後脚の不自由な猫姉弟。置かれた状況の中で精一杯生きる子猫達に明るい未来が見える。

後脚の不自由な猫姉弟。置かれた状況の中で精一杯生きる子猫達に明るい未来が見える。

2425
update

米オレゴン州ポートランド在住の女性シェルビーさんは猫の保護活動家。経験豊富な彼女の手によってこれまで数えきれないほどの猫が素晴らしい家族の元へ旅立って行きました。そんなある日、シェルビーさんの目に2匹の子猫が留まりました。その理由は一体どんな事だったのでしょうか。

2425
update

後脚に異常のある子猫

複数の先天性異常

01

www.instagram.com

シェルビーさんは2匹の子猫の後脚が不自由であることにすぐ気づきました。
「2匹の後脚は関節拘縮症と発育不全と形成不全が合併したもので、それが後脚の変形を起こしていたの」とシェルビーさん。
出典:http://www.lovemeow.com/2-kittens-born-with-perfectly-imperfect-legs-let-nothing-slow-them-down-2536854948.html

2匹の持って生まれた症状を簡単に説明すると、関節に異常があり骨の成長が不完全のままであるということです。 こちらの写真からはその異常が見えませんが、このような状態では健常な猫のように四肢を使って普通に歩くことはできません。 それではソネットとハイク(俳句)と名付けられた2匹はどのようにして体を動かしたり歩いたりしているのでしょうか。

子猫ながら器用な2匹

02

www.instagram.com

「2匹は痛みを感じていないし他と違うなんて思ってないの。だから同情は不要よ」とシェルビーさん。
彼らはシェルビーさん特製の猫トイレを器用に使う術をマスターしているのです。
出典:http://www.lovemeow.com/2-kittens-born-with-perfectly-imperfect-legs-let-nothing-slow-them-down-2536854948.html

こちらはタキシード猫のソネットです。 後に動画でご覧いただけますが、ソネットは前脚を上手に使って早く動くことも可能なのです。 こんなに小さな子猫が生後数か月で既にどうすれば前に進むことができるのかしっかりと把握しており、その器用さには正直驚かされます。

それぞれの個性

03

www.instagram.com

ソネットとハイクはとても甘えん坊でお腹を撫でられるのが大好きです。
「ソネットは積極的で私の見てない間にベッドに登って来てドヤ顔をしてるわ。ハイクは少し控えめだけど抱っこが大好きなの」とシェルビーさん。
出典:http://www.lovemeow.com/2-kittens-born-with-perfectly-imperfect-legs-let-nothing-slow-them-down-2536854948.html

姉弟それぞれ個性が違っていて面白いですね。 そしていつも女の子の方が男の子の方より大胆なのはなぜなのでしょうか。 やっぱりソネットはお姉ちゃんだけに弟を引っ張って行く度胸が備わっているのかもしれませんね。

珍しい個性もある

04

www.instagram.com

ソネットの片方の前脚には指が4本しかありません。
「すごく珍しいケースで逆ポリダクティルなの」とシェルビーさん。
出典:http://www.lovemeow.com/2-kittens-born-with-perfectly-imperfect-legs-let-nothing-slow-them-down-2536854948.html

猫の指は通常だと前脚がそれぞれ5本、そして後脚が4本ですが、まれに指が一本多く生まれて来るケースも。 これをポリダクティル(多指症)と言いますが、かの有名な作家アーネスト・ヘミングウェイはポリダクティルの猫をとてもかわいがっていたことから別名ヘミングウェイキャットとも言われています。 ただソネットの場合は指が足りません。 しかしこれだって立派な個性。 生活に支障がなければこれを障がいと言うのは間違っているのかもしれませんね。

青い瞳のハイク

06

www.instagram.com

「2匹は健常な子猫と同じように走ったり遊んだりできるの。私が部屋に入るとハイクは頭とお腹を撫でてと寄って来るの。あんなにきれいな青い瞳でせがまれるとメロメロになるわ」とシェルビーさん。。
出典:http://www.lovemeow.com/2-kittens-born-with-perfectly-imperfect-legs-let-nothing-slow-them-down-2536854948.html

シェルビーさんがおっしゃる通り、ハイクのブルーアイズは引き込まれそうなほど魅力的ですね。 確かにこんな目で甘えられるとメロメロになること間違い無しですね。 そんなかわいい2匹のこれからの将来のことがとっても気になります。

この子達を絶対に幸せにしてみせる

05

www.instagram.com

シェルビーさんは2匹のQOLが保たれ素敵な家族に巡り会えるよう全力を尽くすと心に誓っています。
出典:http://www.lovemeow.com/2-kittens-born-with-perfectly-imperfect-legs-let-nothing-slow-them-down-2536854948.html

QOLとはQuality of Lifeの略称です。 この言葉はしばしば動物愛護の現場で使われています。 直訳すると「生活の質」という意味になりますが、この言葉には深い意味があり、簡単に説明すると一匹の猫がどれだけ満たされた生活を送ることができるかの目安とも言える言葉なのです。

ソネットとハイクの場合、これから先手術を受ければ今よりも生活の質は向上するかもしれません。 しかし彼らにとっての幸せとはどういうことなのかが鍵になります。 例え身体的な能力は向上しても適切な環境で暮らせない限りQOLが保たれているとは言えません。 つまり彼らに必要なのは彼らの事を心から理解し手助けをしながら愛してくれる家族。 そんな素敵な家族に一日も早く出会えますように。

そして彼らのために全力を尽くすシェルビーさんの活動を応援したいですね。

とっても器用で超絶かわいい2匹の動画はこちら

シェルビーさんのインスタグラムはこちら
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー