オートバイに乗るワンちゃん!命の危険があった犬がドライブを楽しめるほどに…

オートバイに乗るワンちゃん!命の危険があった犬がドライブを楽しめるほどに…

1354
update

飼い主から虐待を受け捨てられてしまったワンちゃん。それだけでもとてもひどいことをされているのに、なんとこのワンちゃんが捨てられた場所は、高速道路の縁石というとても危険な場所でした。しかしある男性のおかげでこのワンちゃんの運命が変わっていきます。

1354
update

高速道路に置き去りにされた犬

biker

www.facebook.com

テキサス州のバイカ―のブランドンさんは、高速道路の端で小さな白い犬が横たわっているのを見かけて、オートバイを降りました。
出典:https://www.littlethings.com/biker-saves-abused-dog-vcom/

ブランドンさんはバイクで彼のお父さんに会いに行く途中、とてもショッキングな光景を目の当たりにしました。 一人の男性が、小さな白い犬を叩いていたのです。 おそらくその白い犬の飼い主である男性は、なんとその犬を道路の縁石に放りだし、そのまま車で走り去ってしまいました。 とてもひどいですよね。 そんな車の通りの多い危険な場所に犬を置き去りにしたら、引かれてしまうかもしれません。

安全で安心できる場所

biker

www.facebook.com

デビッドソンは平和を見つけたようでした。
彼のお腹はとてもいっぱいで、ゆっくり眠るための枕も見つけました。
出典:https://www.littlethings.com/biker-saves-abused-dog-vcom/

可哀想に思ったブランドンさんは、その犬を助けてあげたのですね。 そしてその犬にデビッドソンと名付け、バイクの後ろの安全な場所に乗せて、公道の道を一緒に走って楽しみました。 そしてブランドンさんは、家族と一緒にデビッドソンを家で飼うことに決めたのです。 デビッドソンが心から安心できる場所で過ごすことができるようになって、本当によかったですよね。

可哀想な動物たちを救いたい

biker

www.facebook.com

「私は動物が好きなバイカーがたくさんいることを知っています。だから虐待されている動物たちを集めて、バイカ―達に送ってはどうでしょうか。」とブランドンさんは言いました。
出典:https://www.littlethings.com/biker-saves-abused-dog-vcom/

ブランドンさんとデビッドソンはとても仲良しですね。 バイクの後ろにデビッドソンを乗せてドライブする様子は、ブランドンさんが動物をとても好きなのだという事が分かります。 そしてブランドンさんは、他のこんな虐待を受けている動物たちも助けてあげたいと思ったのでしょう。 無利益の「Baaang Bikers Against Animal Abuse National Global」という組織を立ち上げました。

幸せな人生に変えてくれた命の恩人

biker

www.facebook.com

「もう二度と心配することはありません。私たちは太陽の中をバイクで走って、いつも楽しむことができるでしょう。」
出典:https://www.littlethings.com/biker-saves-abused-dog-vcom/

デビッドソンはブランドンさんの側でとてもリラックスしていますね。 あのまま高速道路の縁石に置き去りにされたままになっていたら、デビッドソンは助かっていなかったかもしれません。 心の優しいブランドンさんに助けられ、さらにバイクに乗ってドライブを楽しむことができるようになって、デビッドソンの人生はブランドンさんのおかげでとても幸せなものに変わりました。 他の虐待を受けている可哀想な動物たちも、ブランドンさんが立ち上げた組織を通して、幸せに暮らせるようになってほしいですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー