この子達は私が育てる!痛む体で必死にお世話をする母猫に胸が熱くなる

それは8月中旬のことでした。1匹の猫が物置で5匹の子猫を産み、皮膚病を抱えているにもかかわらず不眠不休で必死に子猫の世話をしていました。やがて心優しい男性に発見され、カンザス州オーバーランド・パークにある保護団体Purrfect Petsに引き取られたのですが...

この子達は私が育てる!痛む体で必死にお世話をする母猫に胸が熱くなる

どんなに体が辛くても

母の愛の強さ

「母猫はお腹周りに酷い感染症があって、お乳をあげるのはほぼ不可能な状態だったの」
のちに猫親子の預かり人となるホリーさんはそう話します。
出典:http://www.lovemeow.com/cat-mama-refuses-to-sleep-protecting-her-kittens-until-they-are-safe-2479318214.html

母猫がどのような皮膚の感染症を起こしていたのかはわかりませんが、授乳に痛みを伴うほどのものだったことは確かです。 そして我満強い母猫だったため必死に耐えてはいたものの、時にはあまりの痛さに泣き叫ぶことすらあったのだそう。

できることなら代わってミルクをあげたくなりますね。

少しは休んでいいんだよ

ホリーさんが猫親子を迎えに行くと、母猫は安心したのか目を閉じました。
「これで少しは休めると思ったのかも。その後何時間も眠ったわ。まるで子猫達は大丈夫とわかっていたかのようにね」とホリーさん。
出典:http://www.lovemeow.com/cat-mama-refuses-to-sleep-protecting-her-kittens-until-they-are-safe-2479318214.html

クレートの中で静かに目を閉じる母猫。 その表情には穏やかさが感じられますね。

ずっと痛みに耐えていたのだから、休んだっていいんだよって言ってあげたくなりますね。 子猫ちゃん達は、猫の預かり経験豊富なホリーさんがお世話をしてくれるから安心しておやすみ!

休養中は人間のママに任せて!

5匹の子猫達は全員低体重でノミもいたことからお世辞にもいい状態とは言えませんでした。しかし丁寧なシャンプーと夜通しでミルクを与え続けたことで翌日には元気を取り戻しました。
出典:http://www.lovemeow.com/cat-mama-refuses-to-sleep-protecting-her-kittens-until-they-are-safe-2479318214.html

子猫を人の手で育てることは想像以上に難しいことです。 できることなら、母猫に育て上げてもらうことが一番ですが、母猫に子猫の体に付いたノミを取り除くことはできません。 更に母猫が栄養不足だったり体調不良だったりすると、どんなに母性本能の強い母猫でも、全ての子猫に十分な栄養を与えることもできません。

ホリーさんはそんな母猫の代わりに、しっかりと子猫に栄養を与え元気にしてくれました。 寝る間も惜しんだホリーさんの献身的なお世話には、頭が下がる思いですね。

誇り高き母の表情

預かり生活3日目には母猫の具合は随分よくなりました。そして子猫達と再会すると、率先して子猫達にミルクを与え始めました。
「母猫はすぐ仕事に復帰したから私は彼女のミルクの量が十分になるまで授乳のお手伝いをしたのよ」とホリーさん。
出典:http://www.lovemeow.com/cat-mama-refuses-to-sleep-protecting-her-kittens-until-they-are-safe-2479318214.html

こちらが母猫と5匹の子猫の大家族です。 元気いっぱい笑顔いっぱいの子猫達の姿に、ほのぼのしますね。

痛みに耐えながら、そして自分を犠牲にして必死に子供達を育てようとしていた母猫の顔には誇りさえ感じます。 母は強しとは、まさにこの母猫のためにあるような言葉ですね。

そして一週間後…

子猫達は集中ケアを卒業して、人間と一緒の寝床で眠ることができるまでになったようです。

そして母猫にはバイオレット、子猫達はそれぞれチャーリー、ライナス、ルーシー、マーシー、そしてパティという、素敵な名前をもらったのだとか。

まるで感謝の気持ちを伝えるように…

バイオレットは5匹が元気で毎日色んなことを学んでいることに喜びを感じているようです。そして毎日ホリーさんに感謝の気持ちを伝えるかのように甘えるようになりました。
出典:http://www.lovemeow.com/cat-mama-refuses-to-sleep-protecting-her-kittens-until-they-are-safe-2479318214.html

子育てをしていた分、被毛も少し荒れ気味で体も細いですが、これからは自分のためにしっかりとごはんを食べて体重も増やすことができますね。

それに人間に甘える余裕まで出てきたようで本当によかったですね。 よく頑張りました!

母猫と人間のママのチームワークの賜物だった

子猫達はとても健康で食欲も旺盛です。そして好奇心ややんちゃな部分も顔を覗かせてきました。
出典:http://www.lovemeow.com/cat-mama-refuses-to-sleep-protecting-her-kittens-until-they-are-safe-2479318214.html

5匹の子猫達がここまで元気に成長することができたのは、母性愛が人一倍強いバイオレットの捨て身のお世話。 そして、そのバイオレットに休息をくれ代わりにお世話をしてくれた、預かりママのホリーさんのおかげと言っても過言ではないでしょう。 素晴らしいチームワークでしたね。

いつかはそれぞれの道を歩いて行く日が来るでしょう。 その日まで兄妹としっかり遊び、学び、そして母猫バイオレットとホリーさんに思う存分甘えて、気立ての良い子に成長して行って欲しいですね。

子猫のお世話をする献身的な母猫の様子はこちら

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連する記事

    • 知っておきたいチワワの性格と種類。飼い方としつけのコツとは?

    • 知っておきたいチワワの性格と種類。飼い方としつけのコツとは?

      落ちそうな大きな目で見つめられれば、とろけてしまう可愛いチワワ!小柄で体力が低下しやすい犬種なので、是非室内で安定した環境で生活させてくださいね!チワワの性格や種類、飼い方だけでなくしつけのコツもご紹介していきます。

      コメント

      チワワって黒目でっかーーー。画像を見るたび毎回驚いちゃう。どう考えても眼球と頭蓋骨のサイズが合ってないように見えるんだけど、そこが可愛いんだよね。なんていうか二次元チックな感じする。普通にあんな黒目がでかいってありえないよね。

      12285
    • エリザベスカラー、猫にとってはストレス?嫌がる際の対策を紹介。

    • エリザベスカラー、猫にとってはストレス?嫌がる際の対策を紹介。

      怪我や病気の猫は、動物病院での処置後、状態や治療法によってはエリザベスカラーを付けられることがあります。しかし、嫌がる猫も多く、どう対処してよいか分からない飼い主も多いです。今回は、エリザベスカラーのストレスの原因と対策を紹介します。

      コメント

      エリザベスカラーって今でも付けることがあるんですね。今まで避妊手術などで何度かうちの猫達も手術を受けましたが傷口を覆うテープで対応でエリザベスカラーはつけなかったですね。でもどうしようもない場合には嫌がっても付ける しかないのかなぁ。

      2057
    • キジ猫ってどんな猫?キジトラ猫の性格と特徴を知ろう!

    • キジ猫ってどんな猫?キジトラ猫の性格と特徴を知ろう!

      キジトラ猫は茶色の毛並に黒いしましま模様。日本猫の中でもルーツといわれるほどよく見かける猫です。でもサバトラやアメショなど、よく似ている猫もいますが何が違うの?またキジトラの性格や飼うときの注意点は? そんなキジトラ猫の特徴を調べてみました。

      コメント

      うちの猫はキジトラですね。人間大好き愛嬌たっぷりタイプです。とにかく来客好き!お客さんが来ると膝に乗ったりスリスリ擦り寄ったり。自分が可愛くて、可愛がられてちやほやされるのが当然だと思ってるんですよね。お客さんだと特に甘やかしてくれるので、全部分かっててやってるんだから。苦笑。

      1494
    • 犬がセロリを食べるのは大丈夫?生の葉や食べさせ方と注意点!

    • 犬がセロリを食べるのは大丈夫?生の葉や食べさせ方と注意点!

      犬がセロリを食べるのは大丈夫なのでしょうか?食べさせる場合は、葉と茎をどうしてあげると良いのか、生でも食べることが可能かなどを徹底的に調べてみました!セロリの栄養素や犬の体の仕組みにも注目してみましたよ!

      コメント

      私はセロリを食べたことがないんですけど、母が「セロリは香りが強いから、好き嫌いが別れるよ」と言っていたのを思い出しました。だから、ワンちゃんも好き嫌いがきっぱりと別れたりしないのかなと、ちょっと気になりました。苦手な子もいるかもしれませんね。

      1615
    • 犬との主従関係(上下関係)はできている?チェックする方法を解説!

    • 犬との主従関係(上下関係)はできている?チェックする方法を解説!

      愛犬との主従関係(上下関係)はきちんと確立されていますか?この関係がしっかりしていないと犬は飼い主の指示に従わなくなり、様々な問題行動を引き起こします。愛犬のちょっとした行動や態度で主従関係(上下関係)ができているかをチェックする方法をご紹介します。

      コメント

      犬との上下関係を構築することがいかに大切で、意味のあることなのかというのがよく分かりました。一緒に社会で生きていく上ではしっかりとした上下関係が重要なんですよね。今は犬は飼っていませんが、いつか飼う時の教科書となる情報でした。

      3539
    • 【動画付き】猫はなぜルンバに乗るの!?実はこんな理由があった!

    • 【動画付き】猫はなぜルンバに乗るの!?実はこんな理由があった!

      ロボット掃除機のルンバをスイスイと乗りこなす猫の動画が、YouTubeなどで話題を呼んだのを知っていますか? 中には、自分でルンバを起動してしまうツワモノな猫も…! 猫は、どうしてこんなにルンバに興味を示すのでしょう? 動画を見ながら考えてみました!

      コメント

      猫、ルンバに乗るよね~。うちもルンバを買ったのは猫が乗るのを期待してだったりwこういう便利家電は旦那があんまりいい顔しないんだけど、お陰でルンバの導入は早かったですね。でもルンバの寿命が短いのか現在3代目。猫が乗るから早く壊れるのかな。

      1508
    • こんなにたくさん!?犬の芸の種類を紹介

    • こんなにたくさん!?犬の芸の種類を紹介

      愛犬に芸を教えたことはありますか? 犬が芸を覚えるのは、しつけのためもありますが、運動不足や老化防止にもいいものがあるんです。また、見た目がかわいいのでオススメものものありますね…! 犬の芸、今回は約40種をまとめて紹介します!

      コメント

      この前、犬に多彩な芸を覚えさせている方の特集番組を見ました。一つ芸が出来るようになったら、おやつをあげるなどがあるそうで、そのタイミングや飼い主さんの反応も大事なんだそうです。決して簡単な世界ではなく、奥深いですね。

      2507
    • ホワイトシェパードってどんな犬?性格や特徴、しつけ方を解説!

    • ホワイトシェパードってどんな犬?性格や特徴、しつけ方を解説!

      ホワイトシェパードはジャーマンシェパードから生まれた白い毛を持つ犬種です。ジャーマンシェパードというと軍用犬、警察犬のイメージがありますが、ホワイトシェパードはどんな犬なのでしょうか?では性格や特徴飼い方やしつけについて見てみましょう。

      コメント

      ホワイトシェパード、その美しいホワイトカラーは雪をバックにしているとより映えて綺麗です。茶色いシェパードはカッコよくて強そう!って見た目ですが、ホワイトだと優しそうな感じになりますよね。どちらのシェパードも、それぞれ魅力があって好きだなぁ。。。

      1500
    • 犬が飼えなくなった場合って?里親の引き取りなどの対策方法

    • 犬が飼えなくなった場合って?里親の引き取りなどの対策方法

      人生いろいろあるものです。犬を飼う前には、ずっと一緒にいられると思ったのに。引っ越し先ではどうしても犬を飼えない、あるいは長期入院で犬が飼えなくなった場合はどうしたらよいでしょうか?そんな犬の引き取り可能な里親になってくれる人を探すのは難しいのでしょうか?

      コメント

      犬を飼育する以上、最期まで責任持って飼育するっていうのが当たり前だけど、もし私が今交通事故にでもあって身動きが取れなくなったら手放すしかないんですよね……。そう考えると一人暮らしで犬を飼うことのリスクの大きさを考えてしまいます。

      1785
    • 狼犬の販売価格はいくら?ブリーダーについてもご紹介

    • 狼犬の販売価格はいくら?ブリーダーについてもご紹介

      ワイルドな見た目から、熱狂的なファンも多い狼犬。狼犬は日本で販売をしているのでしょうか?また、販売しているのであれば、価格はおいくらくらいなのでしょうか?狼犬について、日本でのブリーダーも含めてご紹介いたします。

      コメント

      逞しい印象のあるウルフドッグ、外をぶらぶら歩いている時に見かけたら、びっくりしちゃいません?狼にあまりにも似ているというか、瓜二つなんで、私だったら怖いなと思っちゃうかもです。どんな性格なのか知りたかったけど、書いていないのが残念です。

      2263
このまとめのキュレーター

Silver7s

ミニチュアダックス2匹と暮らしています。2匹のうち一匹は元捨て犬です。海外の動物にまつわる記事を書かせて頂いてます。

おすすめコンテンツ

心に響くコンテンツ!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!