ずっとそばにいるよ。病に倒れた愛犬からの手紙に涙腺崩壊…

ずっとそばにいるよ。病に倒れた愛犬からの手紙に涙腺崩壊…

1678
update

とても仲良しで、どこへ行くにも一緒だった飼い主のジョンさんとペットのベニ―。ところがある日、突然ベニ―は病に倒れてしまい、程なくして亡くなってしまいます。これはジョンさんがベニ―の目線になって書いた、思いやりと愛にあふれた二人の絆の物語です。

1678
update

強い絆があったジョンさんとベニ―

亡くなってしまった犬の、飼い主へ送られた「さようならの手紙」

www.facebook.com

ジョンは悲しみと向き合い整理するために、ベニーの目線になって、ベニーの最後の瞬間のことを書きました。
出典:https://www.facebook.com/pg/benny.pointer/photos/

これは、飼い主のジョンさんが、大好きだったペットのワンちゃんベニーの目線になって、ベニーが病気にかかり弱ってから亡くなってしまうまでの間のことを綴ったお話です。 それはまるで、ベニーがジョンさんへ送っている「さようならの手紙」のようになっていて、読んでいて涙を流さずにはいられない内容になっています。

突然襲ってきた過酷な現実

亡くなってしまった犬の、飼い主へ送られた「さようならの手紙」

www.facebook.com

『ジョンと外で遊んでいたとき、急に目の前が暗くなりました。私は何が起きたのか分からなかったのですが、一瞬だけ呼吸を止めていたようです。私は身動きが取れませんでした。』
出典:https://www.facebook.com/pg/benny.pointer/photos/

ベニーは数か月前に突然倒れてしまい、病院に行って診てもらった結果、「心筋症」「ガン」「腎不全」の診断を受けます。 急にこんな大きな病気を3つも患っていることを宣告され、ジョンさんの気持ちを思うと本当に胸が痛くなりますが、少しでもベニーが良くなるように薬を飲ませて一生懸命治療していたそうです。 ところがある朝、とうとうベニーは全く動けなくなってしまいます。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー