障がいを持って生まれた子猫を保護。数か月後には素敵な家族との出会いが待っていた!

障がいを持って生まれた子猫を保護。数か月後には素敵な家族との出会いが待っていた!

4172

茶トラ子猫のスマッシュは一人ぼっちでいたところを保護されました。先天性の障がいを抱えながらも優しい人間の手によって元気に強くなって行くスマッシュの成長の様子をご紹介します。

4172 |

一人ぼっちの子猫を保護

助けてくれたのは獣医の卵

01

www.instagram.com

保護されたスマッシュはフロリダ大学の獣医学科に運ばれました。口蓋裂などの先天性の障がいを抱えていたスマッシュでしたが、他と違うとは全く思っていない様子でした。
出典:http://www.lovemeow.com/vet-student-saves-special-kitten-and-brought-her-back-from-the-brink-now-months-later-2512520710.html

こちらが保護当初のスマッシュの様子です。 目の周りは汚れており、抱えているのは先天性障がいだけではなさそうな様子ですね。 この子の健康状態がとても心配ですね。

寝る間も惜しんでお世話

02

www.instagram.com

スマッシュは猫風邪と重度の真菌症を患っており、自力で食べることができませんでした。そこで獣医学生の一人が付きっ切りのお世話をすることになりました。
「学生のリンジーが家に連れて帰って1か月ほどシリンジで哺乳してくれたの」スマッシュの飼い主シャノン・ジャクソンさんはそう話します。
出典:http://www.lovemeow.com/vet-student-saves-special-kitten-and-brought-her-back-from-the-brink-now-months-later-2512520710.html

授乳期の子猫のお世話は想像するよりもはるかに大変な仕事です。 特に母猫のいない子猫の場合、人間が母親代わりになって数時間おきにミルクを与えなければなりません。 そしてミルクを与える際には喉を詰まらせないように細心の注意を払う必要だってあるのです。 それだけ子猫というのは敏感ではかない生き物なのです。

苦手なはずのお風呂もがんばった

03

www.instagram.com

リンジーさんは真夜中でも起きてスマッシュにミルクと愛情を与えました。そしてスマッシュも真菌治療のために何度も薬浴が必要でしたが、とても協力的でした。
出典:http://www.lovemeow.com/vet-student-saves-special-kitten-and-brought-her-back-from-the-brink-now-months-later-2512520710.html

真菌という病気は水虫で知られる白癬菌が起こす皮膚の感染症です。 治療には抗生物質の投与やミコナゾールという抗真菌成分の入ったシャンプーで根気よく薬浴をする必要があります。 ただでさえ猫は濡れるのを嫌がるというのに、スマッシュはよくがんばりましたね。 そしてリンジーさんの寝る間も惜しんだお世話にも頭が下がる思いですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー