どんなに辛い状態でも…人への愛情を示し続けた猫に運命の出会いが待っていた

どんなに辛い状態でも…人への愛情を示し続けた猫に運命の出会いが待っていた

1768
update

猫のニコデマスは米ミズーリ州セントルイスの保護団体Recue of St. Louisに収容されました。ニコデマスはその悲惨な状態にもかかわらず、人が大好きな心優しい猫だったのです。

1768
update

この子の生命力を信じたい!

深刻な状態だった

01

www.facebook.com

ニコデマスの顎は砕け、猫エイズも陽性でした。しかしスタッフは彼の生命力を信じました。
「彼を保護した時、怪我が深刻な状態だったので体がもつか心配でした」とスタッフ。
出典:http://www.lovemeow.com/cat-with-broken-jaw-so-thankful-for-second-chance-he-melts-into-womans-arms-and-wont-let-go-2476786838.html

こちらがレスキュー当初のニコデマスの様子です。 目やにが出ていることから、何らかの感染症が疑われます。 そして顎の怪我のせいで、歯がむき出しになっているのがわかりますね。

彼がこれまでどんな猫生を送って来たのかはわかりませんが、辛い道のりを歩んできたことは容易に想像できます。

愛情表現が止まらない!

03

www.facebook.com

スタッフの心配をよそに、ニコデマスは2か月も経たないうちに驚くべき回復を見せました。そして毎日のようにシェルターのボランティアに愛を示しました。
「どれだけのシェルターがこの子に生きるチャンスを与えてくれるでしょうか。でも私達は諦めませんでした」とスタッフ。
出典:http://www.lovemeow.com/cat-with-broken-jaw-so-thankful-for-second-chance-he-melts-into-womans-arms-and-wont-let-go-2476786838.html

精一杯ボランティアさんに大好きな気持ちを表すニコデマス。 Rescue of St. Louisのスタッフさんがおっしゃるように、悲しいことですが、この子ほどの酷い状態の子はほとんどの場合、保健所に収容された時点で安楽死されるのが現実。 しかし、Rescue of St. Louisがニコデマスの生命力に賭けて保健所から引き出し看病してくれたことで、ニコデマスの命を奪うことは間違っていると証明できましたね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー