門の柵に体が挟まてしまった犬!保護団体の必死の救出劇に胸が熱くなる

門の柵に体が挟まてしまった犬!保護団体の必死の救出劇に胸が熱くなる

1563
update

足にケガをして、さらに門の柵に体を挟んでしまい出られなくなってしまった犬のドーティー。彼女は年も取っていて衰弱しており、かなり危険な状態でした。ドーティーを一刻も早く助けるために、救助者たちは驚きの行動を起こします。

1563
update

助けて…!身動きが取れない

1

youtu.be

インドの通りに住んでいる年をとったメス犬のドーティーは、ケガをしてしまいました。
誰かに助けを求めようとして、青い門の柵の隙間を強引に通り抜けようとしますが
彼女は体が挟まってしまいました。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/sick-senior-dog-gets-stuck-in-gate

痛そうで可哀想な写真ですね…。 ただでさえケガをしているのに体も柵の間に挟まってしまって、身動きが取れずに苦しそうです。 なんとかして助けてあげたくなってしまいます。

懸命な救出劇

1

youtu.be

Animal Aid Unlimitedという動物援助の団体はドーティーが苦しい状況にあることを知り、助けようと駆けつけました。
しかしドーティーは体をとてもきつく挟んでしまっていて、彼女を引き抜いてあげることは不可能でした。
団体の救助者たちはドーティーを自由にしてあげるために、門の柵を切り開き始めました。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/sick-senior-dog-gets-stuck-in-gate

救助者たちは色々と試行錯誤して、ドーティーの体を出してあげようとします。 しかしドーティーはケガもしているので、あまり無理をして出そうとすると痛い思いをさせてしまいますよね。 そこで救助者たちは、ドーティーを挟んでいる柵自体を切り取って、ドーティーを助けてあげる決断をします。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー