川の氾濫に巻き込まれ身動きがとれない犬。救助隊員の熱き想いで奇跡は起きるのか?

川の氾濫に巻き込まれ身動きがとれない犬。救助隊員の熱き想いで奇跡は起きるのか?

1513
update

雨による川の氾濫に巻き込まれてしまった犬を助けるため、消防隊員が犬の元へ向かいます。絶対に助けるという覚悟とそれを信じて待っている犬は一体どうなるのでしょうか?双方の気持ちが重なったときの姿は胸を打たれるものがあります。

1513
update

犬の救助が要請された

1

www.facebook.com

テキサス州マッキーニーで、雨が降ったのち犬の劇的な救助がカメラで撮影されました。
犬が橋の下に閉じ込められ、救助員がすぐに救助へ向かいました。
出典:http://rare.us/rare-animals/grateful-dog-kisses-rescuers-who-saved-him-from-flood-and-it-was-all-caught-on-camera/

アメリカで雨による氾濫が起きました。 それは予想外の事態をも引き起こしたのです。 上の写真をみると、川の水が泥で濁ってしまっています。 救助している人は救助隊員さんですね。 ふたりの手には犬が抱きかかえられています。 首輪をしているので飼い犬でしょう。 この犬が氾濫により流されたのか橋の下にいたのです。 どれだけ怖かったでしょうか。

懸命な救助

1

www.facebook.com

プロカメラマンのマイケル・オキーフ(Michael O'Keefe)が撮った写真は、救助隊員が犬を抱きかかえている様子でした。
出典:http://rare.us/rare-animals/grateful-dog-kisses-rescuers-who-saved-him-from-flood-and-it-was-all-caught-on-camera/

水の深さは成人男性の腰当たりまで来ていますが、これは人間であればこうして立てる深さではあります。 しかし四本脚で立つ犬にとっては十分に危険な水位ですね。 救助がくるまで泳ぎ続けるのは体力の限界があるでしょうし、なにより恐怖心でパニックになれば溺れる危険性があります。 大変な事態になる前に救助が間に合ってよかったですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー