自由を奪われもがく犬を救助。動画サイトで話題の保護団体の活躍から目が離せない。

自由を奪われもがく犬を救助。動画サイトで話題の保護団体の活躍から目が離せない。

1557
update

Animal Aid Unlimited(AAU)はインドで助けを必要とする動物達をレスキューする保護団体。彼らの適格かつ心温まる活動は有名動画サイトでも話題を呼んでいます。それでは数えきれないほどAAUの活動の中の一つをご紹介します。

1557
update

一般市民からの通報で現場に急行!

なぜこんなことに?

02

www.youtube.com

ある日サッカーネットに絡まって動けなくなっている犬がいるとの通報があり、AAUはただちに現場に駆け付けました。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/dog-tangled-soccer-net-India

こちらがサッカーネットから抜け出せなくなってしまった犬の様子です。 恐らく最初は前脚を取られる程度だったと思われますが、抜け出そうともがいているうちにどんどん絡みつき、更にはパニックを起こして身動きすら取れなくなってしまったのでしょう。

このような状況になってどれくらいの時間が経過していたのかは誰にもわかりませんが、一人ぼっちでさぞ心細かったことでしょう。

レスキューに感謝を示す犬

03

www.youtube.com

AAUスタッフの姿を見た犬はとても喜び、その身ををレスキューに委ねました。ネットの絡み具合が思いのほか酷かったため時間はかかりましたが、犬は無事解放されスタッフにお腹を見せるほどでした。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/dog-tangled-soccer-net-India

やっとのことで自由になれたのがよほどうれしかったのか、犬はお腹ナデナデまで催促しています。 ネットに絡みまくりという悲痛な状況でしたが、この犬がとても人懐こかったことが幸いして穏便にレスキューは完了しました。 と、言いたいところですが、AAUのことですからここから先も決して抜かりはありません。

健康チェックも欠かしません

04

www.youtube.com

手持ちのフードを与えた後、犬は施設に運ばれ健康チェックを受けました。すると健康状態は比較的良かったものの、疥癬にかかっていたことがわかり、直ちに治療が始まりました。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/dog-tangled-soccer-net-India

疥癬(かいせん)とはヒゼンダニという肉眼では見えない大きさのダニが皮膚に寄生して起こる皮膚疾患の一つで、治療をしないでいるとあっという間に体じゅうに広がり見るも無残な姿にされてしまいます。 この犬の場合は全身には広がってなかったのが幸いでしたね。

インドの動物達がもっと笑顔になれますように

05

www.youtube.com

もしあのまま保護されていなければ、この犬の命に危険が及んでいたかもしれません。しかし彼は最高の保護チームに助けられ笑顔を取り戻しました。施設では他の保護犬や大好きなスタッフさんに甘えながら暮らしてします。
出典:https://www.thedodo.com/close-to-home/dog-tangled-soccer-net-India

ところどころ脱毛のあった体もすっかり綺麗になった犬。 そして仲間ともとても仲良くできているようですね。

インドにはたくさんの放浪犬がいます。 そしてその犬達の多くが病気やケガに苦しんでいます。 そんな犬達のために立ち上がったのがAAUなのです。 これからも彼らの活躍から目が離せませんね。

そしてどんな犬も、やっぱり笑顔が一番ですね。

レスキューの様子はこちらの動画で!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー