飼い主さんが退院するまで病院の外でずっと待つ健気なワンちゃん【翻訳】

飼い主さんが退院するまで病院の外でずっと待つ健気なワンちゃん【翻訳】

1863
update

楽しい旅の途中…飼い主さんのお腹に激痛が走り、やむなく入院&手術することになってしまいました。 せっかくの楽しい休暇が残念!で終わる話だったのですが、一緒に旅をしていたワンちゃんが病院から離れようとしません。 ワンちゃんも飼い主さんを案じている様子…外からじっと見守る姿をご覧になってください!

1863
update

頑なにこの場から離れようとしないマヤちゃん

飼い主さんが退院するまで病院の外でずっと待っている健気なワンちゃん

www.lifewithdogs.tv

外科手術は誰にとっても、犬にとっても…もちろん人間にとっても怖いものです。
あなたはケガや病気を治すために手術を受けなければならない時、あなたの家族や友人は、応援・励ましの声をかけると思います。
しかしマヤと呼ばれる犬は、飼い主が退院するまでの6日間、病院の外でずっと待っていました。病院から帰らせようとしたものの、マヤは最後まで拒否したのです。

サンドラ・イニエスタさんに話を伺いました。
彼女は父親とバルセロナのマヤが住む家族と一緒に旅行していたところ、サンドラさんが腹痛を訴えました。心配した家族は近くの病院に行こうと言い、入院を余儀なくされました。
緊急虫垂切除の手術を行い回復のため病室に移動すると、マヤはドアの前から離れようとせず、そのまま家に帰ることを拒否したのです。 
出典:http://www.lifewithdogs.tv/2016/09/dog-waits-outside-door-of-hospital-for-six-days-while-owner-had-surgery/

楽しい旅の途中、大なり小なりトラブルが起きることは結構あるものです…しかしそれが急病となると、すぐに旅行を中断しなければならないのが辛いですね。 手術は必要だったものの、少し入院するだけでOKだったのが不幸中の幸いでしたが、一緒に旅行していたマヤちゃんが帰ろうとしません。 他の家族が帰らせようとしたのですが…マヤちゃんは頑なに病院の前から動こうとせず、飼い主さんのサンドラさんから離れようとしませんでした。 励ましの言葉が言えない分、自分の行動で飼い主さんに気持ちを伝えたかったのでしょう…きっと飼い主さんに通じていますよ!

病院の出口で飼い主さんを待つマヤちゃん

飼い主さんが退院するまで病院の外でずっと待っている健気なワンちゃん

www.lifewithdogs.tv

マヤはサンドラと一緒の病室に入ることはできませんでしたが、できるだけ近くにいられるよう病院の前でサンドラさんの退院を待っていました。
その決意は固く、サンドラさんの父親が帰らせようと試行錯誤するも、マヤは頑なに拒否して待ち続けたのです。
出典:http://www.lifewithdogs.tv/2016/09/dog-waits-outside-door-of-hospital-for-six-days-while-owner-had-surgery/

とても忠誠心が強く、飼い主(サンドラ)さんを愛しているのでしょう…自分もサンドラさんを励ますぞ!と、病院の前で待ち続けるマヤちゃん。 お父さんの力をもってしても拒否し続けるマヤちゃんの意志に感動してしまいました!

病院内でも話題になりました

飼い主さんが退院するまで病院の外でずっと待っている健気なワンちゃん

www.lifewithdogs.tv

サンドラさんにマヤのことを伺いました。
「彼女にとってこれは日常なんです。ここバルセロナでもやるべきことをやっている…それだけです。普段から私が何かしら建物の中に入たら、いつも彼女はドアの外から私が出てくるのを待ってくれています」
出典:http://www.lifewithdogs.tv/2016/09/dog-waits-outside-door-of-hospital-for-six-days-while-owner-had-surgery/

マヤちゃんにとって、一連の行動は特別なことではなく"いつものこと"なんだそう… サンドラさんとマヤちゃんの絆が改めて確認できたんじゃないかと感じますね!

飼い主さん思いのマヤちゃん

飼い主さんが退院するまで病院の外でずっと待っている健気なワンちゃん

www.lifewithdogs.tv

サンドラの状態はよくなってきているようです。医師と外科医はサンドラの病気を回復させることができ、彼女は完全復活を期待しています。
マヤは、病院のドアの前で6日間過ごしました。彼女が移動するのは、彼女が再びサンドラを見た時だと思っています。
退院後はお互いに感謝し合うでしょう。
出典:http://www.lifewithdogs.tv/2016/09/dog-waits-outside-door-of-hospital-for-six-days-while-owner-had-surgery/

無事手術は成功し、身体も回復してきているサンドラさん。 旅行は残念な結果に終わってしまいましたが、家族の絆はますます強くなったんじゃないでしょうか? もちろんマヤちゃんとの絆も更に固くなったことでしょう!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー