帝王切開で生まれた命。たった一匹だけ生き残った未熟児の子猫の生命力に驚く

帝王切開で生まれた命。たった一匹だけ生き残った未熟児の子猫の生命力に驚く

2422
update

モキシーは母猫のキキから帝王切開の末に生まれて来た三毛猫の子猫。未熟児として誕生したため誰もがその命を懸念したのですが...

2422
update

生き残った最後の命

兄弟達が息を引き取る中...

01

www.facebook.com

兄弟2匹は息を吹き返すことはありませんでしたが、モキシーだけは生き残りました。
「3秒に1回しか呼吸をしないし、体が冷たくて足先も紫で動かないから5分ももたないと思ったわ」飼い主のチェルシーさんはそう話します。
出典:http://www.lovemeow.com/preemie-calico-fights-back-from-the-brink-and-determined-to-live-now-a-month-later-2514133544.html

こちらが生まれて間もないモキシーの様子です。 一緒にお腹の中にいた兄弟達が亡くなってしまったのは悲しいことですが、1匹でも助かれば... 飼主のチェルシーさんは祈るような気持ちだったことでしょう。 しかし未熟児で生まれたというモキシーの状態はとても不安定です。 このまま元気に育ってくれるのでしょうか。

必死の看護の末...

02

www.facebook.com

チェルシーさんは命を救うために必死でモキシーの体をタオルでマッサージしました。
「数分すると変化が現れたの。紫だった足先はピンクになって、体も動いてきて呼吸も正常になってきたの。体が温まってやっと鳴いてくれたのよ!」とチェルシーさん。
出典:http://www.lovemeow.com/preemie-calico-fights-back-from-the-brink-and-determined-to-live-now-a-month-later-2514133544.html

体もすっかり乾いてやっと子猫らしい姿になったモキシー。 まだまだ油断は禁物ですが、ここまでよくがんばりましたね。 こんなに小さな体の一体どこに驚くほどの生命力を隠していたのでしょうか。 まさに命の神秘ですね。

産後の母猫キキも復活!

05

www.facebook.com

生まれた時のモキシーの体重はわずか82gでした。出産したその日、母猫のキキは我が子のお世話ができずチェルシーさんが2時間おきにシリンジでミルクを与えました。しかし翌日には強い母性本能が復活し、モキシーはどんどん強くなって行きました。
出典:http://www.lovemeow.com/preemie-calico-fights-back-from-the-brink-and-determined-to-live-now-a-month-later-2514133544.html

こちらが母猫のキキとモキシーの様子です。 チェルシーさんが母親役を務めたのはわずか1日でしたね。 もちろん母猫に育ててもらうのが一番ですから、キキが早く復活してくれて助かりましたね。 どんどんミルクを飲んで大きくな~れ!

生命力のエンジン全開!

07

www.facebook.com

モキシーは日に日に大きくなり、1週間後には這うようになりました。そして3週間後には目が開き、耳は立ち、喉をゴロゴロ鳴らすようになったのです。
出典:http://www.lovemeow.com/preemie-calico-fights-back-from-the-brink-and-determined-to-live-now-a-month-later-2514133544.html

チェルシーさんの腕に抱かれて夢心地のモキシー。 小さな体から響き伝わって来るゴロゴロの振動にチェルシーさんはメロメロだったに違いありませんね。 実にかわいらしい姿です。 さて、次のステップは?

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー