痩せっぽちの犬を保護。いつまで経っても体調が優れないのは意外なものが原因だった

痩せっぽちの犬を保護。いつまで経っても体調が優れないのは意外なものが原因だった

10009

ピットブルミックスのミサはガリガリに瘦せこけた状態でニューヨークにある保健所に収容されました。スタッフは愛情と時間をかければ彼女は回復すると思っていたのですが、彼女が痩せていた原因は意外なところにあったのです。

10009 |

体重が全く増えない犬

せっかく里親がみつかったのに

01

www.facebook.com

ミサは耳が不自由でしたが、里親さんは気にせず家族に迎えてくれました。しかし半年後、ミサの体重が一向に増えず体調も優れないことから保健所に戻されてしまったのです。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/shelter-dog-ate-string-new-york

こちらがミサです。 ご覧のように、あばらが浮き出るほどやせ細っています。 恐らく保健所のスタッフは、彼女が放浪生活をしていたことから栄養失調に陥ってしまったのだと思っていたのでしょう。 せっかく里親さんがみつかったのに非常に残念です。

回復を願ってレスキューを要請

02B

www.facebook.com

保健所に戻ったミサの体重は10kgほどと保健所にいた頃と全く同じでした。遊ぶことにも食べることにも興味を失い、トイレすら辛い状態になってしまったミサの体調に頭を悩ませるスタッフでしたが、設備に限りのある保健所では成す術がありませんでした。そこでボランティア達は保護団体Red Hook Dog Rescue(RHDR)に助けを要請したのです。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/shelter-dog-ate-string-new-york

全く覇気の無い様子のミサ。ミサほどの骨格の犬だと10kgは低体重過ぎます。 やせ細っている上に、こんなに悲しい表情を浮かべる姿を見ると辛い気持ちになります。 治してあげたいのに、どうすることもできないことに保健所のスタッフも歯がゆさを感じていたことでしょう。 しかし、保護団体に助けを求めたのは賢明な判断だったかもしれません。 RHDRに行けば彼女の体調不良の原因を解明して治療してくれるかもしれません。

遂に原因が明らかに!

03

www.facebook.com

体調不良にも関わらずミサは相変わらず心優しい犬で、誰もが彼女を治し本来の性格を引き出したいと願っていました。そこで衰弱したミサを病院に連れて行くと、体内に異物があり、それが原因で食欲を失い体重が増えないことが疑われました。体力の無いミサの手術は危険を伴いましたが、命を救うために決行されました。すると体内から無数のひも状の塊がみつかったのです。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/shelter-dog-ate-string-new-york

犬が消化できない物を飲み込み、それが排泄されず体内に残ってしまうと、運が悪ければ腸閉塞を起こしてしまい、開腹手術が必要になります。 そしてそのような状態に陥ると、吐き気を伴うことが多いことから食欲を失うことも納得できます。 ミサの場合も、恐らく異物が原因で腸閉塞を起こしてしまっていたのでしょう。 一体いつ、どこで、そしてなぜそのような異物を飲み込んでしまったのでしょうか。

誤飲の恐ろしさ

04

www.facebook.com

ミサは里親の元へ行くずっと前に異物を飲み込み、誰もそれに気付くことができませんでした。ひも状の異物は長い間ミサの体内に残り、彼女の命を奪うところだったのです。獣医師がお腹から取り除いた異物の中には胃から腸へ達するほどの長いものもあったのです。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/shelter-dog-ate-string-new-york

犬が飼い主さんの気付かないうちに、考えられないような異物を飲み込んでいたといった事故は少なくありません。 過去にもタオルをおもちゃにする癖のある犬が、知らず知らずのうちにタオルの繊維を大量に飲み込んでいたといった例もありました。

ミサがその犬生のどの段階で異物を飲み込んでしまったのかは誰にもわかりませんが、これで食欲を取り戻して体重が増えることを願いたいですね。

手術は無事終了。しかし...

05

www.facebook.com

手術を終え、スタッフはミサの早期回復を願っていましたが、思うように状態は上がりません。そのため獣医師は他にも原因があるのではないかと懸念しました。数週間に渡る入院生活の間、あらゆる検査が行われました。そしてある日、遂にミサの調子が上向き始め、お茶目な素顔を見せるようになったのです。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/shelter-dog-ate-string-new-york

手術というものは思った以上に患者から体力を奪います。 それゆえにミサの体から彼女を苦しめていた物が取り除かれても、本調子まで状態が上がるには相当な時間を要したんですね。

一時はどうなることかと思いましたが、状態が上向いてきて本当に良かったですね。 それまで大人しかったミサですが、実際はどんな子だったのでしょうか。

待ってくれている人のために、もっと強く!

06

www.facebook.com

「今の彼女は前よりずっと明るいわ。猫と一緒に育ったのか仕草が猫っぽいの」RHDRのハリエット・ザッカーさんはそう話します。
現在ミサは預かり先で暮らしており、食欲も戻り家族と遊ぶ体力もついてきました。ミサの里親は既に決まっており、預かり先で十分な体力を取り戻した後、新しい生活が始まります。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/shelter-dog-ate-string-new-york

ミサが猫と育ったと思われることから、彼女が元々は野良犬では無く誰かの飼い犬だったことが推測されます。 その飼い主の元で暮らしていた時、彼女は誤って異物を飲み込んでしまったのでしょう。 そして体調を崩して行ったミサを飼い主は、病院に連れて行くことも無く捨ててしまったのかもしれません。

しかし彼女の命を奪いかけていた原因が取り除かれ、体力を回復してきた今、彼女の未来は希望に満ちていることでしょう。 一日も早く強くなって、ずっと待っていてくれる家族の元へ向かえますように。

みなさんもくれぐれも愛するペットの誤飲にはご注意くださいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

最近世界各地で 魚、動物のお腹から 消化出来ないビニール袋等の異物が大量に見つかり脅威を感じてます。早急に対策を検討するべきだと切望します

1 名無しさん
通報

1日も早く強くなって、ずっと待っていてくれている家族の

元へ帰ります。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

おすすめコンテンツ 人気のおすすめコンテンツをお届け!
あわせて読みたい こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー