家族の愛を知りたい。なかなか決まらないシニア猫のご縁に心を痛める保護施設の嘆き

家族の愛を知りたい。なかなか決まらないシニア猫のご縁に心を痛める保護施設の嘆き

2163

シャム猫ミックスのマジェスティは10歳という年齢で保健所に放浪猫として収容され、殺処分の危機にさらされていました。そんな中、彼女の置かれた状況を聞きつけたマサチューセッツ州セーラムの保護団体The Odd Cat Sanctuary MA(OCS)がレスキューに駆け付けたのです。

2163 |

保健所のデータに疑問

実は健康そのものだった

01

www.facebook.com

「保健所のデータにはこの子には心雑音があって歯の治療も必要だとあったんです」OCS談。
しかし保健所を脱出し獣医に診せるとマジェスティは健康体で心雑音すらありませんでした。そして施された手当は歯石除去と抜歯だけだったのです。
出典:http://www.lovemeow.com/10-year-old-cross-eyed-cat-doesnt-know-why-no-one-wanted-her-but-she-continues-to-love-2519030298.html

保健所に収容され殺処分リストに乗せられる確率が高いのは、助かる見込みのない怪我や病気を抱える子達や、高齢で引き取り手が現れそうにない子達がほとんどです。 悲しいことですが、これがアメリカの現実です。

しかし実際のマジェスティはまだ未来ある猫。 無いはずの心雑音が彼女の殺処分理由にされていたとしたならば... この保健所の仕事の仕方に疑問を感じてしまいます。

こんなに優しい子はなかなかいない

03

www.facebook.com

人に出会うたびにマジェスティは喉ゴロゴロのスイッチが入り頭を擦り付けて挨拶します。何よりも人が好きな彼女は新しい家族がみつかることを期待して預かり家族に託されました。
「この子は地球一優しい子で、特に小さな子供が好きなんです」OCS談。
出典:http://www.lovemeow.com/10-year-old-cross-eyed-cat-doesnt-know-why-no-one-wanted-her-but-she-continues-to-love-2519030298.html

ブルーの瞳が美しいマジェスティ。 その容姿はとても若々しくとても10歳には見えませんね。 そしてその人懐っこさから、かつては誰かの飼い猫だったのかもしれません。 人が大好きなマジェスティですから、あっという間に飼い主さんが決まってしまいそうですが...

里親募集をしたものの…

05

www.facebook.com

12月の初め、OCSはマジェスティの里親募集記事をSNSに投稿しましたが希望者はいまだ現れず、スタッフはなぜ誰もこんな素敵な子に興味を持ってくれないのか不思議でなりません。しかし良いご縁はもうすぐ来ると祈っています。
出典:http://www.lovemeow.com/10-year-old-cross-eyed-cat-doesnt-know-why-no-one-wanted-her-but-she-continues-to-love-2519030298.html

確かにシニアの動物に家族を見つけることは容易い事ではありません。 しかしマジェスティはまだ10歳とシニアに片足を突っ込んだ程度の年齢で、しかも体のどこにも悪いところは無く性格もバツグンです。

SNS上のマジェスティの募集記事を見ると、飼いたいけれど遠くに住んでいると言ったコメントが非常に目立ちます。 このことから興味を持ってくれる人はたくさんいることがわかりますね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー