獣医おすすめで信頼できる!安心・安全のドッグフード5選

獣医おすすめで信頼できる!安心・安全のドッグフード5選

7007
update

皆さんはどのようにドッグフードを選んでいますか?ホームセンターに行けばカラフルなパッケージのドッグフードが数多く陳列していますし、ネットの中をのぞいてみると数多くのプレミアムフードが紹介されています。今回は獣医師おすすめで信頼できる安心、安全なドッグフードを5つ選んでみました。

7007
update

皆さんはどのようにドッグフードを選んでいますか?ホームセンターに行けばカラフルなパッケージのドッグフードが数多く陳列していますし、ネットの中をのぞいてみると数多くのプレミアムフードが紹介されています。今回は獣医師おすすめで信頼できる安心、安全なドッグフードを5つ選んでみました。初めてわんちゃんを買う方も、「今、食べさせているドッグフードはちょっと・・・」などど見直しを考えている飼い主さんも参考にしていただければと思います。

まず、ドッグフードにはこれだけは入っていて欲しくないものというものがあります。1つ目は「4D」と言われるものです。これは「Dead死んでいる」、「Dying死にかけている」、「Disabled不具合」、「Diseased病気である」というもので、それはそれは恐ろしいく危険なものです。これらはメーカーによって表記の仕方が異なりますが。◯◯ミール、◯◯副産物、◯◯粉などと記載されています。

2つ目は危険な添加物です。ドッグフードに使われる添加物はがん、肝臓障害、先天異常などを引き起こす原因につながる可能性がありますので入っていないことが望ましいでしょう。

これらが原材料に入っているものは獣医はお勧めすることはないでしょう。また穀物に関しても消化器官に負担がかかるためグレインフリー(穀物不使用)をお勧めすることが多いと思われます。

では、小型犬から大型犬まで全ての犬に獣医師がおすすめするドッグフードを、次の4つのポイントを押さえた上でまとめてみました。

①こだわり ②原材料ピックアップ ③製造工場 ④商品ラインナップ 購入方法

それでは見てみましょう。

Domestic life with pet. Feeding hungry labrador retriever. The owner gives his dog a bowl of granules.

Jaromir Chalabala/shutterstock.com

モグワンドッグフード

モグワンは多くのドッグフードの情報サイトで紹介されている人気のドッグフードです。ではその人気について調べてみましょう。

① モグワンのこだわり 1.原材料は全てヒューマングレードで、厳選された野菜とフルーツがたっぷり配合されています。

愛犬に「こんなご飯作ってあげたい」という思いがそのまま詰め込まれたドッグフードです。原材料は全てヒューマングレードのものですので安心です。お肉とのバランスを考えてトマト、アスパラ、ジンジャー、バナナ、リンゴ、クランベリーなどの野菜やフルーツがたっぷりブレンドされています。

2.わんちゃんが喜ぶ動物性タンパク質50%以上で、高タンパク、グレインフリーで栄養満点!

犬は動物性タンパク質を欲します。モグワンの動物性タンパク質の割合は50%以上です。もともと肉食である愛犬の健康を考えてお肉とお魚の質にこだわり、新鮮なチキン生肉と生サーモンを使用しています。

さらに穀物は消化しづらい食材なため、わんちゃんは苦手とする食材ですので、一切使用していないグレインフリーです。

3.シンプルなのにスペシャルフード、トッピングで個性が楽しめる。

余計な添加物は使わず、厳選した食材のみでバランス良く栄養がとれるように出来上がっています。旬の食材をトッピングしたり、ごほうびとして愛犬が大好きなものをトッピングしたり楽しめます。

② 原材料のピックアップ 第一主原料は良質なチキンとサーモンです。チキンは低脂肪でアミノ酸をバランスよく含みビタミンAがたっぷりと含まれていて消化吸収が高いとされています。

またサーモンは低アレルギー食材ですし、今話題の『アスタキサンチン』は、老化やガンの引き金となる活性酸素の発生を抑えたり、血液をサラサラにして動脈硬化を抑制したり、免疫力を高めるなどの効果が期待できます。

穀物は犬の消化器に負担がかかりやすいですし、アレルギーのリスクもありますので、穀物は一切入っていないグレインフリーです。では炭水化物はどこから摂り入れているのでしょうか。その点、モグワンはサツマイモを用いています。サツマイモは消化吸収率が高く優れた炭水化物ですし、食物繊維も含まれていますので、腸が活性化され便の排出を促します。カリウムやカルシウムも多く含まれていますのでふさわしい食材と言えるでしょう。

また、抗酸化パワーの高いクランベリーが含まれていますし、スーパーフードのココナッツオイルも含まれています。野菜やフルーツからも酵素を摂り入れられるので免疫力アップや病気予防、老化防止にも期待ができます。

カロリーも約344kcal/100gと比較的少なめとなっていますので、別のドッグフードから変更したとしても満腹感も十分に得られることでしょう。

③ 製造工モグワンはペットの先進国のイギリス国際規格「SAI GLOBAL」のランクAを取得した安心の施設で製造されていて、製造ラインは常にモニタリングされていますので製造方法も安心できます。パッキングまで完了したドッグフードは製造番号が付いていますので、なんらかのトラブルがおきた場合でもすぐに対処することが可能になっています。

④ 商品ラインナップ 一種類のみですので選択することはできませんが、全年齢対応ですので子犬からシニア犬まで与えることはできます。しかしチキンにアレルギーがあるわんちゃんは残念ながら避けた方がよいと思われます。

購入方法はインターネット販売のみです。実店舗での販売はありません。公式サイトからの購入もしくはAmazonなどでも販売されていますが、公式サイトで購入すると、定期購入でお得な割引制度などがあり一番安いようです。

カナガン

カナガン・・・。愛犬家の方なら一度は聞いたことのあるドッグフードではないでしょうか。とても認知度の高いドッグフードです。ではその人々を引きつける理由はなんなのでしょうか。調べてみましょう。

① カナガンのこだわり グレインフリー(穀物不使用) トウモロコシや小麦などの穀物は消化器官や皮膚などのトラブルの原因になったりしますので使用していません。

厳選された原材料 カナガンで使用している原材料はイギリス産の厳選されたもので、全て人間が食べられるほどの高品質なものを使用しています。

徹底した品質管理 イギリスのペットフード業界から高い評価と信頼を得ているペットフード専門の工場「GAペットフード・パートナーズ社」で生産されています。

② 原材料ピックアップ 第一主原料の骨抜きチキン、乾燥チキンはイギリスの高級な「平飼いチキン」といい地面で飼育することによってストレスをかけないように飼育されたものです。タンパク質、ビタミン、リン、そして免疫力を保つセレンが多く含まれています。

グレインフリー(穀物不使用)ですので炭水化物源はサツマイモを使用しています。サツマイモは消化率が高く、時間をかけて消化されるため体に負担がかかりません。愛犬の健康と活力を維持するのに役立つ食材です。

マリーゴールドは免疫力を維持し、クランベリーは尿のpH値をコントロールすることによって、尿路結石対策になりますし、オオバコは消化が良いため便通対策に効果的です。

③ 製造工場 カナガンは国際規格である「SAI GLOBAL」のランクAを取得しているイギリスの工場で製造されています。素材の栄養を損なわない独自の製法で加熱処理がなされています。パッキングまで完了した製品は製造番号がつけられていて、原材料の調達先や日時まで把握され追跡可能になっているという信頼システムになっています。

④ 商品ラインナップ 購入方法 一種類のみのため選択することはできませんが、全年齢対応ですので子犬からシニア犬まで与えることはできます。サイズは小粒タイプなので中型犬や大型犬にとっては物足りないかもしれません。また、2kgタイプの商品しか販売されていないため、大型犬や多頭飼いの場合は使いづらいと感じてしまうかもしれません。加えて、チキンにアレルギーがあるわんちゃんは残念ながら避けた方が良いと思われます。

購入方法はインターネット販売のみです。実店舗での販売はありません。公式サイトからの購入もしくはAmazonなどでも販売されていますが、公式サイトで購入すると、定期購入やまとめ買いなどで割り引きが適応されたり、正規ルートのため品質に問題があればすぐに対応がてきるという利点があります。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

ドッグフードはコスパで選んでいますが、穀物の量が多いので内臓への負担も気になります。

出来るだけ手作りのいいものを作ってあげたいのですが、忙しいと人間のご飯もまともに作れないから。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー