脚の不自由な犬に希望を与えたモルモット。片時も離れない2匹の姿に心温まる!

脚の不自由な犬に希望を与えたモルモット。片時も離れない2匹の姿に心温まる!

1083
update
posted2018/04/26

殺処分を控えていた、車椅子の犬・レックス。生きることを諦めなかった彼は幸運にも助けられましたが、心にはポッカリ穴が開いていました。そんな心の穴を埋めたのが、モルモットのスモレスでした。

1083
update
posted2018/04/26

ボクサー&モルモット

ボクサー犬とモルモット、クールでキュートな凹凸コンビ!

www.boredpanda.com

バッドマン&ロビンのように素晴らしいこのコンビは、米国の西海岸に拠点を置くLeo Puppy Mill Survivorの創設者であるホリー・ワルサーさんによって引き合わされました。ワルサーさんは犬たちを救うために人生を捧げ、レックスは救われた幸運な犬の一匹でした。
出典:https://www.boredpanda.com/dog-guinea-pig-friends-boxer-rex-smores/

海外で言うバッドマン&ロビン、ホームズとワトソン…日本で言うなら助さんと格さんでしょうか? とっても仲の良いボクサー犬・レックスとモルモット・スモレス。 何処へ行くのも一緒なこの凸凹コンビは、どうやって知り合ったのでしょうか。

心の隙間を埋めてくれた

ボクサー犬とモルモット、クールでキュートな凹凸コンビ!

www.boredpanda.com

カリフォルニアの殺処分場からレックスは救助されました。年老いていたレックスは退行性脊髄症のために車椅子でしたが、生きることを諦めていませんでした。
出典:https://www.boredpanda.com/dog-guinea-pig-friends-boxer-rex-smores/

引き取り手もなく、歳だったこともあり車椅子がなければなりませんでした。 そんなレックスですがホリーさんによって命を救われました。 生きることを諦めず、幸運にも救われたレックスでしたが、心にポッカリと穴があいたような生活を送っていました。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー