トレイラーハウスの下から鳴き声が。空腹と寒さに耐えていた子猫の救出劇に感動

トレイラーハウスの下から鳴き声が。空腹と寒さに耐えていた子猫の救出劇に感動

2263
update

米ミシガン州イートン・ラピッズにあるSaved By Zade(SBZ)はTNR活動を中心とした動物の保護団体。そんなSBZに子猫救出の依頼が舞い込んできました。果たしてSBZは無事に子猫達を助け出すことはできたのでしょうか。

2263
update

子猫の鳴き声が聞こえる

お願い、無事でいて!

01

www.instagram.com

「私達はそのエリアで100匹以上のTNRを終えていました。すると誰かがトレイラーハウスの下から子猫の声が聞こえると通報してきたんです」とSBZスタッフ。
出典:http://www.lovemeow.com/kittens-meow-leads-rescuers-to-free-her-from-under-a-trailer-2516999754.html

皆さんはTNRという言葉をご存じでしょうか? TNRとはTrap-Neuter-Returnの略称。つまり捕獲し、避妊・去勢措置を施し、元いた場所へ返すと言う活動なのです。 そしてアメリカには、車で移動可能なトレイラーハウスを設置するトレイラーパークという場所が無数に存在するのです。 トレイラーハウスを設置する場所には電線など様々な設備を設置するためにいくつかの穴が存在します。 恐らく、子猫はそのような穴に落ちてしまったのでしょう。

急がなきゃ!

02

www.instagram.com

スタッフがハウスの下に入ると、2mほどの深さの穴に2匹の子猫がいました。1匹はすでに亡くなっていましたがもう1匹は何度も這い上がろうとしては滑り落ち疲れきっていました。そこでスタッフは子猫が引っかかってくれるのを願って網を穴に入れました。
出典:http://www.lovemeow.com/kittens-meow-leads-rescuers-to-free-her-from-under-a-trailer-2516999754.html

1匹がすでに息を引き取っていたことは、とても残念でしたね。 しかしそこには、まだ小さな命が生きようと必死にふんばっている。 SBZのスタッフ達は絶対に死なせない、という強い気持ちでレスキューに臨んでいたことでしょう。 子猫がレスキューに気付いてくれればいいのですが...

寒さを必死に耐えていた

03

www.instagram.com

疲れきった子猫は網で救い出されるまでしばらく呆然としていました。そして寒さの中助け出されるとスタッフに抱きしめられ温められました。
出典:http://www.lovemeow.com/kittens-meow-leads-rescuers-to-free-her-from-under-a-trailer-2516999754.html

ミシガン州といえばアメリカでもとても寒い地域であり、この時期にはすでに積雪もあるほどです。 そんな寒空の下で子猫は必死に耐えていたんですね。 あともう少し通報が遅ければ凍え死んでいたかもしれないと思うとゾッとしますね。

やっとゴハンにありついた

04

www.instagram.com

スタッフが食べ物を与えると、子猫はがっつきもっと欲しがりました。そしてスタッフにしがみ付いて離れようとしませんでした。とても痩せていた子猫でしたが、お腹がいっぱいになり暖かくなったことにハッピーな様子でした。
「猫用ミルクとウェットフードも食べて早速甘え始めました」とSBZスタッフ
出典:http://www.lovemeow.com/kittens-meow-leads-rescuers-to-free-her-from-under-a-trailer-2516999754.html

スタッフから食べ物をもらう子猫。 茶色の毛並みが印象的なかわいい子ですね。 この子がどれくらいの間穴に落ちていたのかはわかりませんが、お腹を空かせていたことから数日は経過していたのかもしれませんね。

そしてお気づきの方もいらっしゃると思いますが、スタッフさんの手はひっかき傷だらけです。 どんなに引っ掻かれても猫達を救う… SBZの強い動物保護の意志を感じますね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー