第二の犬生を。孤独な毎日を送っていた犬がペットロスの家族と運命の出会い!

第二の犬生を。孤独な毎日を送っていた犬がペットロスの家族と運命の出会い!

3034
update

ピットブルのケイシーブーはほんの数か月前までその犬生の5年間を冷たいコンクリートの屋外に繋がれ飼われていました。不適切な飼育環境しか与えられなかった飼い主はニュージャージー州にある保護団体Fur Friends in Needに彼女を引き渡し、そこからケイシーブーの第二の犬生が始まったのです。

3034
update

孤独な外飼い生活を送っていた犬

初めて触れる人の愛

09

www.facebook.com

人に愛されることを知らずに育ったケイシーは預かり家族から"遊ぶ"ということを学びました。そして生まれて初めて、預かりママのミリーさんからベッドという寝床をもらったのです。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/neglected-pit-bull-kayseeboo-finds-home-holidays

こちらがケイシーブーです。とても穏やかな表情が印象的な女の子ですね。 それまでの犬生をずっと外で暮らして来たケイシーにとって、柔らかくて温かいベッドはどれだけ心地よかったことでしょうか。 普通の飼い犬なら当たり前のような幸せを、味わうことなく生きて来た彼女のことを思うと心が痛みます。

みんなに知ってもらいたい

03

www.facebook.com

ミリーさんはケイシーをどこへでも連れて行きました。時には通っているヨガ教室で彼女がどれだけ優しい子かを伝え、新しい飼い主をみつけるお手伝いもしたのです。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/neglected-pit-bull-kayseeboo-finds-home-holidays

こちらが実際にヨガ教室に連れて行ってもらった時のケイシーの様子です。 ヨガにはあまり興味は無さそうですが、とってもいい子にしていますね。 少しでも多く人に関心を持ってもらえるといいのですが...

お買い物も大事なアピールタイム!

04

www.facebook.com

「預かりワンコとならなんだってできちゃうわ!」とミリーさん。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/neglected-pit-bull-kayseeboo-finds-home-holidays

ショッピングカートに乗ってお買い物にお出かけ中のケイシー。 どんな時だって良い子アピールは欠かせません。 お出かけ用の冬っぽいプリントのガウンがとってもお似合いですね。 それにしてもアメリカにはワンコ同伴OKのお店がたくさんあってうらやましいですね。

とある夫妻の苦悩

06

www.facebook.com

時を同じくして近所に住むニコール&ジェイミー・グリーン夫妻は愛犬エリーを失った悲しみと戦っていました。
「あの子はピットブルミックスでシェルターでボランティアしてた時に出会ったのよ。ピットブルは悪く思われがちだけど、エリーは素晴らしい子だったわ。彼女は多くの人のピットブルに対する考え方を変えたのよ」とニコールさん。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/neglected-pit-bull-kayseeboo-finds-home-holidays

ペットロスとは実に辛く悲しいものです。 それが長年であろうが短い間であろうが、一緒に暮らし愛して来た家族を失った悲しみから立ち直るには相当な時間がかかることでしょう。 グリーン夫妻はボランティアを通じて出会ったピットブルミックスのおかげで世間で敬遠されがちなピットブルの魅力にはまってしまったのでしょうね。 もしかすると、グリーン夫妻はケイシーにぴったりの飼い主さんになれるかもしれませんね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー