スコティッシュフォールドの性格と寿命から考える!メス・オス別の飼い方と凶暴な特徴

垂れた耳がとても可愛らしく、「スコ座り」と呼ばれる可愛らしい座り方も特徴的なスコティッシュフォールド。そんな愛らしいスコティッシュフォールドの性格や特徴、飼い方のコツ、さらに寿命についても徹底的にご紹介していきます!

スコティッシュフォールドの性格と寿命から考える!メス・オス別の飼い方と凶暴な特徴

スコティッシュフォールドってどんな性格?

とにかくスコティッシュフォールドは甘えん坊です。とても人懐っこくて見ず知らずの人にもすり寄っていってしまう程です。その為、猫に対して気まぐれで懐いてくれないという印象を持っている人でも、スコティッシュフォールドならメロメロになってしまうということもよくあるようです。 甘えん坊な性格なので、お留守番は苦手です。飼い主さんに構ってもらえないことがストレスに繋がるので、しっかり甘えさせてあげてくださいね。

スコティッシュフォールドの飼い方は?

遺伝子について知っておこう

スコティッシュフォールドの垂れ耳は、遺伝子の突然変異による軟骨が柔らかいことから出た特徴です。この遺伝子は軟骨の形成異常を示し「遺伝性骨形成異常症」を引き起こします。遺伝性骨形成異常症は成長期に骨が変形したり、骨が異常に増えて骨瘤を形成してしまいます。こういった症状が出ることで、関節が弱く大きくなると関節炎が発症してしまいます。その為、スコティッシュフォールドの正しい飼い方のために、まずこの遺伝子を持っていることを理解しておくことが大切です。

耳の特徴も知っておこう

垂れ耳のスコティッシュフォールドは耳の中の通気性が悪いので、細菌に感染しやすく、外耳炎になりやすいといわれています。その為、しっかり耳掃除をしてあげることが飼い方のコツになってきます。

スコティッシュフォールドの寿命

スコティッシュフォールドの「遺伝性骨形成異常症」は、発症してしまうと治療して完治することはできません。その為、スコティッシュフォールドによっては短命な可能性もあります。体が強いかといえば、強くない方です。けれど、平均寿命は他の猫種とは大きく変わることはありません。 大切な愛猫がスコティッシュフォールドである場合、毎日の様子をしっかりチェックして、歩き方や耳の様子をみておくようにしてあげましょう。 人も猫も他の命あるものは寿命があります。スコティッシュフォールドは遺伝的な要因が病気に繋がることがあるのは確かですが、だからといって必ずしも短命という訳ではありません。家族に迎えようと考えている方は、スコティッシュフォールドのことをよく知ってあげることが何よりも大切です。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連する記事

このまとめのキュレーター

りく

猫2匹とまったり生きながら、犬や猫のさまざまな情報収集を行っております。大切な愛犬や愛猫のことで、気になることがあれば参考にしていただければと思います!