ゴミのように捨てられた子犬達。保護スタッフの必死の看護で見違える姿に大変身!

ゴミのように捨てられた子犬達。保護スタッフの必死の看護で見違える姿に大変身!

2711
update

子犬のパブロとペニーは昨年9月とある民家の庭に遺棄されていたところをレスキューされました。知らせを受けて現場に駆け付けたイギリス愛護協会RSPCAは2匹の姿に驚きを隠せなかったのです。

2711
update

防犯カメラが暴いた悪事

不審者発見!

01

www.facebook.com

生後6週ほどのパブロとペニーは午後9時頃に民家の庭にゴミのように捨てられました。
「防犯カメラの映像で男が何かを庭に投棄したのがわかったの」RSPCAのサリーさんはそう話します。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/lhasa-apso-puppies-abandoned-england

こちらが防犯カメラがとらえた子犬の遺棄の瞬間の様子です。 この映像には見ず知らずの他人の家の庭に何かを投げ入れる男の姿が映っています。 この時点でこの男が何を捨てたのかはわかりませんが、その後の別の画像が衝撃の事実を浮き彫りにすることとなるのです。

逃げ去る犯人

02

www.facebook.com

2匹は凍える寒さと雨の中、午前2:45頃に発見されRSPCAに保護されました。
「男が立ち去ろうとすると2匹の子犬の姿が映ったの。あの寒さの中で2匹が生きていたことすら奇跡だったわ」とサリーさん。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/lhasa-apso-puppies-abandoned-england

こちらが捨てられて間もなく藪の中から姿を現したパブロとペニーの様子です。 画像の左上を見ると2匹がカメラに写ったのは遺棄からわずか数十秒後ですが、一般家庭に取り付けられた防犯カメラゆえに何か不信な物音などが聞こえない限り一日中モニターかじりついている人は皆無に等しいでしょう。 そのような理由から発見までに時間がかかってしまったと考えられますね。

こんなのあり得ない!

03

www.facebook.com

現場に到着したRSPCAスタッフは2匹の姿に衝撃を受けました。生後わずか数週間の子犬達は酷い皮膚病を患いほとんど被毛が無く早急な治療が必要だったのです。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/lhasa-apso-puppies-abandoned-england

こちらが保護直後のパブロの様子です。 顔にも体にも酷い脱毛が広がっています。 一体どんな扱いをすれば生後間もない子犬をこんな悲惨な姿にしてしまうのか想像すらできません。 2匹の毛が完全に生えそろうまでには相当な時間がかかりそうな予感がします。

完治目指して必死の治療

04

www.facebook.com

2匹が完治するまでに何週間にも渡る集中治療が施されました。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/lhasa-apso-puppies-abandoned-england

こちらは病院に入院して治療中のパブロ(右)とペニー(左)の様子です。 2匹ともチベットが原産と言われるラサアプソに見えますね。 この子達がすっかり良くなり毛が生えそろう日が待ち遠しいですね。

遂にその日が訪れた

05

www.facebook.com

すっかり良くなった2匹は保護当初からは想像がつかないほどに変身しました。
「弱々しい子犬を捨てるなんて残酷過ぎて言葉が無いわ。映像を見ていると心が痛むの。だってあの状況下じゃ何が起こってもおかしく無かったもの。2匹をみつけてRSPCAに連絡をくれた方には感謝の気持ちでいっぱいよ」とサリーさん。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/hairless-lhasa-apso-puppies-adopted

なんということでしょう! あの脱毛だらけだったパブロが驚きの変身を遂げているではありませんか! 適切なケアと愛情で犬ってこんなにも変わる事ができるんですね。 2匹が保護された時の姿にも衝撃を受けましたが、生まれ変わった彼らの姿には更なる衝撃を受けましたね。

預かりさんは落第者?

06

www.facebook.com

誰もが2匹に完璧な家族がみつかる日は遠くないと思っていました。そんな中、ペニーはRSPCAスタッフのサラさんの元で預かり生活を始めていました。
「12月からペニーを預かり始めて里親に出す準備はすっかりできてると思ってたの。でも問い合わせが増すにつれて誰にも渡したくない衝動に駆られたの。うちの先住とも仲良しだったから引き離したくなかったの」とサラさん。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/hairless-lhasa-apso-puppies-adopted

英語圏ではサラさんのような預かりさんのことをFoster Failureと言います。 Fosterとは預かりという意味で、Failureとは落第という意味。 つまりサラさんは「預かり失格」ということですが、これは決してネガティブなことではありません。 最高の家族のもとへ送り出すつもりで預かっていた犬への情が強すぎて手放せなくなるなんてことはよくあることです。 サラさんはいい意味での落第者となってしまいましたね。

兄弟達に囲まれて

07

www.facebook.com

ペニーは新しい家族と共に過ごす今の生活が大好きです。弟のパブロもご縁に恵まれ最高に幸せな日々を送っています。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/hairless-lhasa-apso-puppies-adopted

シーズーらがペニーの新しい兄弟となった先住ワンコ達です。 スパニエル系からシーズー系、そしてラサアプソ系までバラエティー豊かな家族ですね。 ペニーもすっかり打ち解けている様子です。 こうなると弟のパブロがどんな風に新しい家族と暮らしているのか気になりますね。

一日も早く犯人逮捕を!

08

www.facebook.com

「パブロの話をネットで読んでうちに迎えて幸せにしたいと思ったの。すっかりうちにも慣れていつも私達家族を笑わせてくれるわ」とパブロの飼い主のマイリさん。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/hairless-lhasa-apso-puppies-adopted

とっても幸せそうなお顔のパブロ。 新しい家族にとても大切にされているのが良くわかるそんな一枚ですね。

2匹の小さな子犬はボロボロの状態でゴミのように捨てられましたが、RSPCAの手によって見事に美しく生まれ変わることが出来ました。

2匹を捨てた犯人はいまだ捕まっておらず、RSPCAでは市民からの情報を待っているようです。 一日も早く犯人が捕まり、このような悲しい出来事がこの世から無くなることを祈りたいですね。

子犬遺棄の瞬間をとらえた動画はこちら

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー