氾濫が起きても放置され、泥まみれだった。1匹の犬を救った世界中の愛に感動!

氾濫が起きても放置され、泥まみれだった。1匹の犬を救った世界中の愛に感動!

1716
update

二度も氾濫に巻き込まれ、取り残されてしまった犬がいました。誰かが助けてくれると信じ、ひたすら不安と孤独に耐えていました。このことを知った世界中の人々が、自分にできることをしようと行動を起こします。それがノアの運命を大きく動かすのでした。

1716
update

氾濫に取り残された犬

■443翻訳:

www.thedodo.com

小柄な犬・ノアは氾濫が何かを知っています。
まず、雨水に押されて家の中が泥だらけになりました。
ノアはその泥が乾燥するように自分の小さな家の上に立たなければなりませんでした。
出典:https://www.thedodo.com/noah-demo-hendersonville-dog-1588829729.html

とてもかわいらしい黒と白の犬ですね。 この犬はノアという名前だそうです。 地面はぬかるみが酷く、奥には泥水でできた水たまりまであり、私にはこちらを見ているノアが助けを求めているように見えます。 ノアが立っている場所はとても狭く不安定で、ずっと立っているしかない状況なので非常に辛そうです。 それだけでなく、お水を飲むこともできませんよね。 写真だけでも状況が良くないことは明らかです。

ノアを助けたいと人々が声を上げた

■443翻訳:

www.thedodo.com

犬が住んでいた場所の近くの、解体予定の建物に来ていた工事現場の作業員たちは、この状況は嘘でないと告げました。
そしてこの状況にさらに追い打ちをかけるかのように二度目の氾濫が起こったのです。
ノアの恐怖心は増すばかりでしょう。
ノアの窮状を知った世界中の人々から、ノースカロライナ州ヘンダーソンヴィル市への電話は相次ぎ、この状況に怒っている動物愛好家はソーシャルメディアに様子を掲載しました。
出典:https://www.thedodo.com/noah-demo-hendersonville-dog-1588829729.html

工事現場の人たちの証言によってこれが事実であることが証明され、世界中にノアの様子が広まりました。 誰も助けず一人取り残されたままでどれだけ不安な時間を過ごしているのかと思うと悲しくなりました。 人間だったらすぐに助けるのに、ノアは犬だから放置されているのでしょうか。 この事実を間近で見た人々は助けられない事情があるのか・・・ のども乾き、お腹も空いているはずですよね。 そして二度目の氾濫・・・。 ノアの恐怖心は増すばかりでしょう。 そんな中、心配して助けてほしいと思っている世界中の人たちからの電話と情報の拡散。 ノアのことを思ってくれる人は世界中にいるのですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー