【お気に入りはブラシ!】盲目のにゃんこが掴んだ幸せの形はブラッシングから?

【お気に入りはブラシ!】盲目のにゃんこが掴んだ幸せの形はブラッシングから?

758
update

ペットが捨てられる原因のひとつに、障害のあるわんこやにゃんこだったということが少なくないようです。 「こんなはずじゃなかった」という人間の無責任な判断で、捨てられる命。 そんな中、この世に生まれてきた命すべてを愛する人間がいることも確かです。 今回ご紹介する動画には、ある障害をもった捨て猫が登場。

758
update

名前はレナータ

【お気に入りはブラッシングブラシ!】盲目のにゃんこが掴んだ幸せの形

youtu.be

彼女の名前は「レナータ」。 ギリシャ・アテネで保護されたにゃんこです。 保護されたとき、彼女はひどい状態だったといいます。 慢性の感染症に苦しみ、両目を失うことになってしまいました。

安心して眠れる幸せ

【お気に入りはブラッシングブラシ!】盲目のにゃんこが掴んだ幸せの形

youtu.be

両目を失った今も、呼吸器に問題を抱えているというレナータ。 レナータを救うべく、保護団体が手を尽くしています。 そんな彼女ですが、ご覧の通りリラックスしてウトウト・・・。 野良猫時代には決して経験することができなかった「安心できる場所」での「熟睡」を堪能しているようです。

お洒落番長だったレナータ

【お気に入りはブラッシングブラシ!】盲目のにゃんこが掴んだ幸せの形

youtu.be

そんなレナータのお気に入りは、「ブラッシング」! 実は彼女、女子力がとっても高かったのです! 健康面で不安要素がぬぐえないにもかかわらず、身だしなみを整えることに余念がないのだとか。 ブラッシングブラシをむけると「そうそう、早くブラッシングして!」と、催促するかのような表情に。

次のページ愛らしさ満点!
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー