見た瞬間に頭から離れなくなった。シニアという理由で捨てられた猫を迎えに来たのは…

見た瞬間に頭から離れなくなった。シニアという理由で捨てられた猫を迎えに来たのは…

4457
update

人間は歳を取ると色んな問題が出てきます。若い時のように体は思うように動かず、認知症で要介護になる方もいらっしゃいます。しかし人間ならば家族が支えてくれます。もちろん動物だって最期の時まで家族が見守るべきなのですが、残念ながら理不尽な理由で捨てられる老猫もいるのです。

4457
update

スーパーシニアに起きた悲劇

解決より捨てることを選んだ飼い主

01

www.facebook.com

20歳で耳が聞こえないラスカルは高齢で粗相をするという理由から飼い主によってバージニア州のSpotsylvania Animal Shelterに引き渡されました。
「生涯飼い主と共に暮らして来たからとても困惑していました」とシェルター職員。
そこでシェルターは救世主が現れるのを願いSNSに動画を投稿したのです。
出典:http://www.lovemeow.com/woman-saw-20-year-old-deaf-cat-in-shelter-and-couldnt-stand-thinking-about-him-spending-another-night-there-2528910853.html

こちらが飼い主に捨てられたというラスカルです。 真っ白なボディが美しく、とても20歳とは思えないほどのあどけなさのある猫ちゃんですね。 猫だって人間と同様で、歳を取れば失敗の一つや二つはあります。 問題を解決しお互いが気持ち良く暮らすには様々な工夫が必要なはずですが、ラスカルの飼い主は捨てることによって問題から逃げてしまったようですね。 20年も一緒に暮らして来て愛していたはずの家族をいとも簡単に手放せる飼主の心情は理解し難いですね。

脳裏に焼きつき離れない

02A

www.facebook.com

ラスカルの収容当日、メレディスという女性がシェルターの投稿を見ていました。
「ラスカルの事を知ってピーンと来ちゃった。もう一晩シェルターで過ごさせるなんて耐えらえなかったの」とメレディスさん。
翌朝目覚めた彼女はラスカルの事が頭から離れず、シェルターへと急ぎました。
出典:http://www.lovemeow.com/woman-saw-20-year-old-deaf-cat-in-shelter-and-couldnt-stand-thinking-about-him-spending-another-night-there-2528910853.html

20歳というハイシニアのラスカルには重大な疾患は無くとも加齢に伴う健康問題は少なからずあることでしょう。 しかし一人ぼっちのこの子をどうしても助けたい。メレディスさんは全てを承知の上でラスカルの救出に向かったのでしょうね。

さぁ、初めてのご対面はもうすぐ。ラスカルとメレディスさんの相性やいかに。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

すべての飼い主さんに読んでもらいたい。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー