病気でわずか9ヶ月しか生きれなかった愛犬へ…飼い主さんが残した手紙と写真に涙。

病気でわずか9ヶ月しか生きれなかった愛犬へ…飼い主さんが残した手紙と写真に涙。

1779
update

病気になってしまい、9ヶ月でこの世を去ってしまったハスキー。悲しみが大きい中、愛するハスキーへの手紙と写真を残した飼い主さん。その言葉から溢れる愛情に胸をぎゅっと掴まれる想いになります。この言葉とは…

1779
update

誕生をとても楽しみにしていた飼い主さん。

病気でわずか9ヶ月しか生きれなかった愛犬へ…飼い主さんが残した手紙と写真に涙。

www.boredpanda.com

あなたはマイケルと私が結婚した同じ頃に生まれました。私たちはあなたが生まれることすごくを楽しみにしていました。ここで私があなたに言わなかったことがいくつかあります。
出典:https://www.boredpanda.com/my-depiction-of-puppy-heaven/?cexp_id=7408&cexp_var=2&_f=trending

飼い主さんが結婚した時期と同時にに生まれて来るなんて運命のようなものを感じますね。 名前は「コロへ」と名付けられました。ハワイの言葉で「やんちゃな」という意味があるそうです。 ここで飼い主さんがコロへに言わなかったこととは…

ちゃんと運動させてあげれるか不安だったそう。

病気でわずか9ヶ月しか生きれなかった愛犬へ…飼い主さんが残した手紙と写真に涙。

www.boredpanda.com

私はあなたに必要な運動量がわかっていて、ちゃんと運動させてあげれるか不安だったのよ。
出典:https://www.boredpanda.com/my-depiction-of-puppy-heaven/?cexp_id=7408&cexp_var=2&_f=trending

ハスキーハスキーは運動量が多い犬種です。 そんなハスキーを飼うことが出来るのか、必要な運動をさせてあげれるのか不安だったみたいですね。 でもそんな心配は不要で、飼い主さんをランナーにさせるほど一緒に遊んでいたそうです。 毎週公園で一緒に遊ぶのが習慣になっていたようで、それもお互いに楽しかったんでしょう。 光景を浮かべるだけで微笑ましい気持ちになります。

コロへの毛がお気に入りになった飼い主さん。

病気でわずか9ヶ月しか生きれなかった愛犬へ…飼い主さんが残した手紙と写真に涙。

www.boredpanda.com

あなたを抱きしめることは雲を抱きしめるようなものです。あなたは一番柔らかい枕です。

出典:https://www.boredpanda.com/my-depiction-of-puppy-heaven/?cexp_id=7408&cexp_var=2&_f=trending

抜け毛が多く、よく掃除機を片手にコロへを追いかけていたこともあるそうですが、そんなコロへを抱きしめることがいつしか自分のお気に入りになっていたそう。 確かにこのもふもふした体を抱きしめるのはとっても気持ち良さそう。 一緒にいたらぐっすり眠れそうですね。

固い絆で結ばれた家族。

病気でわずか9ヶ月しか生きれなかった愛犬へ…飼い主さんが残した手紙と写真に涙。

www.boredpanda.com

あなたなしの暮らしなんて想像できません。あなたは私たちの人生を明るくしてくれました。
出典:https://www.boredpanda.com/my-depiction-of-puppy-heaven/?cexp_id=7408&cexp_var=2&_f=trending

いつしか固い絆で結ばれた3人。 2人にとってコロへはかけがえのない存在になっていました。 とってもいい写真ですよね。でもこの後の悲しい結末を思うと胸が痛くなります。

それでも最期はやってくる。

病気でわずか9ヶ月しか生きれなかった愛犬へ…飼い主さんが残した手紙と写真に涙。

www.boredpanda.com

私はあなたを深く愛していました。別れを言わなければいけないことを受け入れられませんでした。
出典:https://www.boredpanda.com/my-depiction-of-puppy-heaven/?cexp_id=7408&cexp_var=2&_f=trending

コロへのことを深く愛していた飼い主さん。 そんなコロへと少ししか一緒にいることができず、別れを受け入れることが難しかったんでしょうね。 覚悟していても別れとは辛いものです。 しかも、もう二度と会うことができない場合はなおさら受け入れるのに時間がかかると思います。

私は2週間であなたの15年分を見ました。もし何かの間違いなら私があなたの目となり耳となります。
出典:https://www.boredpanda.com/my-depiction-of-puppy-heaven/?cexp_id=7408&cexp_var=2&_f=trending

最後はコロへがいない現実を受け入れようとしていました。 なんでもするから一緒にいたいという飼い主さんの気持ちが本当によく伝わってくる手紙です。 写真家だった飼い主さん。コロへの写真はどれも美しく、最期でさえも綺麗。 手紙の最後には「ずっと見守っていてね、大好きよ」と綴ってありました。 こんなに胸が痛くて美しい最期を見たことはありません。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー