ドッグフード『クプレラ』の口コミ評判は?原材料も分析してみた!

ドッグフード『クプレラ』の口コミ評判は?原材料も分析してみた!

6774
update

愛犬の健康を考えて、「安全」・「安心」を追求した無添加ドッグフードとして販売されている「クプレラ」は、ペット先進国のオーストラリアで生産されています。クプレラの商品コンセプトやラインナップ、口コミ評判などの役立つ情報をご紹介します。また、使用されている原材料の安全性についても分析します。

6774
update

愛犬の健康を考えて、「安全」・「安心」を追求した無添加ドッグフードとして販売されている「クプレラ」は、ペット先進国のオーストラリアで生産されています。

無添加で安心のドッグフードと言う事ですが、実際にはどんな原材料が使用されているのでしょうか。愛犬の健康に良い栄養が摂取できるのでしょうか。

クプレラの商品コンセプトやラインナップ、口コミ評判などの役立つ情報をご紹介します。また、使用されている原材料の安全性についても分析します。

クプレラのコンセプト

Male owners hand feeding food to two french bulldogs, black and white dogs, interior studio shot, point of view

Cryptographer/shutterstock.com

クプレラの製品開発は、イヌ科の動物が何を食べているかを考える事からスタートしました。犬の祖先は本来、生きている動物を食べていました。つまり、捕食によって、捕獲する前まで頂点にいた生態系全体を取り込む食事をしていました。

その為、草食動物と共生している菌類やその他の生物、また、草食動物が摂取した草木など、捕食する事で犬が摂取していた全ての栄養素を考慮する必要があると考えました。こうした考え方をパッケージ内で疑似的に表現したのが「クプレラシリーズ」です。

クプレラの主な特徴は、グルテンが入っていない事と、「プロバイトティクス」と「酵素」が入っている事です。野生動物の多くは、プロバイオティクスを草食動物の腸内から摂取しています。また、酵素も草食動物の持つ酵素を取り入れて体内で活用しています。

しかし、残念な事にプロバイオティクスも酵素も熱に弱く、高温で加工すると有益な効果が失われてしまいます。その為、クプレラシリーズでは、非加熱のまま配合する事により、効率良くプロバイオティクスと酵素を取り入れる事が出来るように製造しています。

また、クプレラ製品事態に、プロバイオティクスの餌となる「棲家」を取り入れる事により、その活動を補助しつつ、さらに有効に愛犬の体内で活用できるように工夫しています。

加えて、クプレラシリーズは、「ビタミン」と「ミネラル」のバランスにも注目しています。ビタミンとミネラルはお互いが関連しあって、愛犬の体内で有効に働きます。

一般的に、食べ物は加熱されると、ミネラルよりもビタミンの方が多く失われる傾向があります。結果として、ビタミンの大幅な減少に伴い、有効活用出来ないミネラルが、食品中に多く残ってしまう事になります。その為、多くのドッグフードはミネラルの量を制限する事でバランスを調整しています。

しかし、ミネラルには、愛犬の成長や健全な肉体づくりに欠かせない、非常に重要な成分です。その為、クプレラシリーズでは、ミネラル量は補正せず、加熱によって失われたビタミンを、ペットフードの焼成後の工程で復元する事にしました。

多くの手間とコストのかかる作業ですが、原材料に自然に含まれるミネラル量を実現し、最適なビタミンとミネラルのバランスを保つ為に、今までの常識を覆す工法を採用しています。

クプレラシリーズは、日本において製品の発案を行ない、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドの複数の獣医や研究者によって意見交換が行なわれ、愛犬の健康をサポートする為により有益なドッグフードを開発する為に、研究が行なわれています。

クプレラの商品ラインナップ

1. クプレラ ホリスティックグレインフリー

ホリスティックグレインフリーは、幼犬から高齢犬まで、全成長段階の犬に対応できるグレインフリーの総合栄養食です。

「消化酵素」、「マルチビタミン」、「プロバイオティクス」、「必須アミノ酸」を調理後に非加熱で配合しているので、効率良く栄養を吸収でき、健康な毎日をサポートします。

「穀類」、「疑似穀類」、「豆類」、「コーン」、「果実」などの種子を一切使用しておらず、穀類のアレルギーを持っている犬や、消化に問題があり食後のトラブルが不安な犬にも理想的なドッグフードです。

販売価格は、900gが2280円(税抜き)、2.27kgが4960円(税抜き)、4.54kgが8630円(税抜き)、9.08kgが15010円(税抜き)、22.70kgが32660円(税抜き)です。(2018年10月15日賞味期限以降の新価格)

2. クプレラ ベニソン&スイートポテト・ドッグフード

ベニソン&スイートポテト・ドッグフードは、成犬の状態から生涯使う事が可能なドッグフードです。(給餌量は、年齢や運動量に応じて調整する必要があります)

畜産用飼料にも化学合成添加物が使用されておらず、「ホルモン剤」、「抗生物質」、「生長促進剤」を投与せずに育てた健康な鹿肉と、嗜好性の高いサツマイモを使用して作られています。

健康維持の為に役立つ「必須脂肪酸」を多く含んでいる「種子」や「魚」、また、農場から直接仕入れた、保存料などの添加や遺伝子組み換えが行なわれていない、本年度産の新鮮な全粒の穀物を主原料としています。

加えて、様々なハーブや野菜、オーガニックを取り入れたプロバイオティクス&エンザイム、天然由来のビタミン、キレート化されたミネラルなど、愛犬の健康を促進する栄養をバランス良く摂取できるように作られています。

販売価格は、900gが1900円(税抜き)、2.27kgが4130円(税抜き)、4.54kgが7190円(税抜き)、9.08kgが12510円(税抜き)、22.70kgが27210円(税抜き)です。(2018年10月15日賞味期限以降の新価格)

3.クプレラ ベニソン&スイートポテト・パピーフード

ベニソン&スイートポテト・パピーフードは、幼犬、妊婦犬、授乳犬、活動犬など、とりわけ多くの栄養素を必要としている犬に最適なドッグフードです。

与える飼料にも化学合成添加物などが一切使用されておらず、「ホルモン剤」、「抗生物質」、「生長促進剤」を投与せずに育てた健康な「鹿肉」を使用しています。また、嗜好性の高い「サツマイモ」を使用して作られています。

「必須脂肪酸」を多く含んでいる「種子」や「魚」を豊富に配合し、また、農場から直接仕入れた、保存料などの添加や遺伝子組み換えが行なわれていない、新鮮な全粒の穀物を主原料としているので、愛犬の健康維持に役立ちます。

加えて、様々なハーブや野菜、オーガニックを取り入れたプロバイオティクス&エンザイム、天然由来のビタミン、キレート化されたミネラルなど、愛犬の健康を促進する栄養をバランス良く摂取できるように作られています。

販売価格は、900gが1960円(税抜き)、2.27kgが4260円(税抜き)、4.54kgが7420円(税抜き)、9.08kgが12910円(税抜き)、22.70kgが28070円(税抜き)です。(2019年1月15日賞味期限以降の新価格)

公式ページ上では、同じクプレラ製品として、と「クプレラエクストリーム」と「クプレラクラシック」も掲載されています。

「クプレラエクストリーム」シリーズには、「クプレラエクストリームプレミアムベニソン」と「クプレラエクストリーム・プレミアムチキン」の2種類があります。

また、「クプレラクラシック」シリーズには、「クプレラクラシック・セミベジタリアン・ドッグ」、「クプレラクラシックラム&ミレット・レギュラー」、「クプレラクラシックラム&ミレット・スモール」の3種類があります。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

ドックフードは犬の健康にも直接影響するので、慎重に見極めたいですよね。特に、クプレラシリーズはビタミンやミネラルに特化して作られたフードなので、従来のフードでは摂取し切れなかった栄養素を取得できていいと思うな。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー