【5週間で見違える姿に】顔が腫れあがり心を閉ざした野良犬は笑顔が素敵な天使だった

【5週間で見違える姿に】顔が腫れあがり心を閉ざした野良犬は笑顔が素敵な天使だった

1701
update

野良犬のポーリンは道を歩いていたところ、動物保護団体に通報されました。なぜなら彼女はふらふらとまともに歩くことができておらず、さらに顔がひどく腫れ上がっていたからです。病院で検査してみた結果、原因は顔ではなく意外な所にありました。

1701
update

町をさまよい歩く不思議な犬

顔がまん丸に腫れてしまった犬!救助者たちの懸命な治療で見違えるような元の姿に

www.thedodo.com

Animal Aid Unlimitedの救助者たちが、最初に「ひどく顔が腫れた野良犬がいる」という電話を受けたとき、彼らはそれがどういうことなのか予期できませんでした。
救助者たちが駆けつけてみると、その犬はふらふらと方向が分からなくなっていて、通りをつまづきながら歩いていました。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/stray-dog-swollen-face-gets-help

ポーリンと名付けられたその犬は、顔をパンパンに腫らした状態で発見されました。 痛みが強すぎるせいでしょうか、それとも顔のひどい腫れのせいで視界が悪いのでしょうか。 ポーリンはまともに歩くことができていませんでした。 体はとても痩せているようですし、ふらふらとしていてとても心配になってしまいますね。 早く助けてあげたくなってしまいます。

大丈夫!怖がらないで

swollen

www.thedodo.com

救助者たちはポーリンに優しく食べ物を与え、信頼を得ようとしました。
ところが彼女はかなり強い痛みを感じており触れられることを怖がっていて、救助者たちから離れようとしました。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/stray-dog-swollen-face-gets-help

なぜこんなに顔だけが腫れてしまっているのでしょうか…。 ただポーリンが、腫れている顔をとても痛がっていることは確かなようです。 ポーリンは触れられることによる痛みから、人を信じられなくなっていたのでしょう。 救助者たちは早くその痛みを取ってあげたくて助けようとしているのですが、なかなかうまくいきません。

まん丸に腫れてしまった顔

swollen

www.thedodo.com

ついに救助者の一人がポーリンを素早くブランケットで包み、抱き上げることに成功しました。
そして彼女を治療するためにシェルターへ連れていきました。

検査した結果、ポーリンの顔の晴れの原因は、のどに負った大きな傷によるものだったのです!
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/stray-dog-swollen-face-gets-help

頬や口の問題ではなく、なんと原因は腫れた顔より下の、のど元の傷にあったのですね! のどをケガしてしまった際に、炎症を起こして顔が腫れてしまったのでしょうか。 いずれにしても原因が分かって本当に良かったですね。 ポーリン自身は痛くてしょうがないのですから、早く助けてあげなきゃいけませんね!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー