絶対に諦めたくない。死の危険を乗り越えた犬とスタッフの未来の選択に感動

絶対に諦めたくない。死の危険を乗り越えた犬とスタッフの未来の選択に感動

1897
update

ニューヨークに住む看護士が,生まれたばかりのとても小さなピット・ブルを大事に腕に抱えて自宅へと連れて帰りました。誰も未来のことは知ることができませんが,彼女はこの子犬の将来がどのようなものであるのか薄々わかっていたのです。とても辛い未来が待ち受けていることを・・・

1897
update

どんなことがあっても生き続ける意味

死と隣り合わせで生まれた犬

犬のサシャ

www.facebook.com

サシャ(Sasha)がこの世に生を受けたのは,9月初旬のことでした。その時から,すでに命の危険にさらされていたのです。口唇口蓋裂を患って生まれてきたサシャは治療ができないと判断されてしまいました。しかしどうしても命を助けたいということで,動物救助に携わるベリュー(Courtney Bellew)さんの助けが必要となりました。
出典:https://www.boredpanda.com/tiny-pit-bull-sasha/

とてもキュートな顔をしたサシャ。

一見すると確かに口もと辺りに違和感が・・・これが,口唇口蓋裂なのですね。この疾患は,先天性異常の1つだそうです。

折角生まれてきたのに,将来が真っ暗で未来への希望を持てないなんて悲しすぎますよね。

この可愛い命をぜひとも救ってあげたい・・・そう願う人たちの思いが行動に移されたようです。

サシャの病状

犬のサシャ

www.facebook.com

緊急手当てが必要だと判断したベリューさんは,病気を患った猫に対する経験が豊富な1人の看護士デマルコ(DeMarco)さんにその任務を委ねました。ここで分かったのは,サシャは水頭症(頭蓋骨内の水分蓄積),上気道感染,尿路感染症,そして整形外科的疾患も患っているということでした。
出典:https://www.boredpanda.com/tiny-pit-bull-sasha/

数々の疾患を抱えて生まれてきたサシャ。

この顔を見てしまえば,なんとしてでも助けたいと思う気持ちが分かる気がします。

そこに,とても力強い助っ人が現れたようです。

サシャの思い

犬のサシャ

www.facebook.com

「サシャはとても生きる意志が強い女の子よ。こんなにたくさんの病気を患っているのに,ちゃんと生きているのですから。」とデマルコさんは語ってくれました。
出典:https://www.boredpanda.com/tiny-pit-bull-sasha/
いつ命が消えてもおかしくない状態だったサシャは,デマルコさんたちのおかげで着実に明るい未来へと突き進んでいるようです。

どんな病気でもそこで負けてしまえば,もしかしたらその病気に打ち勝つことができないかもしれません。

逆にどんな病気であっても,「負けないぞ。」という強い意志があれば,克服できる可能性が大きくなることを教えてもらった気がします。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー