlethings.com/cookie-second-chance-v1/

欧米では犬を飼う際にマイクロチップ装着が 義務化された国もあるほど日本に比べると普及が進んでいるそうです。

恐らくクッキーもラブラドールも マイクロチップもしくは迷子札から飼主を特定できたと推測されます。

にもかかわらず、2匹のうち1匹だけの所有権を主張するとは、 一体どういうことなのでしょう?

残された道は二つに一つ

その家族はラブラドールだけを選び、クッキーの所有権を放棄し保健所を去ってしまったのです。そして家族が去って行く時のクッキーの悲痛な様子が写真に収められたのです。
出典:https://www.littlethings.com/cookie-second-chance-v1/

こちらが飼主に置き去りにされた時にスタッフが撮影したクッキーの様子です。 とっても悲しい目をしています。

家族の後ろ姿をいつまでも 追いかけるようなお顔ですね…心が張り裂けそうなほど 傷ついたのでしょう…。

とても信じがたいことですが、毎日たくさんの犬達が歳をとったという理不尽な理由から 飼主に見放されるといった出来事が後を絶たないのです。

保護犬は歳をとるほど新しい家族に巡り会える確率が下がると言われており、 保健所の収容期限が過ぎても出会いに恵まれなかったシニア犬に残された道は二択しかありません。 運が良ければ、保護団体に引き取られ、運が悪ければ安楽死でその一生を終えるのです。

レスキューの素早い行動に救われた

飼主の帰りを待ち悲痛な表情を浮かべるクッキーの姿はSNS上に投稿され、それを見たユタ州のOC Small Pawsのリン・ハミルトンさんとレスキューチームは手遅れになる前にクッキー救出に乗り出しました。リンさんとレスキューチームの素早い行動で安楽死を逃れたクッキー。更にクッキーのことをSNS上で見た人が預りを申し出てくれるという好運にも恵まれたのだそう。
出典:https://www.littlethings.com/cookie-second-chance-v1/

事態がどんどん変化していくことに クッキーは動揺していたのではないでしょうか。

SNS上で見た人が 里親になる預りを申し出てくれたのは本当に幸いでしたね。

元の飼主に見捨てられたことは悲しく腹立たしいことですが、 預かり先では愛と温かみに包まれ、思いっきり甘えることができるはずです。

驚愕の事実が発覚!

クッキーが預り先で幸せを見つけた一方で、獣医さんはクッキーの体に12個も腫瘍を見つけていました。しかし幸運にも獣医さんは腫瘍のほとんどを取り除くことに成功したのです。
出典:https://www.littlethings.com/cookie-second-chance-v1/

犬が年齢を重ねると、若い時と違い健康面に色々な問題が生じるものだと思います。

そして特別なケアを必要とする場合、医療費が膨れ上がることだってあるでしょうね。 それでも大切な家族です。 家族の一員として迎え入れたその時から、 その最期の時まで愛し天国へ送り出すのが責任ある飼主のすべきことなのではないでしょうか?

それにしても12個の腫瘍の発見には疑問しか浮かびません。 元飼い主がクッキーを見捨てた時すでに彼女の抱える病気を知ってのことだとしたら、 この飼い主には犬を飼う資格など無いのではないでしょうか?

もう二度と悲しい思いはさせない!

OC Small Pawsはクッキーの健康状態を懸念し里親に出すことを断念しました。残された時間は健康状態をOC Small Pawsの管理下でモニタリングしながら預かり家族の元で過ごす事になったのです。
出典:https://www.littlethings.com/cookie-second-chance-v1/

確かにOC Small Pawsの出した決断は正しかったかもしれませんね…。 新しい家族に貰われたとしても、 腫瘍の再発や更なる健康状態の悪化が起これば、 元の飼主の二の舞になってしまう可能性さえ無いとは限りません。

クッキーの身に起こった出来事の一部始終はまたたく間にSNS上で拡散され、 クッキーを見捨てた飼い主への批判が殺到したのだそうです。

ただ一つ言えるのは、あのまま元飼い主に引き取られたとしても、 クッキーは治療もしてもらえないまま その一生を終えていたかもしれないということだと思います。

現在は預りさんのもとで笑顔いっぱいに暮しているクッキー。 あの飼主に捨てられたのは彼女にとって逆にラッキーだったのかもしれませんね。

犬を飼う資格の無い飼い主と共に帰宅したラブラドール。 あの子が将来クッキーと同じ運命をたどることがないよう、ただただ祈るばかりです。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す
1 名無しさん
通報

終生飼育が出来ないヤツに動物を飼わすな

2 名無しさん
通報

何が不幸か幸運かわからないものです。 クッキーちゃんは、元飼い主に見捨てらたことで、平穏な日々を手に入れたのだから。 ほっとする話です。

3 名無しさん
通報

自己中な奴❗そんな奴動物飼う資格ない

4 名無しさん
通報

引き取られたゴールデンの運命が心配

関連する記事

    • 猫の発情期を猫も飼い主さんもストレス無く抑える4つの方法。

    • 猫の発情期を猫も飼い主さんもストレス無く抑える4つの方法。

      猫は発情期に、鳴き声が大きくなったり、攻撃的になるので、普段と違う愛猫の様子に飼い主さんもとまどってしまうと思います。雌猫、雄猫それぞれの対処法を知って、猫にとっても飼い主さんにとってもストレス無く発情期を過ごせるようにしましょう!

      コメント

      発情期の頃は何かと大変なようですね。猫を飼うのが初という方にとっては、もっと大変で不安な気持ちになることでしょう。その時になって慌てることがないように、この記事をよく読んで、事前に学んでおくのも良いかもしれませんね。

      25761
    • 【犬の気持ち】犬が怒る理由4つを理解してもっと仲良くなろう♪

    • 【犬の気持ち】犬が怒る理由4つを理解してもっと仲良くなろう♪

      飼い犬に手を噛まれるといったことわざがありますが、犬を飼っている方は、1度くらい経験があるのではないでしょうか? 犬はめったに怒って飼い主さんに噛みつくことはしませんが、ストレスが蓄積されると、怒って吠えたり、落ち着かなくなることがあります。犬の怒る理由を考えて、上手な付き合い方を学んでくださいね。

      コメント

      食事をしている時、ワンちゃんはご飯を食べることだけに熱中するあまり、近くに人がいても気がつかないものと思っていて、こっそり食事風景を見つめたくなります。でも、この行動がワンちゃんを怒らせてしまう原因になるのですね。食事のシーンを見たくなっても、ぐっと堪えます!!

      32078
    • 生後6ヶ月の猫の育て方:留守番・噛む問題について

    • 生後6ヶ月の猫の育て方:留守番・噛む問題について

      生後6ヶ月になると、子猫も永久歯が生えそろってきます。人間で言えば思春期にさしかかる頃。親猫がいる場合は自立の時期であり、お留守番もできるようになります。また「噛む」癖など問題行動も、直してあげるならこの時期。生後6ヶ月の猫の育て方を解説します。

      コメント

      生まれて半年も経てば、目を離せるようになるんですね。半年というのは私の中ではまだまだ赤ちゃんなので、目を離すことには強い不安を覚えますが、心配ばかりしていては猫の成長を妨げてしまう可能性があるかもしれませんね。なので、必要以上に心配しすぎるのも、出来るだけこらえます。

      23842
    • 猫のキャリーバッグをDIY!手作りする方法を解説。

    • 猫のキャリーバッグをDIY!手作りする方法を解説。

      猫のキャリーバッグをDIY(手作り)する方法をご紹介します。犬とちがって飼い主さんとお出かけする機会の少ない猫にとって、キャリーバッグが必要なのはお医者さんに連れて行くとき。キャリーバッグの中に入れるのが楽なハードタイプ派も、オシャレなソフトタイプ派も必見。好みのタイプに合わせたDIY(手作り)のヒント集です。

      コメント

      猫のキャリーバッグって自作できるんだ~。購入することしか考えてなかったな~。ってまぁわが家にはミシンもないし、自作できるような技術はないんですけどね。もうキャリーバッグも買っちゃったしw手作りできる人はほんと器用でうらやましいな。

      32650
    • 【猫のケージを手作りしよう!】100均でケージをDIYする方法!

    • 【猫のケージを手作りしよう!】100均でケージをDIYする方法!

      愛猫の為に、ケージを手作りしちゃいましょう!しかも100均の材料を使って、低コストで可愛く便利で機能的なケージにしよう!作り方はいたって簡単!一人でも簡単につくれちゃいますよ!愛猫の喜ぶ顔を想像して頑張りましょう!

      コメント

      ケージ自分で作れるなんて思ってなかったので参考になりました。しかも百均のもので作れるとは 買うより作った方が安くできるので良いですね。

      86608
    • 猫のしっぽの付け根は急所!?叩くと痛がる原因と注意点を知ろう!

    • 猫のしっぽの付け根は急所!?叩くと痛がる原因と注意点を知ろう!

      猫はしっぽの付け根を叩くと喜ぶ、という話を聞いたことはありませんか?ネットなどでは有名な話ですので、すでに試した方も多いと思います。しかし、実は猫のしっぽは急所の一つ。とても繊細な部分で、叩くと痛がる場合もあるのです。しっぽの付け根のメカニズムや、付け根を触る時の注意点についてまとめました。

      コメント

      猫のしっぽは急所なんだ。じゃぁむやみに触るのはよくないですね。信頼関係を築けた上でそっと触らないと。ネットで尻尾を触ると喜ぶってかいて合ったのを見て、むやみやたらとポンポン叩いちゃ駄目ってことですね。

      33013
    • 老犬向けの食事について!手作りレシピをご紹介!

    • 老犬向けの食事について!手作りレシピをご紹介!

      老犬は歯や顎の力が弱ってくるので、固いフードを噛むのが辛くなります。また消化器や内臓が衰えてくるので、栄養が豊富で消化のよい食事が必要です。長い間いっしょに暮らした愛犬が衰えた姿を見るのは辛いですが、少しでも負担を軽くしてあげられる食事の注意と手作りレシピをご紹介します。

      コメント

      老犬の食事って困りますよね。まだ初期の段階なら市販のフードも食べてくれるんだろうけど。うちも最期の時には全然ご飯が食べられなくなってしまったので、あれこれ手作りして、とりあえず飲み込んでもらうことばかりになっていました。

      29104
    • こんなにたくさん!?犬の芸の種類を紹介

    • こんなにたくさん!?犬の芸の種類を紹介

      愛犬に芸を教えたことはありますか? 犬が芸を覚えるのは、しつけのためもありますが、運動不足や老化防止にもいいものがあるんです。また、見た目がかわいいのでオススメものものありますね…! 犬の芸、今回は約40種をまとめて紹介します!

      コメント

      犬の芸って多芸ですよね~。お手やおすわり、待て、伏せ…お友達の家は「ローリングサンダー!」っていうと犬がコロコロ転がるし「ウルトラソウッ!」って言うとジャンプします。色んな芸を仕込めるって言うのは犬の醍醐味ですね。

      31575
    • ペットにそっくりなオーダーメイドぬいぐるみ!価格や出来上がりの期間の目安についてもご紹介

    • ペットにそっくりなオーダーメイドぬいぐるみ!価格や出来上がりの期間の目安についてもご紹介

      自分が飼っている犬や猫にそっくりなぬいぐるみを、オーダーメイドで作ってくれるサービスがあります。カドルクローン社のぬいぐるみは、ネットでもモデルのペットと並んだ写真が公開され、よく似ているのが話題になりました。このサービスの価格や出来上がりまでをご紹介します。

      コメント

      ぬいぐるみと言っても、いろんな素材から作られるので、素材によって見た目というか印象が変わってくるのかなと想像しました。羊毛フェルトなら、毛の質感までリアルに再現されていそうな気がします。オーダーメードのぬいぐるみをこの目で見たくてしょうがないです。

      33323
    • 東京の大型ペットショップ(かわいい犬大集合!)

    • 東京の大型ペットショップ(かわいい犬大集合!)

      休日にペットショップにかわいい犬や猫を見に行くのが癒しだと思われる方、多いのではないでしょうか?今回は東京で犬がたくさんいる大型ペットショップ店を5店舗紹介したいと思います。休日はペットショップにかわいいワンちゃんたちを見に行きましょう!

      コメント

      コジマさんの看板がキュートで、数分間も見続けちゃいましたよ。柴犬ちゃんの子犬かな?本当に可愛いですね。こんな看板があったら、絶対に行こうってなりますよね〜。他にも、魅力あふれるお店がいくつも紹介されていたので、機会があれば訪れてみたいと思いましたね。

      40968
このまとめのキュレーター

Silver7s

ミニチュアダックス2匹と暮らしています。2匹のうち一匹は元捨て犬です。海外の動物にまつわる記事を書かせて頂いてます。

おすすめコンテンツ

心に響くコンテンツ!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!